2005年07月30日

HEARTNER HEARTS 2周目

(攻略とレビューは本家の方にアップしています〜)

お久しぶりです。停滞しててスミマセン〜。
ハートナーハーツ、2周目終了しました〜。スキップ使って2時間半ってところでしょうか。
やっと要領がつかめました。3人ハートナーを集めるのは必須なんですね。
1周目はヴィルヘルムばかりねらってたら、3人目が仲間になる前に期限の30日が来てしまって…。
ちなみに初回プレイは6時間くらいでした。
1周目でバッドEDを2種類も見てしまいました。あらー。
2周目はちゃんと3人を順序よく進めていったので無事成功。ちょっと真晴よりになりかけましたが…。ヴィルのイベントが終わりそうになくて焦った〜。ぎりぎり間に合いました。
ヴィルのCG、最後の1枚だけ残ってるなぁ。あ、イベントもだ。負けるのも必要とか??
ハートレインは全部Do the TRICKを使っているので失敗はないです。かなり繰り返しプレイ必要っぽくて面倒だ…。

終わってみて、おもしろかったです。結構予想外だったり。最後のすべての背景解明部分とか…。最初の方はダレてダレて仕方がなかったので意外だ。2周目でスキップできたのも大きいのかな。
内容的に(+システム的に)微妙そうだったから、しばらくプレイしていなかったのですよね。1日目の途中でずっと中断していました。今日は久々のプレイ〜。
そして中断してる間ずーっとオンライン小説を読みあさってました。おもしろかった〜。玉石混合なのもオンラインの味ですね。あまりにあまりの文章に読み進めるのを断念したりだとか…。
やっぱ「Sweet Bakery」さんが文章キレイで話もおもしろくていいなぁ。マイベスト。ドライアイス最高でした。ツボ。

ハートナー、キャラごとに別個のシナリオがあるのもおもしろかったです。
ただ、本筋とは全く別なので、ちょっととまどう部分もありましたが…。
キャラシナリオ(修練後のイベント)とメインシナリオ(夜のイベント)が別枠で進んでいくので、綺麗に進まないと激しく違和感が…。
キャラシナリオでちょっと不仲になって、その直後のメインシナリオでは普通に話してて、なのに翌日のキャラシナリオではこの前喧嘩したのにどんな顔して会おう…みたいな発言をしていたり。本気で???状態に陥りました。
もうちょっとシナリオの組み立てを考えてくれ〜。フラグで管理するとかさ…。

以前にも書きましたが、システムは最悪です。これも続きやる気なくす要因のひとつ。ウィンドウの切り替えがあまりに遅い。プログラムのせいなのかスクリプトのせいなのか。Lしたいねも遅めだったかなぁ? 覚えてません。
これはPC依存ではなく、完全にプログラムのせいな気がする。メインのデスクトップ(メモリ512)とサブノート(メモリ356)で動作がほとんど同じ。まあ両方ともDELLだけど。
選択肢登場時もセーブできるようにしてほしい。かなり長い繰り返しプレイが必要なんだからそのくらいの配慮はほしいところ。これができるとだいぶ違うんですが…。
システムの機能的には結構いろいろ用意されています。でも、オプションよりももう少し基本的な部分を…。
キャラごとに音声の強弱を選べるのはすばらしいです。響く声や大きめの声も設定で小さめに変えられるのは嬉しい。
でも、強制スキップはできないし、キーボードでのスキップもできない。
セーブ時にコメントを書けるのはいいけど、日時が記録されない。←ありえねー!
スタートメニューでも設定を開きたいな…。
起動時にフルウィンドウになるのも何とかしてほしい。
エンディングもスキップしたい。
オートモードの時に速さを選ばせてほしい。
…その他いろいろ。不満〜〜!

さて次は誰にするかな…。真晴でいっか。最初からやり直さないとなのが面倒で仕方がない。途中からのセーブ使うと、メインシナリオのイベントが回収できないんだもんなぁ。


posted by 臣 at 08:34| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

夏コミ・サークルリスト

今日一日カタログチェックしていました。

鬼恋堂 (氷栗優)
・電波猿 (金ひかる)
・尾張屋 (魔鬼砂夜花)
子蔵屋 (蔵王大志・影木栄貴)
グラナダ (坂井朱生)
一路平安 (嶋田尚未)
鷺沼企画 (鷺沼やすな)
NAF NAF-RE (日下孝秋)
・チェスト! (可南さらさ)
ばかにゃん (佐久間智代)
染井吉乃FREE (染井吉乃)
・エレカマニア (崎谷はるひ)
IZUMI TANISAKI (谷崎泉)
大沢家政婦教会 (よしながふみ)
スピットファイア (有頂天)
・東京サナトリウム (神奈木智)
・ナツラ・ナツラタ (あさとえいり)
・ごとうしのぶ個人誌 (ごとうしのぶ)

あとはJ.GARDEN事務局・「春実の巣」出張所・高久さんのところあたりに行くかな〜。まあ見事に大手さんしか回りませんが。
久々に次回の申込書も買わないとなぁ。

パラパラ見てたらおもしろかったので、BLゲームの同人サークルがどれだけあるか調べてみました。
なんか前回から圧倒的に増えてる…。さすが3日間開催。

【BLゲーム2次創作サークル数】
152…学園ヘヴン(壁20)
029…王子さまLv1(壁2)
022…Apocripha/0(壁4)
018…Angel's Feather
015…好きしょ!(壁1)
013…帝国千戦記(壁1)
010…俺の下であがけ
010…カフェ・リンドバーグ
010…薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク
008…咎狗の血(壁4)
008…それが僕等の恋愛生活(壁2)
007…冤罪
006…楽園行
005…花帰葬
005…神無ノ鳥
004…HEARTNER HEARTS(壁1)
004…絶対服従命令(壁1)
004…birdie
003…弄り遊戯(壁1)
002…セラフィム・スパイラル
002…紅い夜、星の囁きを聴け
002…フレグランス・テイル
002…アニマムンディ
001…ハンクスワークショップ(壁1)
001…ラシエルの箱庭
001…ガイザード
001…炎多留II
001…そして僕らは、
001…FANATICA

ついでにBL創作同人ゲームサークル数…48(壁10)

サークルカットへの記載ではなく配置で数えてます。
ヘヴンは相変わらず圧倒的ですね〜。
王子などのアリスブルー系がやや増えたかな?
反面、シリーズの終わった好きしょは減ってますね〜。
咎狗が意外と少ない印象。しかし考えてみれば当たり前か。夏コミの申込締切ギリギリだ。当日行ってみたら案外咎狗本があるかもですね〜。
ハートナーは締切前にプレイしたばかりだから多いのかな?

でも、12日は行かないのですけどね。14日参加オンリー。NEUTRAL GAUGEだけ友人にお願いする予定。

本日の購入物

アニメイトでお買い物です。4,126円なり。

・コミックマーケット68 カタログ
・ひめやかな殉情 崎谷はるひ (ルチル文庫)
・昼も夜も きたざわ尋子 (ルチル文庫)
・大好き 染井吉乃 (アクア文庫)

カタログクソ重っ!!
やっぱ3日間開催はずっしりきますね…。

崎谷さんのはしなやかな熱情の続編ですね〜。ずっと心待ちにしていた作品。でもなんだかフツーだったかも。さすがに4年経って冷めちゃったのかなぁ。同人の再録があったのが何よりも微妙な気分。
たぶん私的にラブラブが見たかったんだろうなぁ。その後話を同人で希望。

きたざわさんのはデビュー作だそうで、言ってしまえば中身がない感じ。まぁ、面白かったかと言われればまあまあなんですが、なんだこの展開は…とあっけにとられる部分もあり。

染井さんのはまだちゃんとは読んでないですね。勢いで買ったけど、やめとけばよかったかな…。最近染井さんの文章がダメになってきたかも。前回のパレットも何か違和感だったし。
なぜ買ったかというと、たまに同人で脇役として登場したりするから…。ある程度設定知っておきたくて。
透明少年があればそれ買ったんですが…。この前まで平積みされてたのに無くなっていました。棚にはあったけど背表紙がつぶれててちょっと嫌だ…。

