2005年08月28日

VAIO typeH に買い換えです♪

前作までは1日で終わるくらい攻略楽だったのに、この花町物語は…。
時間がない時はクソでも良いので楽にコンプできる方がいいです。後を考えるだけで疲れてくる…。
とりあえず、PC買い換えるまで、ゲームはお預けかな?

9/3にSONYのVAIOちゃん(VGC-H70WS)が来ます。一目惚れvv まさに理想。
スピーカー一体型液晶(サブウーファー付き)、キーボードカバー付き、Cドライブ30GB分割、FeliCa搭載(Edyカード愛用)〜の辺りが。
そして、ソフマップでキーボードのタッチを知った時に心は決まりました。これは本当に理想。柔らかく、しかし柔すぎず、適度に軽いタッチでものすごく打ちやすい〜〜♪
もちろんデザインも魅力的です。
キーボードを収納できる場所があればなお良かったのですが…。
しかし怖いのがソニータイマー…。もう、その辺は延長保証に入って諦めることにしました。
NECとも迷ったのですが(NECならメモリ増設込みで15万)、特にデザイン面でVAIOに勝敗が上がりました。メモリ増設を考えると21万しますが…。メモリは1GB積むので3万必要なのが痛い。
ヨドバシでの購入を考えていたのですが、ソフマップより1万高く、さらに延長保証の内容があまりにひどいのでやめました。5年間でたった1回しか修理できないなんて…。意味ないよ。
結局ソニースタイルでの購入です。
自動的に、3年間の延長保証・1年間のノートン・送料無料・DVD-RW3枚・1000円分のクーポンが付いてくるし。前二つが特に魅力。
オフィスを付けなかったからこその価格なんですが。なので、新PCでもオフィスのバージョンは2000です…。WORDのバージョン古いせいで、たまにフリーのHTMLメールにエラーが起きます。

そして明日は大模様替え…。書斎を私室にします。以前のPCは別部屋に移動。ロフトベッドと以前購入した天井まである大きな書棚を入れて〜。
もう、現時点で本があふれて山積みです。特に同人誌。書棚を入れることで、やっと本の置き場所が出来ます…。でも、足りなそうなのでやっぱなんとかしないとなぁ。実際に入れてみないと入りきるかどうかさっぱりです。
ゲームもいろんなダンボールの中に散在しているので、まとめて分かりやすい場所に並べてたいところ。
新しいPCは容量が300GBもあるので、片っ端からインストールしていくかな…。
TVチューナーもついているので、歌番組でも録画しようかとも。


posted by 臣 at 01:04| Comment(0) | ◆雑感 (日常) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

花町物語プレイ中です〜

(完全攻略とレビューは本家の方にアップしています〜)

00:40
修業旅行も途中なのですが、今日届いたのでついインストールしてしまいました…。
うーん、まあおもしろい、のかなぁ?
相変わらずのシナリオですが、ちょっとだけ進化しているような気がします。説明臭さは変わりませんが、前作までよりもその度合いが結構減ったかな?
(…と思ったら、ライターさん前作までと別の方なんですね。通りで違うはずだ。納得…)
内容的には途中でやめずに一気にプレイしようという気にさせられるくらいの出来にはなっているんじゃないかと。まだ序盤ですが、今のところそこまでひどくはないです。…正直、これからの方がちょっと怖いのですが(特に各キャラと恋愛モードに入るとどうなるかが…)。

相変わらず、システムは素晴らしいです。前作のArtificial Mermaidとまったく同じシステムかな? 文句を付ける部分はほぼ無し。
最近プレイしたゲームは難点のあるシステムばかりだったので非常に快適。

絵はキレイ。でも、今回の立ち絵は若干気になる。顔がややつぶれているのはなぜだろう〜? 朱璃と和泉の顔が…。
あとほんのちょっと面長であるべきなんじゃないかなぁ。パッケージとずいぶん印象が違うんですが。うーん、違和感。立ち絵は重要だな…。

和泉が好きだー。咎狗のリンと同属性? ていうか同じ福山潤さんなので余計にかぶる…。声も好きだー。最近、福山さん好きかも。
無事、朱璃がだんだん緑川さんの声に聞こえなくなってきました〜。最初はかわいい系主人公by緑川には違和感だったんですが。まあ、耳が慣れてきたってことでしょうか。
しかし、緑川主人公に耳が慣れたと思ったら、今度は和泉の声のがなんか違和感っぽく聞こえてきたり。…難しい。
あ、いろいろ納得。朱璃の声が違和感なく聞こえる時はゲームのストーリーに没頭している時、違和感を感じるのはストーリーから逸れて緑川の顔を思い出してしまう時…。あの顔でこのあえぎ声か…と。声優さんには顔を出して欲しくないっすね。
声優には詳しくならない方が楽しめるのかもなぁ。普通に聞く分にはちょっと高すぎるか?くらいで終わる気もする。まあ、うるさいって言えばそれまでですが。

ちなみに修業旅行は半分弱くらいプレイしました〜。瀬永と滝のみプレイ。お手軽ですがちょっと中身は薄かったかな…。


8:33
1週目終了〜。徹夜で9時間くらいかかりましたよ…。途中、ちょっと寝てしまったかも?
和泉狙いで無事たどり着けました。朱璃×和泉なので、次はリバを…。
とりあえず、無難でおもしろいんじゃないでしょうか。
日本語が破綻しているわけでもなく読みにくいわけでもなく。
もともと設定に惹かれて購入したゲームですので、やはり好みですね。
キャラの個別シナリオは言ってしまえば安直ですが、王道な分まあ普通に楽しめるんじゃないかと。
ただ、古めかしい雰囲気に合わせたと思われる単語の数々がちょっと気にかかります。萌芽ってなんですかー。蕾はまだしも菊花ときたか…。
うーん、まぁまだ定価買いでもいいかというかんじかなぁ。
これからどうなるかわかりませんが…。しかし、長いよ。既に飽きそうだ。


12:07
もう和泉の空いてるCG回収するの嫌になってきました。リバエンドはないのか…? それっぽいCGある感じなんだけどなぁ…。
いい加減疲れたので、他キャラに行きます。最初から諦めれば良かった…。
あぁ、でもBLゲームに関しては最近寛大だなぁとおもう今日この頃。
システムの悪さとパターン的作業はハートナーハーツで鍛えられました。あれはシステムクソでしたが、かなりハマりましたよ。
咎狗でモテモテ受けにも慣れました。もう、BLではこれが普通かとさえ思えてくる…。
最近はシステムがいいだけで高得点あげたくなります。それさえあればかなり評価は甘いと思いかも…。
このゲーム、システムが本当に快適。無駄に長いのでスキップでもっと素早くとばせればいいのですが(それでもクソシステムのスキップとは比べものにならないくらいは早めです)。
posted by 臣 at 08:35| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

夏コミ行ってきました〜

ようやく一段落しました。
今回は代理購入を受け付けたのでかなりの量だった…。カートを持っていって良かったです。
びっくりしたのが入場の早さ。寝坊してしまい10:20に駅に着いたのですが、いつもならぐるっとテレポート方面へ回って行くところをビルのすぐ横で待機して、10:45には会場に入れました。これ進ませる列の順番間違ってないか?と歩きながら思ってしまいましたよ。暑い中だったので本当に助かりました。なんか早く行くのが馬鹿らしくなってくる…。

そしていつも買う作家さんのほとんどが新刊を出されていたので、非常にほくほくでした♪
購入した本と簡単なコメントを書いてみます。

■NAF NAF-RE(日下孝秋)
*君の名は… \200
ナチュラリストの彼番外編小説。青野にとうとう名前が…。小粒でおいしいお話でした。商業誌番外をもっと読みたいな〜。

■鬼恋堂(氷栗優)
*ひぐりの萌えツボ \500
B's LOG連載コラムの再録。医師や軍服は良かったけど…。うーん、並んだのでせっかくだから買ってみましたが、イマイチ好みではなかったかも。

■子蔵屋(蔵王大志)
*世界が平和になる夢を… \500
ガンダムSEED DESTINYパロディ本。今までも読んではいましたが、今までで一番楽しめました。なぜかというとこの前初めて原作のアニメを見たから…。あれはヤバいっすね。ハマる。どう見てもキラが主人公だ。シンは間男。
*落書読本10 \1000
毎年恒例ラフ原画集〜。今回は書き下ろしいっぱいで楽しかったです。しかし、蔵王さん挿絵の小説って滅多に読まないのでパロディマンガも楽しさが半減しているのかも…。元の話を知りませんからね〜。
*パラレボ2 \500
ようやく出ました! しかし、また続きが…。いつ出るんでしょうか。とうとう恵が出てきて、ああ、これ「革命の日」の番外編だったんだっけ…と今さら思い出してみたり。ていうか、1の内容忘れた。

■グラナダ(坂井朱生)
*Siesta \1000
非常においしい本でした。商業誌の番外SSがたくさん〜〜vv 私的には「そんなの気にしない」の高津×灯と同人の瀬尾×望が気になるところだったのですが。続き、出るのかなぁ…。
*僕はここにいるPreview \500
えらく分厚いコピー本。作るの大変だったろうな…。とりあえず「朝を待つあいだに」の番外編だけ読みました。ダリアは本編を読んでから…。その後話は大好きです。
*最初のkiss \1000
こちらもようやく出ました! 何年待ったことか…。99年からだから、すでに6年…? でもタイトルをちょっと変えて欲しかったなぁ。「完全版」とかを後に付けるとか。初版のを持ってるのでまぎらわしいですよ。昔のと読み比べてみましたが、やはりちょっと文章が変わってますね〜。今の方が柔らかい感じ。

■エレカマニア(崎谷はるひ)
*Blue Sound ex \500
ブルーサウンド1〜2の番外編。3のショーイ達のが読みたかったなぁ。あのお話にはホントに萌えた…。
ラブスクエアは買おうか本当に迷ったのですが、やめてしまいました。「LOVE CHU! CHU!」持ってるので半分以上完璧にかぶるのは…。

■ごとうしのぶ個人誌(ごとうしのぶ)
*真夏の麗人 \300
えらく薄い本でした。出てくるキャラが分からない…。タクミくんシリーズ、どこから読んでないんだろう。ていうか、キャラ多すぎて覚えてないのか?
大本命のタイムラグは購入できず、しょんぼり。再販熱烈希望!

■染井吉乃FREE(染井吉乃)
*ほうき★ \500
コスプレ話でした。没原稿みたいなやりとりはなんか好きですね〜。
*大好き・番外総集編 \1000
迷って結局買ってしまった…。でも、大好き関連の同人誌、結構持ってる気がするんだよなぁ。山の奥につき確認困難なため、総集編買ってしまいました。…と思っていましたが、読んだら見覚えのない話も多かったなぁ。また、今まで読んでいた話も商業誌本編を読んだことでやっと色々理解できるようになりました。二階堂の同人誌、売るんじゃ無かった〜〜! 今ならその設定が理解できるのに…。

■電波猿(金ひかる)
*ダイジェスト \500
何げにここの小説は好きだったりします。毎回楽しみ。金さんのマンガもコアな題材多いけど、大抵おもしろいので地味にお気に入り。

■尾張屋(魔鬼砂夜花)
*模造結婚・八 \500
毎回イラスト強請るのなら、そしてなかなかもらえないのなら、もらえた時にまとめてもっと分厚い本書けばいいのに…。遅々として進まねぇ。一応、楽しみにしてるんですけどね、薄いんですよ。

■鷺沼企画(鷺沼やすな)
*夢の卵ex \700
夢の卵の番外編総集編です〜。若干物足りなかったですが楽しめました。てっきりもっと分厚い本だと思い込んでいたので(^^;) 総集編という言葉への固定観念ですね。

■大沢家政婦教会(よしながふみ)
*七夕の夜 \500
ツボ。今回のマイベストか? すばらしい展開です。以下完璧にネタバレ。
小野×千影には最初から違和感だったのですよ。というより、小野に店内ではHして欲しくなかった。橘は未遂だったので良かったのですが…。そういう関係を持ち込んで欲しくないというか。
今回の結末を簡潔に言ってしまえば、小野が自分が本当に好きなのは橘だったと気づくという話(これだけ見るとなんかベタだな…)。しかし、既に橘には千影と付き合っていることはばれており、また繊細な千影をこれ以上傷つけることは出来ない。これは罰なんだ…と笑顔の裏ですべてを諦める小野…という感じ? だいぶ脚色? コマ回しやモノローグの使い方がうまいなぁと思います。
ネタバレ終わり。

■IZUMI TANISAKI(谷崎泉)
*OFFICIAL03 \1000
買ったは良い物の、カケラも読んでいません…。しあわせ〜はもう読んでないし、君好きにも飽きたし。うーん、いつかは読みます。メガネの子が好きなんですよね…。

■Nitro+ CHiRAL
*Nitro+ CHiRAL Official Works 〜咎狗の血〜 \1000
余裕で買えました。2時頃でしたが、3日目の企業ブースって空いてるんですね…。人はたくさんいましたが、並んでいるひと自体は少なかったです。ニトロブースは行列なし。物販とは違う列があるようでしたが…。なんだったんだろ。まったく並ばずに資料集を買うことが出来ました♪ でかさにびっくり。A4か…。保管しにくいからちょっと嫌。B5がいいなぁ。

■アイン
*ぼくらの恋愛心理学SS集2005「for the first time」 \1500
高っ! 何この値段!! 前回のSS集に比べてぼったくりですよ。B6・44Pと薄くて小さい本でした。そして文字もかなり小さめ。普通の大きさの文字にしてA5で作った方が良かったんじゃないかな…。意図が分からない。内容的には萌えました。麻生さんの絵が変わりすぎてるのがちょっと微妙。顔違いますよ。

■VividColor
*花町物語 \7400
予約してきました。結局買ってしまった…。さて、本当に定価買いする価値はあるのかな。楽しみです。

以上20600円也。

今回の憤慨モノ。
電車の中でネタバレ話するのはやめてくれ。マジで。
A「ハリポタの新作読んだー?」
B「読んでない〜。読んだんだ?」
A「うん、かなりネタバレなんだけど…」
B「全然イイ! 教えて教えて。どうなるのー?」
A「あのね…」
覚えてないから適当に脚色。
でもマジでやめて。あんたらが良くても近くにいた私は良くないの。せめて内緒話くらいにでもしててくれれば…。配慮をください…。
ついでに当日のりんかい線は確かにコミケ電車だが、一般人も結構乗ってるんだから大声での萌え話はやめてくれー。聞いてるこっちが恥ずかしい。
A「信じられないの! ルーピンが女と一緒に歩いてるんだよ! ローリングとかいう人、何考えてんの!? ルーピンはシリウスの女房なんだよ? 夫婦なんだよ? マジ信じられない! 最低!!」
これもちゃんとは覚えてないので脚色。でも大筋はまったく同じ…。
信じられないのはアナタですよ。まず女房とかわざわざ強調して叫ぶのヤメテ…。そしてホモ視点の輩が原作者責めちゃダメだろ。原作あってこそのパロディだと思うんですが。
その向かいの男二人はパソコンのスピーカーでDVDだかゲームだかの音源聞いてるし。車内に「やめてーーー!!」という女性の声が響いた時はマジでびびりました。お願い、ヘッドフォンつけて…。
なんだかいろいろ不幸な車両に乗ってしまいました。

ちなみに修業旅行プレイ中です。うーん、おもしろいっちゃおもしろいけど、何か物足りない…。良くも悪くも無難。キャラがちょっと弱いのかなぁ。

2005年08月09日

8 / 9 (Tue) 更新

『HEARTNER HEARTS』攻略ページを新規追加しました。
posted by 臣 at 15:48| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

8 / 7 (Sun) 更新

『HEARTNER HEARTS』のレビューを新規追加しました。
ちょっと急いで作成したため、あとでチョコチョコ書き直すかもです。
攻略ページはもうちょっと先かな?
発売予定も更新。
posted by 臣 at 21:12| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HEARTNER HEARTS 補完プレイ

(攻略とレビューは本家の方にアップしています〜)

先日のコメントはすべてベストエンドをプレイしたときのものです。
アナザーエンドなんてものがあるということをまったく考えていませんでした…。
本気で繰り返しプレイですね。作業でしかない。
しかも、狙って起こそうとする時に限ってうまくエンドに到達できなかったりで、かなり面倒です。
日数が足りないよ…。


デュエル・プレ負けエンド(3P)は玲一ベストよりも萌えかも…。
発生させるの結構難しかったですが…。今までのセーブを活用しようと思って、いろいろやっていましたが、最初から会話オンリーで進んだ方が良かったようです。無駄な時間が…。
これで唯のCGは全部埋まりました。

あとはアナザーエンドを集めないとなぁ。うーん、最初から分かっていれば、もうちょっとセーブの仕方とシナリオの進め方を考えたのですが…。
慣れていない初回プレイのヴィルヘルムだけはセーブからアナザーエンドにいけましたが、他キャラは序盤で完全に好感度あげちゃってるから無理だなぁ。最初からやり直しか…。
しかし、アナザー進めてると何回も3Pエンドに到達しました。起こそうとするときには起きないで、必要ないときに簡単に起こるのはなぜ…?(泣)


ヴィルアナザーを見てると、リユニオンと地球との行き来ってすごく簡単そうですね…。なんか今まで今生の別れのようだったのは…。
はるアナザーはよくわからん。悲恋でもなんでもないのか? とりあえず唯がよくわからん自己嫌悪に陥っていたという所か。
タカミのが一番前向きですね。前向きが一番ですよ。後ろ向きはうざい。

なんかアナザー見るの面倒になってきたので、今はレビューページ作成しています。攻略は後回しかな〜。とりあえずレビューをアップしてからで。
posted by 臣 at 09:46| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

HEARTNER HEARTS キャラ別コメント

以下は7/30〜8/5にかけてプレイしていたHEARTNER HEARTSのキャラ別コメントです。
プレイ日記というよりもプレイ後の感想に近いなぁ。
ゲームのレビュー自体は本家にアップしてあります。
攻略チャートもアップしました。

コメントを残しているキャラのみ記載。最初にプレイしたヴィルはメインシナリオ中心に見てたので書いてないです…。

■真晴 
はる、やや微妙。ヒーローヒーローうるさいっす。まあ、苦手キャラではないんですが…。とりあえずよくわからないまま終わりました。やまなしおちなしいみなし?

■誠 
危ないキャラその1。
誠のハーチェスはなんかエロくていいです(笑)
でも誠の声優さんはいまいち…。もうちょっと内容に沿った話し方をしてほしいなぁ。切迫感とかまったく表れてませんよ…。顔でしか違いが判断できない…。だから違和感。

■タカミ 
タカミを選ぶのは初めてだったので3時間くらいかかったかな?
また二面性か…。ちょっと二番煎じだよなぁ。いや、裏の顔っていう設定自体は好きなんですが、一つのゲームに二人以上似たような設定はちょっと微妙かと。
まあ、それなりに楽しんだんですけどね。やや冷めるというか。解決もあっけないなぁ。リュカの許し方も唐突。
タカミとのハーチェス、なんかエロくて好きだー。誠のとき以上に(笑)
とても好みなエロです。
しかし、男同士のHをなぜ全員が知っているんだろう…。リユニオンではそういうものなんでしょうか。しかし地球人のやつらも普通にヤってるしなぁ。

■サク&ミル 
初回でもプレイしたので1時間半弱で終了〜。ショタは苦手ですが比較的平気だったかな。もうゲームだと割り切ってる感もあり。小説だといまだに拒否反応なのですが。
ややその独白がうざかったものの、唯本人が変態だということを自覚していたから平気なのもあったか?
いや、やっぱ慣れですね。

■リュカ 
初プレイなのでやはり3時間くらいで終了。
リュカのハーチェスも好きだなぁ。唯に慣れていく(なついていく?)様子がよくわかります。かわええ。
やばい、かなり好み。非常に好みな展開です。そこはかとなくツボを押さえてくんですよね…。パターンっちゃ完璧パターンなんですが。タカミ・誠と似たようなパターンです。
リュカルートはまるごとすべて好みでした。たぶん萌え。今までで一番Hシーンがエロかった気がする…。エンディングの甘々がいい感じでした。
うーん、その後話が見たいかも。なんか好きだ…。
ハートナーは二次創作しやすそうですよね。ちょっと見てみたいかも。いろいろと妄想できそうな穴がたくさん…。

■鬼崎 
恋愛態勢への移行がなんかよくわからんや。いつのまに?
まあ、これは他のキャラにも言えることですなんですが…。基本的にこのゲームの主人公は何もしなくてもモテモテキャラのようです。
ぶっ放しそうなタカミがいい感じでした。

■玲一 
さて、ハートナーは攻略し終わったので、いよいよ玲一ですvv
どうなるかな〜。報われない弟くんは…。どアップのCGがすげぇ。
攻略が難しいな…、かなりギリギリです。

なんというか、無難な感じでした。
設定上仕方ないのですが、本当に最後まで甘い雰囲気にならないのはちょっと残念。でも、ベストEDの3年後エピソードは好きですね〜。
しかし、加賀美家の跡取息子は造反したんだろうか…。

■ラズロ 
気が付いたら終わっていました。なんともいいがたく。
ちょっと危ない人ですね。
王への親愛はいったいいつの間に薄れてしまったのやら。


このゲーム、立ち絵や場面の切り替わりとかが非常に重いんですが、回避方法が一応ありました。
キーボードのリターンキー。クリックは無理なのですが、なぜかリターンキーを押すと切り替わりが早くなります。なんでだろ。

ハートナーハーツは全般的にアダルトちっくなエロくささがとても好みです。はるやサク&ミルは除きますが。はるはなんか痛そうだ。
Hシーンはそこまででもないのですが、キスシーンがやたらとエロい。全般的にキスシーン書くのがうまいライターさんだなぁと思います。かなり萌え。

脳内補完するから良いんですが、なんでこのゲームはシナリオとイベントCGとに差違が多いんでしょうか…。どう読んでもシナリオとCGとで、立っている場所や腕を回す位置、姿勢なんかが違うことがよくあります。いったん気になるとそちらが目に付いて仕方がないのですよね。

エクストラモード見ました。ここで各キャラ最後のCGがうまるんですね〜。
鬼崎のが一番エロいっす…。ナースか…。
タカミのがその後話のようでなんだか好きです。
やはりパラレルよりもその後話が良かったなぁ。もう少しうれしいおまけがあるのかな?と思っていたので、てっきりその後話系のSS集かと…。
ラズロが終わって「ゴスロリ」選んだら、いきなりコンプリートおめでとうと言われてびっくりしました。…全然終わってませんよ?
全キャラベストEDしか見ていないし(全員好感度かなり上げているので、たぶんベストのはず)、デュエル・プレで負けるバッドEDも見てないし。当然、CGにも空きありまくりです。
でもあれって「ゴスロリ」なんでしょうか? どこにもロリがないんですが…。単なるボンテージかと思います。イベントCGの指定ミスな気がする…。ゴスロリという指定でボンテージはありえないだろ。というか、「制服」とかぶりそうですね。色が違うだけ。
かわいがり方を知らない浮世にちょっと萌え。浮世ルートも見てみたくもなったかも。

とりあえず補完が終わったら、レビューページと攻略ページ作りますね〜。かなり攻略は面倒だ…。完全攻略…とまではとてもいきませんが。セリフとイベントとEDくらいは。
posted by 臣 at 14:01| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa