2004年02月25日

魔女の贖罪ご購入

Amazonで魔女の贖罪の予約が始まっていた様子。
王子さまLv2も販売価格\5704で受付始まってました。
魔女のみ先程予約してきました〜。
しかし、4/16発売で既に配送予定日が04/19 - 04/21なわけですが。
本当に遅いな、アマゾン…。
…王子はどこで予約するかなぁ?
で、こうしてどんどんゲームが増えていくわけですが。

それが僕等の恋愛生活もとうとう購入してしまいました。
積みゲーを崩すといってももうどこから崩して良いか分からない状況ですよ。
といいながら、ナイトデーモン−夢鬼−プレイ中。目先のものに弱い…。
夢鬼、繰り返しプレがめんどくさそうですね。構成的に。だから受けなかったのかなぁ?
何の事件も起こらないまま淡々と日々が過ぎていくのでやや飽き気味です。日常の中に描かれたちょっとした変化でなんとか私の興味をひきつけているかんじで。最初からそれを目的としてそう組んでいるならすごいけど。


posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月20日

魔女の贖罪は…

アリスソフトの新作『魔女の贖罪』ですが、たぶんAmazonで予約するかも。
ちょうど3月末までの商品券があるのですよね。
1500円以上だから送料も無料だし、前作の大番長と同じように発売日に届かなくても構わないゲームだし。
もし、王子が発売日に届かなかったらショックで物事が手につかなくなるかもしれません。…まあ、そうはならなくても大騒ぎすること間違いなし。
本家のならそこまで思い入れがあるわけではないので、いつでもいいから手に入ればイイやという感覚ですし。
どちらにせよ、魔女〜は王子をクリアしてからのプレイになるでしょうしね。
王子の方は相変わらず特典待ちです。

とかいって、アマゾンで魔女が3月末までに予約開始されなかったらどうしよう…。商品券が無駄になっちゃうよ〜。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月19日

ナイトデーモンの行方

というか、買ってしまいましたよ。ナイトデーモン。
共に安かったシェル・クレイルとママトト通常版もどうしようか迷ったのですけどね。
(ちなみに全部アリスソフトの製品ですよ。男性向けエロゲ)
でもちょっとがっかり。
マニュアルが豪華じゃないんだもの…。
いつもとまあ内容は同じなのですが、ページ数も断然少ないからか中綴じ製本で普通のブックレットというかんじだし…。
スタッフページが少ないのかな。キャラや舞台の説明っぽいページも少なめでしたが。
箱もいつもより薄い…。
これならDVDパッケージにしてほしかったなと思いました。
あ、そうか。妻みぐいだ。DVDトールパッケージサイズの妻みぐい2とマニュアルの内容が質・量ともに同じなのですよ。
なのにB5だから余計ぺらぺらに感じる…。

アリスの館は復活していましたね。なんでだろ。
あ、画面効果が凝っててすごいです。Shadeさん担当部分なのかな?
選択肢の登場の仕方やら、回想シーンのページのめくり方やら。
まだ実際にプレイはしていませんが、インストールだけは済ませたのでいつかプレイしたいと思います。

プレイ中〜。画面効果が凝っているのは良いのですが、その分動作が非常にもたつきます。効果を切ればいいのは分かっていますが、なんだかもったいなくて…。
エロゲのレビューも作るかなぁ。どうしようかなぁ。それなりに本数プレイしているのですよね。数えてみれば。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月15日

黎明期は疾うに過ぎ…

ふと思いついたこと徒然…

BLゲーム市場の黎明期といえば、1999〜2001年だったと思います。
もう2001年の下期から成長期に入っていたかなぁ?
下期に今でも不動の人気を誇るゲームが発売されましたからね。
王子さまLv1セラフィム・スパイラル
ここで一気に業界のクオリティが上がったような気がしました。
でも、当時はまだまだゲームの本数自体が少なかったような記憶があるので、まだ黎明期と言った方がいいのかな?
それからApocripha/0ESCAPEbirdieと秀作が続き、2002年に入ります。
ちなみに2001年に発売されたBLゲームは19本でした。

2002年は紛う方なき成長期。
ファンディスクが出始めましたね。固定客が増えてきたということでしょうか。
私的にはこの年が今現在までで考えると一番ゲーム的に充実していた年なのではないかと思います。
BLゲーム業界的に大作と呼べそうものが非常に多かった。中には名作までいくかも…な物もあったかもしれません。
学園ヘヴンカフェリンドバーグ冤罪神無ノ鳥俺の下であがけ、などなど。
今でも根強い人気を誇るゲームばかりだと思います。
好きしょ3SILVER CHAOS炎多留2魂(BLではありませんが)なんかも売上・注目度を鑑みると入れてもいいのかな?
ちなみに2002年に発売されたBLゲームは25本でした。