「大好き」読みました。源と惇の関係がようやく分かったので、すっきりした分には良かったかと。節っちゃんとのつながりもようやく納得。二階堂ともつながってきました。
(祝ペアや智夏ペアの辺りはまだよくわからんですが)
今まではイマイチ源ペアと他キャラの関係がよく分からなかったから…。てっきり源と惇は同学年かと思っていましたよ。違うんですね。だから節が敬語なんですね。
でも節の顔は見たくなかった。文字だけの登場にして欲しかった…。如月さんの絵しか頭にないんですよね…。なんかヤンキーみたいでとっても違和感。
でもって、染井さんの文章がやや苦手になってきた理由がちょっと分かりました。セリフが説明くさすぎるんだわ。なんかアマチュアの舞台俳優が朗々と台本を朗読しているようで…。もうちょい普通でいいっす。
虹の入江も確かに説教くさいセリフ多かったけど、ニケと希和だからこそ許容範囲内だったんでしょうね。

そういえばFRESH&BLOODの新刊まだ読んでないな。

さらに今日はジーンズ2本お買い物。セールは好きです。
RUで店員さんに見てもらって初めて自分の適性サイズを知った…。2サイズも下げて良かったのか。でも、その前のサイズで買ったばかり…。まあ結構ぴったりだから良いけど。
posted by 臣 at 13:46| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

弓削×慎太郎シリーズ

「弓削×慎太郎」シリーズ、もしくは「The Garden」シリーズをご存知の方はどのくらいいらっしゃるかなぁ。
小説サイトが徐々にヤフーに登録され始めた1999年前後に、オンライン小説ヘビーユーザーだった方なら知っているのではないかと思うのですが。

先日「アクリルハウス」を現・ロマンスの花束と書いたのはちょっと語弊があるかなぁと思い、念のため補足です。
旧新ともに管理人は同じですが、内容はちょっと違いますので。
アクリルには複数の書き手がいて、ホームページに関してはその中の一人が管理している形態。
ロマンスは当時、アクリル管理人の後発個人サイトだったハズ。ちなみに現在のロマンスの花束も個人サイトです。情報系のみ私も管理してますが。
うーん、むしろロマンスの前身は「Rose Wood(サイト名違うかも)」なのか??
確か違う名称もあった気が。もう昔すぎて覚えてません。
だんだんネットユーザーが増えてきた1999年に、当時の「ロマンスの花束」は閉鎖となり、跡地として小説だけは読めるように、しばらく「残骸」だけが残っていました。
私も当時は一読者で毎日のようにカウンター回してましたね〜、懐かしい。
99年という腐女子のネットユーザーが少なかろう時期に確か80万ヒット超えてたので(晩年はカウンター外されてたし)、当時にしては結構な人数が「弓削×慎太郎」シリーズや「The Garden」シリーズを読んだのではないのかなぁ。
その中の何割が今でもネット上にいるのかはわかりませんが。

ちなみに今でも各シリーズ1〜4話あたりは読めます〜。
(※18禁指定はありませんが、♂×♂のHシーンがありますので、
  苦手な方は下記リンクをクリックしないようにしてくださいね〜)
 ◆ゆげしん1話:「恋はとまらない」 年下攻め学園モノ
 ◆お庭1話:「August -8月-」 敬語攻め主従モノ(そうなるのは2話以降?)
読めない場合や2話以降へのリンクに飛べない場合は、トップから入り直して、左上にある「クイズでメニュー」からクイズに答えてください〜(BL知らない人避けの関門なので、超簡単です)。
昔のようにPCサイトで全公開していないのは、同人誌化してしまったため…。
でも、携帯サイトの方では全話公開してるので、もし過去にサイト上で上記お話を読んでいて、続きや新作を見てみたいという方がいれば、携帯サイトで見られます。
(碓氷のお相手の馴れ初め話は同人誌が完売してしまったので、携帯でしか読めません〜)
ただ、どの話を読むにしても、パケット無制限とかでないと果てしなくパケット代くうのでご注意を。長いです。

この土日で旅行に行っていたので、電車内ではずっと携帯で「Sweet Bakery」様のところの未読小説を読んでいました。
携帯でも意外と読めるものですね〜。びっくり。
しかしパケット代が1日で4000円いってしまいました。おそろしや。まあパケ割あるので1200円くらいかな?
シリーズ以外のお話の8割方を読んでそのくらいです。
大量に初見小説を読むことができて幸せvv
今は連載中のドライアイスの続きが楽しみでなりませんよ。有栖川が隠れへタレでいい感じ(笑)

さて、そろそろHEARTNER HEARTS再開するかな。
今後の予定は、修業旅行→invisible sign-イス-→GAME S.S.D.S.→ぷり・プリ→STAMP OUTとプレイしていくつもりです。マリンハートは飛ばします…。早くぷりプリをプレイしたいので。
スタンプアウトはまだ買ってませんが、たぶんそのうち買うんじゃないなー。
ぷり・プリ終わる頃には安くなってるでしょう。
posted by 臣 at 23:23| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

オンライン小説

ずっとゲームをしないで他のことをしています。
三日三晩没頭中。
久々ですね〜、ここまで熱中してオンライン小説読むの。
Sweet Bakery」というサイト様の作品を片っ端から読んでいます。
それこそここのところ徹夜してずっと。
夕方〜夜からネットにつないで翌朝5時に就寝する生活がここ数日…。

昔は好みのお話を探すために、サーチに新規登録されたサイトを片っ端から見ることもありました。そこでアクリルハウス(現ロマンスの花束)や月代電脳探偵社、Lover's Fieldなどのサイトに出会ったのですよね〜。懐かしい。
初期の頃のサイトで現在も訪問しているところはほとんどないなぁ。
それこそ、現ロマンスの花束くらいか。
今はもう探し回る気力はないので、熱中していた頃にブックマークしたサイトしか見ていません(というか、100近くあったオンライン小説系ブックマークをこの前、ン年ぶりに整理したら、ほとんどがサイト閉鎖でリンク切れでした…)。
今定期的に見てるのは「Felice」・「destroy angel」などのサイト様くらいでしょうか。特に前者は更新停止状態だったのが去年の10月から怒濤のように更新されてて嬉しい限り。
ちなみにスピットファイアは別格。日参してるけど更新はないみたいだなぁ。
まあ、昔ブックマークしたサイトばかりのため、基本的にどこも更新されないorペースゆっくりの所ばかりのため、日参できるサイト自体少ないのですが。そんなこんなで、すっかりオンライン小説にはご無沙汰していました。

そして、最近オンライン小説読みたい熱が復活。シナリオの薄いゲームプレイしているとしっかりしたお話が読みたくなってきて…。
しばらく訪問していなかったサイトをブックマークから発掘して行ってみたりすると、知らないうちにずいぶん読んでいない作品が増えて嬉しかったりします。
ちなみに発掘したのは、「雑草庭園」・「HAPPY END」・「Blauer Mond」・「Little Grandeur」・「W.M.B.」などのサイト様。本当に久々だったので、未読小説が多くて嬉しいvv
しかし、それも読み切ってしまい、とにかく新しい話が読みたくなってきて…。

でも、とても探し回る気力はないところに「WEB小説応援サイト【Open Sesame!】」という素晴らしきサイト様が!!
おもしろい話を推薦してもらえるのなら、こんなに楽なことはありません。
そこで見つけたのが最初に書いた「Sweet Bakery」だったのです〜。
登場人物が激しく多くて混乱しまくりましたが、かなりのツボでした。泣いた。
話にリンクが多いのでキャラクター相関図が欲しいですね。
そして掲載量が半端なく多くて、シリーズ物すべて読み切るのに今日までかかった…。
かなり満足。
ひとまずここの作品全部読み終わったら、ゲームに戻ります〜。
posted by 臣 at 01:28| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

HEARTNER HEARTS 初回プレイ

(攻略とレビューは本家の方にアップしています〜)

(5:07)
た、立ち絵が…。二宮さんの原画が…。
これ、原画がおかしいんじゃないですよね? 何か違う要因ですよね?
あれだろうか、キャラデザオンリー。立ち絵やイベントCGは別人が描いてる…とか?
なんでこんなにおかしく見えるんだー!?

声優さんはすばらしいと思います。まだ、主人公と弟の声しか聞いてませんが。
アニメでも見ているようですよ。慣れてらっしゃる。声聞いてて楽しいっていうのはすごいですね〜。
しかし、内容が…。
これ自体はマイナスポイントではありませんが、玲一がこんなに甘ったれだとは思わなかったなぁ。意外だ。妙な執着ってこういう意味だったのか…。

なんでシステムがこんなに重いんだろう。画面の切換がものすごくもたつくんですが。
立ち絵が切り替わるたびに、背景が切り替わるたびに、1秒前後待たされるので、さくさくシナリオを読むことができません。

あら、フルボイスじゃないのか。急に音声がなくなったからバグでも起きたかと思った。
うぉ、PCの前で居眠りこいてた。ちゃんと寝ます。

(14:44)
修正パッチ当てるの忘れていたので、ダウンロードしてきました。
特にまだイベントも起きてないからCGが消えても平気だろうと思っていたら…、セーブも使えなくなるのね…。でも、バグそのままにしっぱなしもアレなのでいいですが。
まあ、仕方なくスキップさせようと思ったら…、Ctrlキー効かないのかよ!!
説明書見ても、キーボードでスキップ操作ができるとは書いてない。
ゲームウィンドウのスキップボタンしか使えないっぽいです。
しかし、ボタン押してもスキップできない…。しばらく考えて気づきました。修正パッチ当てたせいで、既読情報も消えてしまった様子。そして、スキップの調整項目もない…。
てことは、あれか? 強制スキップはないのか?
なんだこのヘタレシステムは…。
あ〜〜、プレイ前に修正パッチを当てておくんだった!! マジで。
ていうか、修正パッチで既読情報まで消さないでくれ…。確か薔薇薔薇も消えたっけなぁ。でも、あれの方がずっとシステムは快適だったぞ…。
現在、マウスのクリック連打してます。それのせいでゲームがフリーズしそうで怖いです。
しかも画面の切り換えが遅いものだから、果てしなく長く感じる。
まだそこまでは先に進んでなかったから良いものの、これが相当先だったら…プレイする気なくしますね。
あー、スキップさせてくれー。
posted by 臣 at 05:07| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

新刊ラッシュ

先日に引き続き、今日もメイトでお買い物です〜。2028円也。

[購入物]
・花とゆめ
・HUNTER×HUNTER 22
・テニスの王子様 29
・DEATH NOTE 7
・流れる星を追いかけて 染井吉乃 (パレット文庫)

ジャンプで購入しているコミックスは上記3シリーズのみなのですが、その全部が一月に出そろうのは初めてな気がする…。めずらしい。
まさかハンターがあるとは思わなかったなぁ。
自分でコレ作ったのに、ちっとも覚えてないのですよね〜。
デスノを完読するのにかかる時間に比べて、テニスの読み終わるのの早いこと早いこと。その差にびっくりしてしまいました。ハンターもテニスよりは読み終わるの遅かったなぁ。
テニスはジャンプの立ち読みで充分だよな〜。なんでテニス買ってるんだろう…。いや、遙か昔に1巻を買ってしまったからなのですが。最後まで買いそろえないと気がすまないタチです。

染井さんの新刊は近親相姦モノということで迷ったのですが、買ってしまいました。
これでちょうど2000円突破しましたし。
小田切さんの透明少年とどちらにしようかも迷ったのですけどね〜。
染井さんのお話は苦手な兄弟ネタでしたが、大丈夫でした。というか、もう兄弟モノは平気になったのかも…。
兄弟なのに〜でウジウジ悩んでいる話は嫌いだったのですが、今は問題ない様子。そこまでうざくなかったからだろうか。まあ、好みが変わったんでしょうね。
さりげなく節っちゃんのお母様やニケさんが出ているのが気になるところ。
染井さん作品はリンクが多すぎて相関図が作れません…。
微妙に何か違和感を感じる部分はありましたが、今回のお話も比較的おもしろかったです。染井さんのお話はキャラクターが好きなんですよね〜。同人誌で続きが読んでみたいかも。
最後の軽いノリは微妙。

posted by 臣 at 23:50| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

7 / 3 (Sun) 更新

『24時、君のハートは盗まれる〜怪盗ジェイド〜』の攻略チャート作成終了です。
posted by 臣 at 15:20| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

7 / 2 (Sat) 更新

『24時、君のハートは盗まれる〜怪盗ジェイド〜』のレビューを新規追加しました。
同時に、攻略チャートもアップ。
posted by 臣 at 23:51| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

久しぶりに本を読みました

久々にアニメイトに行って本を買ってきました〜。
半月分まとめ買い…。
以前は必ず発売日に買う人間だったのですが。
メイトで買うと、1000円で1ポイントが付くため、どうにか1000円単位で買おうとしてしまって、結局まとめて買おうとしてしまうのですよね。…せせこましいことですが。今日も3033円の支払いでした。なかなかぴったり。

[購入物]
・HEARTNER HEARTS THE STAFF ANTHOLOGY
・キスは大事にさりげなく 崎谷はるひ (ルビー文庫)
・FLESH&BLOOD 8 松岡なつき (キャラ文庫)
・あなたにそばにいて欲しい 雪代鞠絵 (花丸文庫)
・夢の卵 鷺沼やすな (アクア文庫)

久しぶりに作家買い・シリーズ買いから離れてみましたが、なかなかの当たりでした。
最近は坂井朱生・崎谷はるひ・きたざわ尋子、このお三方の作家買いばかりだったので新鮮。
上3つだけでちょうど2000円くらいだったら、たぶん下2つは購入していなかったというくらい、下のは買う予定のない本でしたが…。

むしろこの中で松岡さんの新刊が一番つまらなかったという…。
というより、パラ見はしたけれど読む気になれない。だって、ジェフリーとカイトが離ればなれだからラブがないんだもの…。
もうちょい前で終わらせてくれれば最高だったんだけどなぁ。ジェフリーとさっさとくっつけて終わらせてください。

崎谷さんの新刊は先月ほど激しく萌えというものではありませんでしたが、しっかりツボを押さえたしっとり目のお話でなかなかに満足。日本語の綺麗な少年、いいなぁ…。
かなり好みなお話でした。これからシリーズ化されるようで楽しみ(でも、この巻だけで終わってもいい気もする)。

雪代さんは初購入。ネット時代は好きだったのですが、商業ではエロメインの黒レーベルばかり執筆されてて…。
この人のお話にエロは求めていないのですよ。しっとりとした雰囲気が好きだったのに…。(ネット時代の物なのでタイトルは忘れましたが、空知というキャラが出てくる話がすごく好きでした)
しかし、商業で見かける本はすべてエロ系・アホアホ系ばかり。
でも、今回の花丸はちょっと趣が異なっていそうだったので、購入してみました。そこまでエロが突出していなかったので満足です。やや泣ける系? まあ、おもしろかったかな。最後の展開がイマイチ気に入るものではありませんでしたが。

鷺沼さんは本当に久々に見かけましたね〜。むかーし、読んだ本が好みだった覚えがあるので買ってみました。あとがきにも昔多くの人に人気があった〜のようなことが書いてあったので、なら大丈夫かな、と。
正直、今さんの絵は苦手なのですが、中身はおもしろかったです。こういう緻密なお話好きなんですよね〜。心理描写はやはり重要だと思うのです。
かなりのヒット。夏には同人誌総集編が出るようなので、今から楽しみです。

ハートナーアンソロはプレイしてから読みます〜。
そう、ハートナーやっと届きます! 楽しみ♪
今月は2005年発売ゲームをプレイしていく予定です〜〜。
posted by 臣 at 23:37| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa