2005年11月30日

AM2:00〜猫と月夜のブランコ〜 本郷視点&おまけ

(レビューと攻略は本家にアップしました〜)

■本郷視点・野並ルート

高校に卒論なんてものがあるのか…。さすがにどこかしらの体験談ですよね? すげー。
でも、同じ高校の先輩のならともかく、院卒の人間が書いた論文じゃ万一読まれた時にはビビられるんじゃなかろうか(笑)
やはりテーマも本格的。いや、研究室のレベルはまずいだろうよ(笑)
野並が頭よくてよいです。密かにインテリ萌えだったんだろうか。

野並視点ルート以上の誘い受け、むしろすでに襲い受けがすごいです。強気受けが大好きなので襲い受けは大好物。
なぜか私がプレイした順にラブラブ話が多くなっていく気がするな…。いっそもうこういう王道のBLシナリオのが安心するかも。

エピローグCGにようやく猫達が出現しました。このCGもえっらいラブラブだ。もっとまんべんなくラブが見たかったよ…。メンデレーエフの尻尾がかわええ。


■本郷視点・御器所ルート

本郷&御器所のペアはかつかつしてて無理かと思ってましたが、萌えー。意外と素直に受け入れる本郷萌えー。
このゲームで最初に御器所視点を選んだのが間違いだったか…。ていうか、御器所視点の本郷ルートはなんだったんだ。アレはなんだか微妙すぎた…。
御器所×本郷萌えー。期待していた展開がようやく到来。
もしかしてそうなのかと思っていたら、本当に御器所が童貞だった(笑)
ああ、最初に本郷視点をプレイするんだったなぁ…。そうすれば日曜には終わっていただろうに。
とにかく体験版で全選択肢を試した以降、このゲームではひたすら波風たてないような選択肢を選んでいました。本郷君突っかかりすぎ。小生意気な受けは好きなんですけどね〜。ツンデレならいいけど、違うと微妙。
でも、やはり波風たてないのが正解シナリオ? ほぼ毎回、最後の選択肢変えるだけでリバになりました。

いつも思うんだが、人は来ないのか? 本当に来ないのか? さすがに塾内は無理だろ…。これもファンタジー。
やっぱ本郷エロすぎ。

前半はまるっきりダメダメだったのに後半ちゃんと萌えられらのは、シナリオのせいなのか私が慣れただけなのか。うーん、萌えツボって不思議。


■おまけ

うーん、猫が人間のセリフに答えてしまっているのが…。
今までは人間の一方通行の会話だったのになぁ…。どんなに相談しても、猫は食い気ばかりとか。そこがホントくさくておもしろかったんですが。
なんか猫視点なんだか神視点なんだか。地文をそろえてくれー。
ていうか、別に猫いらなかったんじゃ…。普通に神視点で同じコトやった方がスムーズな気がする。

最後の3人勢揃いなシーンは楽しかったです。これはifルートみたいなもの?
そして、結局誤解は訂正しないのか…。

これでコンプ終了!
平穏無事な選択しかしていないため、シナリオコンプはしていませんが…。まあ、気が向いたらやります。


posted by 臣 at 20:18| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AM2:00〜猫と月夜のブランコ〜 御器所&野並視点

(レビューと攻略は本家にアップしました〜)

あー、AM2:00に集中できない。私のツボにハマる萌えがないのが一番の原因かなー。ぷり・プリの時は若干シナリオ微妙でも萌えツボ自体はあったから…。
ここ最近はどうもおもしろいゲームが好きらしい(主に笑いがあるという意味で)。ぷりもそうですしね。花町もある意味笑えた。
そして、何よりもずっとアリス漬けだったからなぁ、何よりその影響かも。王子1&1.5&2に加えて大番長プレイしていたものだから…。でもってGALZOOアイランドに期待しまくりだから…。
AM2:00プレイ中なのによそ見しすぎ。
あまりにAM2:00に集中できなくてゲームが進まないものだから、仕方なく途中からアリコレ7をBGMにしながらプレイしてます。ちょっとだけやる気出た。


■御器所視点・野並ルート

御器所×野並エピローグに萌え。ああ、このゲーム初めての萌えだ〜。ちょっとやる気でたので、この勢いでアリコレ切って最後まで行ってきます。
萌えって大事。
もしかして、その前にプレイした本郷×御器所で勢いくじかれたのがずっと先に進めなかった一番の原因なんだろうか…。
このカプ自体は意外性あっておもしろかったのですけどね。

あ、なんかわかった気がする。なんでこのゲームに没頭できないか。淡々としすぎていてラブがないんだ、このゲーム。だから御器所×野並のエピローグには萌えたのかも…。甘々でラブラブな感じが好きですよ。ていうか、萌えたのはこのCGがあったからか? あーちょっとすっきり。いろいろと駒はそろってるのに、なんでここまで好きになれないかがさっぱりわからなかったので。これで少しはゲームに集中できそうです。


■野並視点・御器所ルート

御器所視点が終了したので、野並視点へ。
野並視点ルートはなんとなくおもしろいかも。他ルートに比べてちょっと笑える会話が多い。野波自身がなごみ系キャラだからか?
体験版以上に地文の語尾に付く「ました・でした」の連続がうざかったですが。
Hシーンがいらなくなってきた…。ラブがほしいよ、ラブ。
御器所&野並のカプはどちら視点でもエピローグがラブくていいです。
どうも本郷は本質的に攻め様でクールすぎてラブがなかなか入らないっぽいな…。

なんだろうなぁ。なんで好きになったかとか恋愛描写がそれなりに入っているんですが、なぜそれで男同士で両想いになれるのかがわからない。
なんで惹かれるのか“理由”として理解はできるけど、納得はできない。葛藤の問題?
リアルな世界を舞台にしたせいでしょうか。世界が思いっきり現実世界なので、そしてギャグなノリではないので、どうしてもファンタジーにならない。
ちょっとファンタジー入っていれば、すべて異世界で起こることなので、現実世界の常識とは違うということを頭の奥底で意識できるのだと思います。
しかし、今回のゲームはファンタジーとしてとらえにくいのですよね。現実世界という感じで。ただ、偶然出会うだとか、そこで起こっている事はリアルにありそうなんだけど、反対に不思議とリアリティがない。薄っぺらいのか?
現実世界を忠実に舞台にした場合、かなり書き込んでリアリティ出してもらわないと、そういうのが妙に気になる人間にとっては厳しいかなー。
それか適度に納得できる嘘くささ・設定くささを混ぜてもらうか。男子校モノとか職業モノとか…。考えてみれば、男子校モノや職業モノは基本的にプレイヤーとは関わりがない世界=異世界という認識なのかも。だからこそのBLファンタジー。
AM2:00は変に細部がホントくさいので、現実とのちょっとの差違で違和感が出るのだよなぁ…。
そこら辺の違和感が集中できない原因? なんか私的に盲点だったり。


■野並視点・本郷ルート

ああ、やはりなんかHシーンはすっ飛ばしてしまう。
あ、本郷×野並がやっとラブになってきたかも…? これならしばらく大丈夫そう。しかし、本郷の手練れっぷりにただただびっくり(笑)
まさかここまでとは…。ツンデレ系の萌えキャラかと思いきや、ちょっとばかり違っていたらしい。
エピローグはラブラブだー。やっぱり猫がいるのはいいですね。健さんの疑問調の声がかわいいです。

野並×本郷に萌えー。年上の男のくせにへたれるなといいながらも下を認める本郷に萌えー。
やった! このゲーム初のエピローグ以外の萌えだ〜! ああ、やっぱラブはいいな…。
誘い受け萌え。野並のヘタレを責める本郷に萌え。
ああ、ちょっとツンデレ気味で好みだ〜。ツンデレ受けは良いですね。
そして名前を知らないままだったに思わず笑ってしまった。笑うシーンじゃないですが。さすが誘い受けだ。

明日には攻略とレビューアップできると思います〜。ていうか、もう今日か。発売日に買ったくせに遅すぎ?


■どうでもいいこと

みんなにダメっぽいといわれながらもホントは頭の良いらしい野並に萌えかも(笑)
と書いた所で一つ気になった本当にどうでもいいこと。

うちのATOK、“もえ”と打つとちゃんと「萌え」と漢字変換されるのですが、“もえかも”などのように後ろに助詞や助動詞つけると「萌かも」になってしまうのですよ。人名の萌が優先されているらしい。
そこで、単語登録しようと思い、最初「萌え」という名詞で登録しようと思っていたのですが、問題は助動詞が付いた時の変換なのか?と思い、どう登録するか小一時間悩んでいました。
さらに「萌える」で登録しようと決めたはいいものの、品詞は何活用なんだろう…と。
いやーもうあまりに昔のことすぎて、さっぱりぷーでした。下二段ってどんなのだっけ? ラ変?? ア行??
結局下二段は古文の世界でしたよ…。どうりで助動詞がなんか変だと思った。
未然・連用・終止・連体・仮定・命令で、もえない・もえます・もえる・もえるとき・もえれば・もえろで下一段かと思いきや、そんな選択肢ないし。よくよく調べてみたら現代では一般動詞で良いらしい…。そんなこと習ったっけ…?
そしてようやく「萌える」を一般動詞で登録できたのでした。

でもね、今さっき「萌える」を変換して気付いたんですけどね、「萌える」って単語は最初から登録されているんですよ…。草木が萌えるの「萌える」として。
い、今までの検索がすべて無駄だった瞬間…。
残ったのはメモの裏に書き散らされた萌えるの変換活用ばかり…。萌えますやら萌えれどやら。なんか後から見直すと何やってんだか状態ですね。
結局、優先順位の問題なんだから、とりあえず「萌え」を名詞にでも登録しておけばよかったんじゃなかろうか。
まあちゃんと順位ついたってコトだけは良いことだったとしておこう。たぶん。きっと。

以上、本気でどうでも良いこと でもちょっと悲しかったこと
posted by 臣 at 01:00| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

AM2:00〜猫と月夜のブランコ〜 プレイ中

(レビューと攻略は本家にアップしました〜)

お手軽な感じのゲームですね。ただ、どうも没頭できない…。淡々としているから?
それなりにおもしろいとは思うのですが。
たぶん一気にやれば一晩で終わると思うのですが、ずるずると先延ばしにしているためすでに2日目。ぷり・プリの時の方が没頭していたような…。
でも、ぷり・プリよりも素直に納得できる内容ですね。あまり首をひねるような展開はありません。多少恋愛に移動するのが早いですが、過程をしっかり描写しているため、ぷり・プリほどのいきなり感はないかと。

しかし、本郷が完璧に攻めだな…。ちゃんと選択肢選んでいかないと本郷受けが出てこない。
初回プレイが本郷×御器所になってしまいましたよ。逆を狙っていたのに…。
というか、そちらは御器所×本郷のあとで見たかったのに…。1ヶ所間違えたか。

どうも非アクティブ時の再生がうまくいってないなぁ。というか、期待した効果が出ていない。
ウィンドウを他のアプリケーションに切り替えて非アクティブにすると、音楽だけは流れっぱなしになりますが、ゲームの進行が止まってしまう…。
せっかくオートモードにしているので、ゲームをそのまま進めてほしいなぁ。仕方ないのでぷりプリの時のように設定ファイルを書き換えようかと思ったら、もうゲームに組み込まれててユーザー側ではいじれなかったし。

エンディングのスタッフロール見ましたが、ウィンドウデザインは外注か何かっぽいですね。
その割には、もしくはそのせいで?若干クオリティ低めなのでしょうか?
雰囲気には合っているしかわいいんですが、なんかちゃっちいんですよ。
浮いているとでも言うのかなぁ。初回プレイで直感的にうわ、微妙…と思ったことなので、理由付けがしづらい。
でも、外注先の無月庭さんのサイトを見てみたら絶対服従命令とぷり・プリにも外注で参加されていた様子。特にぷり・プリはウィンドウデザインまでやってますね〜。別にぷり・プリのコメント枠には違和感感じた覚えないのですが。
うーん、AM2:00は開発期間が短かったから?

野並プレイ中。
ちょっとおもしろいです。なんか和むなぁ。
まともな選択肢を選んでいればイタくないことが判明。ちゃんとハートウォーミングだ!
鬱な部分は序盤で選択肢を誤った時のみ? 体験版でプレイしているのでさくっとスキップ。したら普通に和みゲーでした。意外。
というか、構えていた分拍子抜けですよ。いや、もちろん良いことなのですが。
posted by 臣 at 21:10| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この空白期間何をしていたかというと…

ずっと大番長やってました。もうはまりっぱなし。
14日〜24日までかな? 本当にAM2:00の発売日前日まで。
4周目が終わって5周目の途中で一旦停止。でも、この停止中という所がAM2:00にはまりきれない理由?
大番長さっさとコンプして終わらせたいです。今65人のキャラクリコンプしてあるので、あと5人くらいで終了。
アリスの大作ゲーコンプするのはこれが初めてだったり…。大悪司は1周もしないまま放置だしな。でも、大悪司の方が特にキャラ的にはおもしろかった気はしますが。世界観とかは大悪司の方が筋が通ってて好きだ。
無茶苦茶モードはどうしようかなぁ。4周目で初めてハードモードに挑戦しましたが、そこまで難しいということはなかったし。淫夢があるくらいとちょっと敵が強いくらいで後は何も変わらん。でも、こっちも50人近くキャラクリ付けてプレイしてたからなー。かなり楽勝。

しかし、今現在GALZOOアイランドがプレイしたくてたまらない。新しい情報見るたびに…。
あぁ〜、久々に心躍らされる新作ゲームだ〜〜! 女の子モンスター捕獲ゲー。
とにかく届くのが本当に楽しみです。
RSKの紹介ページ見ていたらますますおもしろそうで…。
 (↑↓どちらも男性向けエロゲ紹介ページへのリンクです!!)
オフィシャルだとおもいっきり18禁画像がそこかしこにあるので、RSKの方が安心して紹介できる(笑) それにRSKのがうまくまとめてますしね。

ただ、GALZOOはあのダンジョンが…。コンシューマーゲームと似たような完全に3Dポリゴン系のRPG(キャラ視点で画面が動く)なので、マウスでの操作がかなりきつい。酔います。まだキーボードの方がマシか?というレベルなので、ゲームパッドを買おうかどうしようか本気で迷っています。買うんなら耐久性考えるとPS2コントローラのコンバータかな…。でも、PS2持ってない…。借りられると良いのだけど。

現時点での最萌えはバトルノート。いい!いいですよ!知的美人系? スキル的には番長の銀城みたいなもんか。今回むっちさんが良い仕事してるなぁ。
あと好きキャラはフローズン・メイドさん・はりまおー・ちょーちんあたりで。くすしも好きだ。
ちなみにはりまおーはお医者さんの上位種ですよ〜。ブルーの王子をプレイした人なら聞いたことのあるモンスターもいることでしょう。
とっこーちゃんは好き系統なのですが、もうちょっと違う感じを希望していました…。とっこーちゃんだけはむっちさんじゃない方が良かったのかもしれない。
まじしゃんも本来ならツンデレ&知的で好きキャラのはずなのですが、何かが足りない…。なんか、通りすがりの一般キャラのようで特別感がないのですよね。これはとっこーちゃんにも言えることですが。
あと、今オフィシャルに載っていない、神風・デス子・髪長姫が奈良県さん原画で登場しますが、デス子はてっきり織音さん原画だと思っていた…。なんだろう、ブルーのDEATH夫のイメージも強いのかも? 奈良県さんの絵だとどうしても違和感が…。織音さん原画のデス子には間違いなく萌える気がするのですが。
あと、神風と髪長姫が巨乳過ぎ。貧乳だととっこーちゃんとかぶるからだろうか…。その巨乳を雷太鼓にでも回して下さい。神風は普通レベルの乳で良いと思う…。

でも、今回奈良県さんメイン原画とはいえ、他の3人もサブの割にかなりのキャラ担当してますよね。むっちさん・織音さん・ちょも山さんが各人6〜7キャラずつ担当してるようなので。
奈良県さんが9キャラ+主人公担当とはいえ、イベントCG的にどこまで差が出るのかなぁ? やはり主人公グループ分がでかいのか?? でも奈良県さんの9キャラのうち3キャラは追加キャラでイベントCGも少ないはずだから…。
しかし、本当にアホみたいに攻略キャラが多いゲームだな。スゴイ規模だ。

ちなみに、もちろんクスシ+バニラの裸CD付きでオフィシャル予約していますよ。どんなCDなのかがさっぱりですが。もうちょっと事前情報が欲しいな…。
アリスのオフィシャル通販は前日に届く上に安いしデータCDが特典に付いてるしで言うこと無し。迷うことなくオフィシャルで購入できます。CDか資料集が付かない限りはヨドバシで買いますけどね〜。送料が…。
posted by 臣 at 21:06| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

大番長 プレイ完了〜

結局、大番長プレイしていました。
誘惑に耐えきれなかった…。
ずっと、プレイしたいプレイしたいプレイしたい…と唸り続けていたので。
ぷり・プリの頃からずっと。下手したら花町の頃からかも…?
やっぱおもしろいです。さすがアリス。
ガンダムネタがわかればもっと楽しめるんだろうなぁ。宇宙から来たアバオ亜空とか。ちなみにアバオ亜空はキャラ名です。
1周目(一昨年の発売日直後のプレイ時)は久那妓ルートだったので、今度は扇奈ルートにしてみました。
いやー、華苑とHしなくても(Hすると金がもらえる)なんとかなるもんですね。去年は本当に資金難に陥ったものですが。
でも、さすがにたんたんは買えません…。なのでムー大帝は諦めました。なので摩利夫は諦めました。
あ、でもひみつ日記で5000BP拾えたから何とかなったのかも?

なんか、意外とBP余っていたのでたんたん買って、ムー大帝呼び出してみました。疲れた…。
特にMoo制圧が。虫を全殺するんじゃなかったなぁ、残しておけばもうちょい楽だったのに。
ムーの民殺せないので、制圧後も生き残っているムーが毎ターン攻撃しかけてきて…。ずっと早苗と有紀に相手させていました。
大帝仲間に出来たのでようやく全殺。あーうざかった。
たぶん今回しか大帝呼ばないだろうから、キャラクリもコンプしておきました。ターン数ぎりぎり…。ぎりぎりながらもなんとかマリオにもキャラクリ付けました。マリオのキャラクリ5はひどいよ…。
ムー大帝のエピローグ見るため一旦「魔界突入」しましたが、終わってまた九州制圧直後から再プレイ。残りのキャラのキャラクリ回収へ…。

今回は最初から攻略見ながらキャラクリ回収のためのプレイ。
ずいぶん昔購入した攻略本がようやく使えました。やはり本にはネットとは違う良さがあるので。キャラクリのページ全部にキャラ名付きで付箋つけてますよ。もちろんネットも併用。
(キャラクリとは、キャラクリスターの略です。各主要キャラには5つの特殊なイベントがあり、イベントの発生条件はキャラ毎に違います。特別イベントを見ると★を獲得でき、5つ星達成でそのキャラのキャラクリはコンプとなります)
無事、仲間にしたほとんどのキャラにキャラクリ付けられました〜♪
ああ、キャラクリコンプしたい…。

本当に膨大なイベント数。1ルート50時間はダテじゃないです。緻密にプレイしていたのでもうちょっとかかってるかな。
ヒロインフェイズは飽きるけど、まだまだゲームに飽きないのがスゴイ。2日徹夜しました…。体内リズム崩れまくりでツライ。
また久那妓ルートに行ってキャラクリとれなかったキャラでプレイしたいなぁ。
でもそろそろLIVE×EVILプレイしなければ。AM2:00もそろそろ発売だし…。
ゆ、誘惑が…。


ところで、LIVE×EVILのマニュアル見て初めて知ったのですが、背景が草薙なんですね。
ボーイズでは初めて? 全部のゲームは見ていないのでわかりませんが。
すごいなぁ、背景に外注使うとは。金も手もかけているのがよくわかります。
オフィシャルサイト見ればわかると思いますが、草薙は背景専門の請負会社さんです。
大番長での背景で初めてそういった会社があることを知りました。
有名所ではファイナルファンタジー8〜10や鋼の錬金術師などの背景を描いてらっしゃいますね〜。

さて、次のプレイをどうしようか…。
posted by 臣 at 01:02| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

王子さまLv2再プレイ中

再プレイなので、自分の攻略と設定資料集見ながらプレイしています。回想モードもCGもコンプしてあるので集める必要はないながらもとりあえずカップリング以外の全イベントは通過しておこうかと。
うお、攻略に若干ながらも間違いいろいろ発見。主にイベントの発生条件とか。直しておきました。
 ↓↓↓
攻略チャート回想モード一覧

白鳳登場シーンが好きだ…。笑えるシナリオでありながらも根底に潜む緊迫感がステキ。やはり素直に楽しいですね。
1のセレ白をプレイしたばかりなので、内容のかぶりがあからさまにわかるなぁ。白鳳とのやりとりが一言一句同じだ。
しかし、なんでこう、合間合間に笑いが詰まってるのか…。じょいすてぃっくとか理解した瞬間吹いちゃいますよ。シンプルな笑いに弱い…。
大番長のブルー3にも笑ったなぁ…。

スタッフルームもまたのぞいてみました。…あれ? 見たことのない物が…。PCに接触すると恒例のお遊びCGが見られたのですね〜。どうやら、前は人物に接触しただけで満足していたらしい…。しかし、事前公開用のCGは前にも見たことがあるような…。見た記憶を忘れただけか?
温泉きゃんきゃんを即効で増やす王子が好きです。

護衛を二人も抱えているなんて、カナンのおうちはお金持ちだなぁと思ってみたり。業務用冷蔵庫も含め、ヘルムトから見ればものすごい家に見えそうだなぁと。ヘルムトは興味なさそうですが。隊長とリグナムが出てくるシーンも好きだ…。

ああ、やはり何度見ても過去イベントはいいなぁ。ローウェルのどんなに愚かでなかったら…のくだりが非常に印象的。

終了〜。無事、男の子モンスターとアイテムをすべて埋めることが出来ました。
スキップは使わず15時間というところかな? もちろん攻略ありでの時間ですよ〜。昨日の昼から今さっきまでずっとプレイしていました。
しかし、終わってみると意外とHシーンの多いゲームだったな…。3回とは。王子はそういう印象がないので意外な気分。

さて、LIVE×AVILをプレイしようかどうしようか。うーん、それかスタンプアウトか…。FANATICAもプレイしておきたい気もするし…。まだ決めてません。


この前、ハートナーハーツのノベルライズ版を買いました。
買うんじゃなかった…。ていうか、急いでいたとはいえ買う前に確認くらいすれば良かった…。
描き下ろしじゃない挿絵なんてありですか? ひどいよ!!
見事にゲームのイベントCGばかり。当然横長サイズなのに、それを縦長のページに載せている物だから、上下がとっても寂しいです。あまりに酷すぎる。
ああ、二宮さんのイラストが見たかった…。もう最後のページくらいの鉛筆ラフでもいいっす。それか、薄くいろ付けて薄墨みたいなのは無理かなぁ…。
あー! とても読む気になれない! 完全玲一ルートだしな…。そのくらいは確認するべきだったんだろうな。ゲームの玲一ルートはちょっとばかり微妙だったんだよ…。小説は色々書き下ろしてあるのだろうか。
でも、ざっと読んだ限りじゃゲームなぞってるだけで新しいイベントも起きてないようには見えないんだけどなぁ。いつ読もう。
posted by 臣 at 04:09| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

11 / 9 (Wed) 更新

『王子さまLv1』に攻略チャート回想モード一覧を新規追加しました。
再プレイに伴い、レビュー自体も末尾に少し追加。
『王子さまLv1.5』にも《白鳳の子分叩き》の攻略(というかコツ?)と追加コメントを。

今となってはシステムに問題点が多々ありますが、おもしろかったです。やはり大好きだ…。
Lv2も再プレイしようかな〜。

あと、リストへのリンクに商業誌・発売日一覧を追加。
これはロマンスの花束で使っているものですが、データを入れているのは私なのでこの雑感からもついでにリンクしておきます。
基本はBL系商業誌の発売日リストですが、ジャンプコミックスや花とゆめコミックスが入っていることも…。まあ、自分用なので。
ちなみに右上のプルダウンメニューから過去のデータが見られます。
posted by 臣 at 23:16| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

11 / 3 (Thu) 更新

『ぷり・プリ』の攻略その2(セリフ・シーン名・選択肢一覧)をアップしました。
レビュー自体もちょっとだけ更新。
発売予定同人誌目録もほそぼそと更新。
あと、『AM2:00〜猫と月夜のブランコ〜』の応援ページ(というより、体験版のレビュー)も作成しました。
posted by 臣 at 20:45| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

J.GARDEN19 購入記録

10/30はJ.GARDENに行っていました〜! 配布本作るのが大変だった…。

■企業ブース:CORE
*CORE PRESS+MESSIAH OVERTURE
わーい! メサイア本もらえました〜! たぶん開場一番乗りでゲットしたはず。
J.GARDEN19を開催いたします〜の後、即効でCOREブースに向かいましたので(笑)
あまり量があるようには見えませんでしたが、しばらく残っていたみたいですね。やはり前日の夜にHPチェックする人は少ないのかな?
私はGAME情報+αさんのおかげで気づくことが出来ましたが…。いつもありがとうございます。
過去の反省をふまえ(プロ作家さんとかぎりぎりで日記とかに告知すること多いし)、イベント前夜は入念に各サイトさんをチェックしています。
CORE PRESSはトーラスの初出CGがうれしいvv メサイア本もコピー誌なのに非常に作りが丁寧で、中のシーンからもゲームの雰囲気が伝わってきました。

■染井吉乃FREE(染井吉乃)
*眠り姫
いつもの虹の入江番外編です〜。今回は希和の記憶喪失話。やはりこのシリーズはキャラクターが好きです。
*なつのほん2005
夏コミ後の大阪シティで発行された極薄折本。「好き」の話。このシリーズは小さい本があまりに多くて、全部持っているかがイマイチ自信ないです。たぶん総集編が出てからのは全部持っているはずなのですが…。
*1996
コピー誌です〜。とってもファンタジー。まだ読んでいなかったり。

■電波猿(金ひかる)
*初めての日
刑事×フリーターのコピー誌。金さんのマンガは雰囲気が好きですね〜。不思議ちゃん率高し。

■蔵王組(蔵王大志)
*妄想劇場
恒例のJ.GARDEN限定小冊子です。今回はいつもと比べて中身があるなぁ。
なんと、プリンセス・プリンセスの御鷹×秋良です。本番のみ。まさかプリプリネタが来るとは思いませんでしたよ。プリプリは同人ではやらないのだと思いこんでいたので。ぜ、ぜひ今度会長を…! 次回の弟×裕史郎が実現すると良いなぁ。

■ひちわゆか個人企画(ひちわゆか)
*三丁目の理髪師
TOKYOジャンク番外に惹かれて行ったのですが、机の上に載っていたのはJB・熱くなるまで待って1&2・月の雫でした(他にもあったかな?)。全部昔頑張って手に入れた物ばかり…。
でも、今考えると買っておけば良かったなぁ。持っているのはJB以外どれも綺麗とはいえ中古なので。やはり本は新品が良いです。まあ、もう遅いのですが。しかも、もうイベント参加されないのか…。後悔先に立たず?
で、せっかくなので買ってみた新刊です。
かなり迷ったのですが、買って良かった! 思えばひちわさんとは相性良いのかもなぁ。なんだかんだでも持ってるノベルズ意外と多いですし。
お気に入りな本になりましたよ〜。
うーん、ひちわさんのTOKYOジャンクシリーズ、中古ででも集めようかなぁ…。綺麗な本が少ないのが難点。やっぱ、本は新刊だ…。本には大のこだわりがある人間です。全部に透明のブックカバー付き。

■KASUGA企画(遠野春日)
*PATCHWORK
探偵は月夜に恋をする番外に惹かれて購入しました〜。なので、その番外編と書き下ろし以外は読んでいない…。ちょっともったいないのでどうしようか悩み中。あー、昔その番外編自体を単体で買っていれば良かったんだよなぁ。でも、書き下ろしは思いの外好みでしたが。すれ違い萌え。

■SABROSA(松岡なつき)
*FRESH and BLOOD
FRESH&BLOODの番外編です。どんな話だろうと思って読んでびっくり。7巻のナイジェルの話でした。完全にナイジェル視点で7巻を追っている感じ。てっきり過去の話か何かかと…。おもしろくはあったのですが、文字でかすぎ。

■ばらいろバンビ(鹿住槇)
*ラストステージ
HPチェックしていてついつい買いたくなってしまった「ピンスポットの向こう側」番外総集編。懐かしいですね。過去、稼いでいなかった時代に立ち読みした商業誌です。あのとき新刊で買っておけばと今まで何度思ったか…、なシリーズの一つ。時代さえずれていれば大人買いもできたのになぁ。
あのころの本には好きな本が非常に多く、今でも欲しい本がたくさんあります。崎谷さんや可南さん、鹿住さん、ひちわさん他多数。しかし、そのころの本で持っている物の方が少ない…。
最初はキャラの相関関係をやや忘れていましたが、読んでいるうちに思い出してきました。ああ、懐かしい…。
*星に願いを
とりあえず一緒に買ってみたオリジナル本。まだ読んでいないのでこれから。
早速読みました〜。おお! またしてもツボ設定だ! すれ違い〜vv
どうしようか迷いましたが、買って良かった〜♪
コラボ作品はおもしろそうですね。他の方の話も読んでみたい…。ブックオフででも探してみるか。

■PRIMROSE(桜木知沙子)
*大人にならない
桜木さんのツボパターンvv 好きなんですよね〜、すれ違い。ノンケ男×ゲイのお話。受け側は本気にはならないと必ず一歩引いてるタイプ。でもって最近年の差が結構好きらしい。今回のもベテランオヤジ×新人3年目くらいの話。ちなみにレントゲン技師同士。
最後の、カップルだと思ってたのは俺だけか?で攻めが困惑してるのが好きです。

今回はこんな物かな? 買い逃したのは谷崎泉さんの所の新刊。本当に目の前で最後の2冊が無くなった…。まあ、しあわせにできるはもう読んでないのでいっか。
あと、FUSYROさんのスペースに寄っていれば良かったなぁ。MOON SHADE本が欲しかったよぅ…。最近は同人ゲームスペースにもほんのたまにしか行かないので。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。