2003年はちょっと小振りな印象。もう停滞期に入ってしまったのかなぁ。
昨年が豊作だっただけにそれが目立ちます。
本数的には昨年とほぼ同じだけ出ているのに、大作と呼べそうなのは薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲クAngel's featherくらいでしょうか。
それが僕等の恋愛生活は入れるべきか迷うところ。
上記3本の中でプレイしたゲームがないというのも、余計に寂しい年だと思わせてしまうのかもしれません。
実際にプレイしないとそのゲームの良さはなかなかわかりませんから。
また、ファンディスクの発売が目立った年でもありました。
ファンディスクはやはり小規模なものですので、ゲームの本数的には昨年と同じような数だけ出ていても、質量的には2002年の方が上だったかなと思ってしまいます。
PS化が目立ち始めたのもこの年かな? このサイトでは移植系の情報をまったく入れていないので正確にはわかりませんが。
ちなみに2003年に発売されたBLゲームは23本でした。

さて、2004年です。
最盛期となるか、停滞期の続行となるか…。
(でも最盛期になったら後は落ちるだけですよね。だったら再度の成長期の方がいいか…?)
既に2本が発売されていますが、それなりに良い評価が出ているような気がします。
売上は知りませんが。
でも、2本ともに秀作とまでいくかは微妙そうですね…。
今のところは昨年までと同数程度の新作が出る予定の様子。あくまで現時点では、ですが。
ただし、その中に既に実績を残しているメーカーのゲームが複数本含まれている点においては、未来は明るいかな?とも思えます。
そろそろ、またあっと驚くような新ブランドが出てこないかなぁ…。
どうか素晴らしい年でありますように。

上の大作やら何やらの判断は完全に私の独断と偏見です。
大作の基準もBLゲーム業界的に考えてなので、基準は甘めです。
まあ、だいたい継続的に好評を聞くゲームは秀作・良作と考えています。
例えば、過去に発売されたゲームでLしたいね!Take offなんて発売当初以降なんの噂も聞きません。
これらは私の中で凡作、場合によってはクソゲーと呼ばれる位置のゲームですね。
2005年〜BLゲーム総括&番付
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月14日

そして僕らは、コンプ!

ようやくコンプです。
しかも攻略ページまで作ってしまいましたよ。
フラグの立つ場所が分かりやすかったので。
最後に残った伝承編からはだれてだれて仕方ありませんでした。
今まではオートモードで次のセリフに行くのを待っていたのに、もう待っているのも面倒になってしまって…。
やはり「萌え」がないと長い間同じゲームをプレイするのはつらいということが判明。
プレイに間をおいてしまったのもその要因の一つでしょう。
こういうのはノリがありますから。

そういえば学園ヘヴンもこのパターンでした。
目立つ5人を最初にプレイして、旅行でしばらく間を空けてしまい残りの4人を攻略する気がかなり失せてしまったという…。
同じSPRAY作成のゲームというのも皮肉なものですね。

上記パターンの逆で良い例を出すならばカフェリンですね。
コンプまでまったく飽きずに、また間をおかず一気にプレイした記憶があります。
これ、シナリオの微妙な差異までもコンプする勢いでしたから。
あとは神無ノ鳥王子とか…。冤罪もそうかも。
いや、冤罪はまた別のパターン? 初プレイがかなり難航したからな…。
それをいったら神無も琉宇ルートがたまにきつかったですが。

あ、悪い方の例はまだありました。途中まで結構はまっていたのに途中でプレイする気がそがれてしまったもの。
あがけセラフィム…。
…なんだかこの現象の要因が判明したかも。
苦手なキャラのせいです。たぶん。
あがけは秘書とのHが微妙でした。秘書、見た目があまりに老けているんだもの…。なのにマッチョ。(秘書のキャラ自体は大好きです。問題はHシーンのみ)
難航したのも秘書ルートに入ってからでしたね。
ゲーム自体はかなり好きだったのに、悪い例の方に入ってしまったのに自分でもびっくり。
セラフィムは女の子のルートを残したまま放置していました。
女の子はどうでも良かったので…。
その法則を今回のそして〜に当てはめると森本か…。マッチョなせい?
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2 / 14 (Sat) 更新

そして僕らは、を更新。コンプしました。
攻略ページも新規追加。
完全な解答は書いてません。各EDへの必須選択肢のみ。
少しだけでいいので自分でも攻略したいという方にオススメ。
私がそういうタイプなので…。
あ、あと神無ノ鳥攻略も別ページにしました。
発売予定ソフト一覧も更新。
posted by 臣 at 00:00| ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月13日

王子さまLv2マスターアップ!

やはりアリスブルーは早いですね〜。
もう「王子さまLv2」がマスターアップしたなんて…。
本家の「魔女の贖罪」もそろそろかな?
両方とも購入予定です♪ 凌辱モノも好きですよ。
どこで買おうかなぁ…。王子によさげな特典がなければ、ポイントカードもあるし、両方ともヨドバシで良いかとも思っているのですが。
もし、PSの時のようなクッションが付いてきたら迷わずメッセで予約します!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

さっきふと考えた安心してメーカー買いできる、というか実際にメーカー買いしているブランド。

Alice Blue
今まで発行された全ソフトをほぼ発売日に迷わず購入。
レビュー待ちはしたことがありません。隠れ月はどうだったかなぁ? 少し後だったかもしれないけど。
兄ブランドがしっかりしているので、またブルー自体のブランド力も強いので、システム・シナリオ・原画などすべてにおいて安心できます。
バグもありませんしね。今まで延期したことがないというのも他社を考えるとかなりすごい。これが当たり前になって欲しいですが…。

アイン
そもそもはstudio may-beさんのファンだったので第一作目から発売日買いしています。
カフェリンには萌えた萌えた。
オンライン小説でファンだったのでそのシナリオには信頼していたし、CGは見るからに好みで綺麗!
兄ブランドのおかげかシステムも安定していますね。
ホテル・クロノスも好きな原画家さんですし、間違いなく発売日買いするでしょう。
ここも延期はなしでしたっけ? もう忘れた。

b_works
まだ一作目しか出ていませんが、今後メーカー買いするブランドとして。
なぜか個人的にシナリオに絶大なる信頼を置いているブランド。
BOY×BOYとセラフィムがそんなによかったのかなぁ?
いや、セラフィムのシナリオはよかったとは思いますが。
なんでここまで信頼しているのか自分でも不思議。
ラシエルもマギア・ミスティカも発売日買い予定です。

番外
SPRAY
正直、あまり自分にあっていないのかもと思えるメーカーなのですが、結果的に発行ソフト全部購入しているブランド。
どれも面白かったは面白かったのですけど、萌えないのですよね。
今まででは「そして僕らは、」が一番よかったかな? こだわりが感じられて。
シナリオもTAMAMIさんのものよりふゆのさんの方が好きな気がしました。
本家アリスの新作「魔女の贖罪」のシナリオはTAMAMIさんなのですよね。
女性向けと男性向けでは違うと信じていますが…。肌に合いますように。

郎猫儿
そのクオリティは信頼できると思っているのですが、どうしてもレビュー待ちしてしまうブランド。
問題は絵…?
おもしろそうなんだけどなぁ。

CYC ROSE
上に同じ。
個人的には乱猫儿よりやや下かなぁ。絵の苦手度合いのせいで。
ホント、おもしろそうなんだけどなぁ。
本編プレイしていないのにファンディスク買っちゃったんだけどなぁ。

プラチナれーべる
絵は好きなのですが、クオリティにはあまり信頼が置けないブランド。
でも、続きが出たら買ってしまいそうです。
世の中って不条理。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月12日

王子さまLv2〜

体験版のダウンロードが始まりましたね〜。
たった今プレイ終了しました〜♪
やはりローウェルのカナン&セレスト過去話がありましたね。
ああ、微笑ましい…。思わずにやけてしまいますよ。
そして、やはり指輪は呪いの指輪だったのですね。
いや、バレバレでしたが。
このシーンのCGも意味深でしたがラブなモノではなかったようです。残念。
アダルトモードオン・オフともにあるようなので、共通のシーンではやはり色っぽいシーンは見られないのでしょうか…。
ちなみにこの体験版での最萌えキャラは兄上でした(笑)

システムはいろいろと改良されているみたいですね。
System4.0になっています。
前作までで既読スキップはメニューバーにあるボタンを押さなければいけませんでした。
そして未既読関係ない強制スキップは確か右クリックか何かで。
でも、今作からはそれが反対になっています。既読スキップは右クリック・Ctrlキー、強制スキップがメニューバー内ボタン。
この変更で操作性は断然アップしましたね。難点としてはずっと押しっぱなしでなければならないこと? 前はスキップさせている間、手放しでOKでしたから。
どちらがいいのかは実際にプレイしてみないと分かりませんが、今回の方法が選ばれたということは、こちらの方に利点があると判断したからなのでしょう。
マップやアイテムがダンジョン内はワンクリックでいつでも見られるのが便利。マップ表示は新機能ですね。
あと、読み返し(バックログ)機能もあります。マウスのホイールにも対応。
今回のダンジョンは5つかな? 地区が5つに分かれているとカナンが話しているので。
プラス、ラスボス用1つもありそうかも。

4/16が待ち遠しくてなりません。でもちょうど忙しい時期っぽいなぁ…。
いや、まだましな時期かな?
とにかく楽しみ。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月10日

そして僕らは、プレイ停止中…

戻ってきました〜。
出発前、結局寝てしまって悪霊編のバッド回収しかできなかったのですよね。
後は伝承編のみなのですが、泣く泣くプレイ停止中…。
でも中途半端で気持ち悪いので、さっさとコンプしちゃいたいなぁ。
でもお勉強しなければ…。資格に金払って試験受ける以上は。
コンプさえしていればゲームのことなんて気にしなくて済むのですけどね。
ゲームしたいよ…。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月04日

そして僕らは、プレイ続行中

そして僕らは、プレイ中です〜。
たぶんのめり込んでいるのだと思います。暇さえあれば一日中プレイしていますから。
あまり萌えポイントがないため推定です。断言ができない…。
たぶんおもしろいです。うーん、なんだろう…。ちょっとだけ詰めが甘いのかなぁ。たまにはずれるのですよね。おもしろいんですけど。
単なる友情モノの方が面白いかもしれないなぁ。実際それが実現していたら物足りなくて不満を唱えるでしょうが。

あ、この前書いたフォントサイズは慣れたためかまったく気にならなくなりました。それにフォントサイズ変えると改ページの問題が出てくるかもですね。
シナリオを書いている人が本職のシナリオライターではないため、たぶん1行の文字数とかあまり考えていないだろうと思いますが、今回採用されているウィンドウ画面のおかげでそれが目立っていません。
シナリオ表示ウィンドウが立ち絵の右側に画面半分を使って大きく表示されているので、長い文章でも一気に表示されるのですね。さらに右端に一文字分空いているので、もし文頭に来るとおかしい文字はその空いているスペースの右端に入れることができます。なので、改ページの行頭に」などがくることがありません。
これはプレイする側にとっても見やすいですね。
説明的な長い文章は一気に読めないと理解しにくいですし。

明日から留守にするので今日中に、または出発前には全部片づけたいです。
バッドEDもくまなくとっているのでやはり時間がかかりますね。
あとは悪霊編のバッド回収と伝承編で終わりです。
多分もう少し。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月01日

そして僕らは、

購入してしまいました。なんか衝動買いで。
しかし発送早いですね。12時頃申し込んだら5時に発送済みメールが届きましたよ。
昨日にはもう届いていましたが、今から初プレイです。
先程、一通りシステム周りを調整してみましたがおそろしく快適です。諸設定も扱いやすい!
セーブのページも目的のページに楽に行けますし。
これでセーブにシーン名などが入っていたら完璧でしたね。
それ以外の機能はすべてそろっているようです。

ちょっと表示されるフォントが大きめかな。もう少し小さくても良いかも。どうせならフォントサイズまで調整できればよかったのになぁ…。改行を同じ場所ですれば、1行制限文字数も関係なくなるだろうし。
さてこれからプレイです。
楽しめると良いなぁ…。

見たのに登録されないCGがあるのはなぜ…?
分岐型をとっているのですが、微妙に整合性が合っていません。
きちんとフラグを立てるか、共通で使える文章にして欲しい…。
また今までに起きていないイベントが起きたことになってるし。
なんで? そのせいでネタバレされたし。頼むからフラグ管理だけは…。
私、藤堂のイベント一つも見ていないはずなのになぁ。
ていうか、今目的としてる蒼山のそれらしいイベントも見られてないよ…。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2 / 1 (Sun) 更新

そして僕らは、を新規追加。
まだ、同調編の一部しかクリアしていません。未完成です。
posted by 臣 at 00:00| ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa