2006年04月30日

ピヨたん 皐月ルート

(レビューと攻略は本家にアップ済み)

ピヨたん〜ハウスキーパーはCuteな探偵〜プレイ中です。
初プレイは直感で皐月へ。
パッと見はイベントCGなどからして弱鬼畜系で微妙っぽかったのですが、なんとなく違うものを感じたので。やっぱりそうだった〜vv
直感が当たっていました。弱腹黒ないじめっ子レベルのが好きだー!!
相手に惚れていながらも底意地悪そうなキャラがたまりません。

以下、プレイ日記です。
初プレイのため最初はシステム系へのコメントオンリー。

************************

おお、システムが快適だ。なんだか体験版の時よりも操作に違和感がないような…?
何か違うのだろうか。体験版の時は色々な機能がそろっているにもかかわらず、何か操作性で違和感を感じたのですよね。しかし、今は一切ストレスなくすいすい進められます。
右クリックリターンはスムーズだし、音声再生中にシステムメニュー呼び出しても音声途切れないし、オートモード中にメニューとか呼び出して色々操作しても、戻ったらまたオートモードのままで始めてくれるし。
快適快適♪

ただ、ウィンドウの文字がちかちかして見づらい。オートモードにしていると、特に。
色々表示フォント自体も変更してみたのですが、フォント云々よりも影が付いていることが原因の様子。
影無しにすると白文字のみで読みとりにくくはなりますが、見やすくはなるのでこれで続行。ついでにフォントも丸ゴシックに変更してみました。
うーん、文字の色が変えられるか、メッセージウィンドウの濃さを調節できるかすれば良かったのですが。
しかし、やはり白文字は読みにくかったので、結局影付きに戻しました。まあ、フォントが丸ゴシックなためか、初期設定よりは良い感じかな。これも慣れるでしょう。

体験版プレイした時の感想を雑感に残しておけば良かった〜!! 何に違和感を感じたのか完全に忘れてる…。普通におもしろいしなぁ…。
あ、思い出した。下スクロールでメッセージを進められないのが不満だったんだ。でも、実際のプレイではオートモード使ってるから問題なし。

バックログのシステムが非常に快適ですね。顔グラの変化まで保存されているのは素晴らしい。
あと、これでいいですか?なメッセージの時は最初から「はい」にカーソル自動追尾されると便利。今は中間だから自分で動かさないとなのが、ややスムーズでない。
ホント、システム進化してるなぁ。Fateで初めて見たカーソル消去機能が今作にありました。BLで今まであったかな? マウスを動かさずにオートで進めていると、勝手にカーソルが消えてくれる便利機能。もちろんマウスを動かせばカーソルも復帰。

************************

透、乱暴(笑)

キャラ個別ルートに入り、もうクライマックスっぽいですね。

あー、そこで泣くな、透。里村を殴るくらいの気っぷの良さなのに、それをどうして普段にもっと発揮してくれないのか。強い男の子の方がよいです。

すごーくどうでもいいこと。病院内でタバコの立ち絵が…。やっぱ、病院内で走るな!のあとにその大声も相まって思わず突っ込んでしまいましたよー(笑)

皐月ルート好きかもなぁ。「惚れちゃうでしょ」がらしくて良いなぁ。
実はその直前がやや違和感だったのですが、コレで帳消し。

Hシーン直前の選択肢がそのまま過ぎて笑った。ていうか、選べるのか(笑)
そして、その後のイベントCGの線画がえらく繊細な気が…。一番綺麗です。こういう作風のが好きだー。
……またかー!! メガネのオンオフ機能!!
脱出時の時点で、もしかしたら…とは思いましたが。
ちなみにアリを選びました…、フェチって言われた(笑)
というより、どちらを選んでもフェチになるのか。

個別ルートに入ってからは2時間ちょっとかかりました。共通ルートは攻略作りながらだったのでハッキリした時間は覚えていませんが…。

おもしろかったです。普通に。
傑作とまではいきませんが、ヘヴン同様万人が楽しめるレベルかと。
ただし、ヘヴンより受けるかというと決してそうとは言えませんが。あれはホントに同人受け含めてものすごいヒットだからなぁ…。たぶんキャラ萌えの問題?
個人的にはヘヴンよりも楽しめそうな感じ。全キャラに個別ルートがあるのが大きいかも。構成的に、キャラ別に見ると共通シナリオがほぼないので飽きません。
あと主人公もあの顔ですぐ手が出る乱暴者なのが良い感じ(笑)
モテモテ状態ではないのも良いです。甘々状態はオマケの後日談でも補完されましたしね。

とりあえず、迷うなら買っても良いレベルだとは思います。私自身、体験版ではなにか古くさいもの・微妙なものを感じましたが、製品版になってすべての機能・音声が出そろってからは、そう感じることはありませんでした。
設定的な違和感はご都合主義のお約束と言うことで見逃すのが吉。
人によっては古くさく見えるであろう絵も当初より気にならなくなりましたね。というか、普通に良い感じの絵もあるため、個人的にはそちらにそろえて欲しいなぁとも。線画がくっきりはっきりでない方が良いのかも。

キスシーンの絵の皐月が、GAMEピアスで連載されてたこうじまさんの四コマに出てくる先輩に見えた(笑) その角度からだと同じ髪型に見えるんですよー。しかも眼閉じてるから、メガネでしか判断できないし。

オマケSSの後日談も良い感じでした。かわいいなぁ。
ここでの皐月の、こっちはその気なのになーんで避けるのかな〜?みたいなシーンに、本ゲーム初萌えvv
にこやかな腹黒が好きだ…。それでいてちょっとだけ切実な感じもまた良し。
しかし、これは透攻め後の会話だなぁ。初めに透受けの方を見てから、後日談を見たためなんだかやりとりが違和感でした。

次は晴にしようかな〜v

あれ? 皐月のシーン回想が一つ埋まっていない…。ていうか、あのバッドだかノーマルだかのENDは入らないのか?? 好感度不足のヤツ。
だいぶ長かったし絶対入ると思っていたのに…。ていうか、不自然に枠があいているところに入ると思うのに…。バグ? ま、他のキャラを進めてみます。

晴ルートクリアして判明。グッドENDが別に存在しました。頭から好感度不足と決めてかかってはだめですね〜。攻略慣れするのも問題だ。終わりから総当たりしたら簡単でした。


posted by 臣 at 13:06| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

ランス6−ゼス崩壊−

オススメ攻略サイトは→コチラ
(当ページに攻略情報はありません)

マジノラインで停止中だったのを引っ張り出してきました。
4ヶ月ぶりだったので見事に何すればいいのか忘れていましたが。
仕方ないので攻略サイトへ。

…攻略法が判明してから1時間しないうちに終了。
なんであんなところで止めていたんだろう…?
というか、当時はまさかEND直前とは思わなかったのだとは思いますが。レベルもかなり上げていたので、あっけなく終わってびっくりしました。
しかもカミーラ戦が連戦だとは…。
最後のエピローグはえらい唐突ですね〜。

いや、しかしおもしろかったです。さすがアリスソフト
そして、挑戦モードへ。むしろこちらが本腰?ってくらい密度濃いですね。本編から漏れたものばかりを集めたようですが、挑戦モードだけでひとつのゲームですよ。
とりあえず、ピヨたん届くまではランスで遊んでいようと思います。

************************

挑戦モードになったらいきなりコパンドンが復帰していました。いつのまに?
ていうか、復帰イベントはないのか?? てっきりあるものだと思いこんでいたのですが。

女の子モンスターをまったく捕まえていなかったので、見つけるたびに捕獲中です。
捕獲してない子が出てくるダンジョンでは、ランス・リズナ・タマネギ/セラ・コパンドン・かなみのパーティーでまず探索。
女の子モンスターを見つけるたびにセラ・タマネギ・手加減リズナで体力を削っています。まだ体力ありそうな時はかなみとコパンドンも利用して。
もう、弱いモンスターは無理かと思っていましたが、なんとかなりそうで一安心。
しかし、女の子モンスターの量、とてつもなく多いな…。これ全部集めないとセヤダタラも出てこないのか…。
近くの森はハニワがうざくてたまりません。
posted by 臣 at 20:52| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

最近買った本(06' 3〜4月)

画像のみのリンクも作ろうかなぁ。しかし、画像への直リンクは良いんだろうか。表紙さえ確認できればいいのだけど。

4/20
■ツバサ 豪華版 14 CLAMP
だんだん本誌も追いきれなくなったので、完全コミックス派に移行しそうです。
とびとびで本誌を読んでいたので、やっと流れが分かりました。

■スレイヤーズすぺしゃる26 ミッシング・セイント 神坂一
惰性で買っているシリーズのひとつ。いつまで続けるのだろう。おもしろいはおもしろいのですが。
まだ読んでないので、また今度読みます。

■透明少年 1 小田切ほたる(キャラコミックス)
以前、アニメイトで立ち読みしてちょっと欲しくなったコミックス。ギリギリ4000円に届かなかったので、今回買ってみました。あの見本誌がなければまず買わなかっただろうなぁ。
白髪長髪キャラの見分けが付きません。キャラ紹介希望…。途中まで誰が年上なのかもよく分かりませんでした。名前は未だに把握できていないかも。

■SUPER COMIC CITY 15 5/4 パンフレット
メイトに行ったら置いてあってびっくりしたー。1400円って高くないか?? 元はいくらなんだろう。
で、今さら思ったのですが、前売り購入する必要ないのでは…。並んでいる間に買えばチェックできるし。ああ、また無駄をしてしまった。
うーん、回るサークルさん少ないなぁ。やはり西ホールのBoy's Partyにも行こうか知らん。こっちも目当てはメサイアだけなので、入場料の1000円が微妙…。アリスも回るとしても、元が取れないなぁ。

4/6
■Cool-B Vol.7
新情報が一気に出たなぁ。更新しておかないと。
Lamentoは初シナリオ公開? 購入はもう決まっているのでちゃんとは読んでいません。
マスカレードは未だに迷い中。うーん、萌え所が見つからない…。
メサイアも購入決定なのでほぼ未読。
いたる原画のは…やはり様子見。萌えはあるのでしょうか。
久々にマギア・ミスティカ情報が出ました。本当に今年中に発売されるのか…?
花帰葬が本当にPS2にまでメジャーデビューするとは思いませんでした。携帯ゲームで終わりだと思っていた…。すごいですね〜。なんだか規模がどんどん大きくなっていく。

4/1
■咎狗の血 ビジュアルファンブック
誰でも(それこそ雑誌社にでも)編集できるような内容ではなく、ライター・原画家、もしくはソフトハウスでなければ書けないコメントが欲しかったです。
ゲームのシナリオを延々と説明されても…。既知の情報ばかりでは価値はありませんよ。
あんな無駄な文章はいらないので、それぞれのイベントCGについての一言コメントをください。
2500円もするのだから、もう少し手間をかけて欲しかったなぁ。でなきゃ、出版にOKを出さないで下さい。そうすれば買わなくて済むんですから。

■恋は上手にあどけなく 崎谷はるひ(ルビー文庫)
シリーズ最終巻。実はちゃんと読んでいなかったり。同日購入物品が多く、そこまで好きという程のシリーズではなかったため、後回しにしていたらそんな結果に。
繊細系の受けは少年よりも青年のが好きなのかもしれない?
パラ読みしてあらすじはつかみました。ハッピーエンド。

■御所泉家の優雅なたしなみ 神奈木智(キャラ文庫)
同人でのSSが気になったため購入。探すのにやや苦労しました。
分厚いのでさすがに後日談は書けなかったのでしょうが、続きの方が気になる話。

■プリンセス・プリンセス 5 つだみきよ(ウィングス・コミックス)
最終巻。最終話が好きです。綺麗にまとまりましたね〜。
後日談マンガも良い感じでした。しかし、御鷹×秋良っぽいのがどうも…。同人では大歓迎なのですが、本編ではBLっぽさはなくしてほしいかも。
裕パパママのヤツはラストのコマがステキだったので問題なし(笑)
そういえば、今期は今までになく気になるアニメが多かったのですが、Fateにかかりっきりで、結局一つも見ていないという…。
プリプリしかり、ホリックしかり。まだあったような…?
1話が見られないとそれ以降見る気なくすのですよね。

■新世紀エヴァンゲリオン 10 貞本義行
なんだこの展開は。本家でこういうことやってほしくないなぁ…。なんかパロディを見ているようで気まずい、というか後ろめたい。
一回買い始めたら最後まで買い続けないと気が済まない人間ですが、正直ちょっとつまらないかもなぁとも思います。

3/29
■AM2:00&ぷり×プリ ビジュアルファンブック
とても内容盛りだくさんで楽しめました。これなら定価の価値はあるかも。
CGへの細やかなコメント・書き下ろしメッセージあり、書き下ろしSS&マンガあり、未公開CG・線画あり、ラフ設定画あり(ラフと言うには詳細で丁寧で読み応え◎)、その他コメントあり。
贅沢ですが、マンガはもっと小さいサイズでも良かったかな…。大きいと見づらくて。
AM2:00とぷり×プリで総ページを折半している感じかな。
表紙の方から左開きでAM2:00が、裏表紙から右開きでぷり×プリの設定資料集が見られる形式となっています。なかなかおもしろい。

3/22
■帝国千戦記 日々徒然1〜3
コレは同人です。帝国の貴沙烙に思いっきり萌えたので、メッセまで行って一気買いしてきました。
やっぱ小説のが好きだーvv
脇カプも入っているのがお得感。

3/16
■恋愛証明書 崎谷はるひ(ルチル文庫)
うーん、どんな話だったっけ…。カフェの店員とその元常連の話? たぶんいつもの崎谷さんな話。無難。なんとなくおもしろかったですよ。すれ違いは好きだー。そして、すれ違いが終わったあともまたすれ違ってるのも好きだー!
たまーに絵が微妙。

■おまえは、愛を食う獣 神奈木智(ルチル文庫)
『やさしく殺して、僕の心を。』続編。ヤクザの跡取り×モグリの医者。お待ちかねの優哉のお話です〜vv
白衣メガネやや腹黒という非常に良い感じのキャラだったので、楽しみにしていました。
やや物足りない感はありましたが、その後話の「獣の純情」は楽しかったですvv もうホントに純情になってしまって…。情緒的に幼いというか相手限定で初心な響には、優哉の相手は大変ですね。しかし、優哉も優哉で実際メロメロなのでお互い様?

3/4
■HUNTER×HUNTER 23
久々の新刊。ていうか、雑誌連載再開はいつ? 今はゲーム休暇か何かですか? 隔月刊に移ってもいい気はします。
うーん、相変わらずの絵。あの酷い時期よりはずいぶんマシですが。もう早くこの話を終わらせて下さい。とびとびの記憶しかないので何が起こってるか把握できない。一応待ってるので。
そういえばクラピカはどうなっているのやら。

posted by 臣 at 14:18| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

Fate/hollow ataraxia コンプ

Fate/stay nightファンディスク、おもしろかったですvv
ただ、やはり二次創作パロディは苦手。今回のファンディスクは本当にあたかも同人のようでした。
オフィシャルのみが一番好きなんですよね。まあ、Fateなら比較的平気なんですが…。
今までどんなアンソロも読んだことはありません。ゲームだけではなくマンガ・小説含めて二次創作はすべて未経験。
でも、不思議とFateは本編プレイ後に、アンソロもちょっと読んでみたくなったんですよね〜。だから、まだ今回のファンディスクもOKでした。

しかし、日常パートはたまにひどいのもまぎれてるなぁ…。
氷室の恋愛探偵。氷室と実典のやりとりは好きだったんですが、無駄に無駄に意味もなく長くて本当に飽きた。読みましたけどね。
あと、合宿時の演劇も飽きたなぁ。コレだけです。本当に読み飛ばしたのは。演劇の前まではサーヴァントいっぱいでちょっとおもしろっぽかったのに…。
小次郎とほにゃはもっと期待していたのですが拍子抜けでよくわからないまま終わりました。
桜のドレスも唐突であまり楽しめなかったかも。桜は日記とラストバトルが好きでした。やや黒のがいいのか?? ライダーを諫める桜も好き。
セイバーはデートっぽいのがたまーに微妙。どれだったか忘れたー。
凛はあのミミック遠坂だけは…。最後の方は読んでて疲れた。ルヴィアの話はもうちょっと期待していたのだけど…。若干飽きた。
ライダー関連は結構好きな話が多かった気がします。


以下、プレイ時の雑感というか印象的な部分の覚え書き。一応シーン名をつけてあります。
中盤あたりに、これ書いてたらキリがないんじゃ?と気付いたのでやめましたが。
なんとなく思い出深いのだけは、コンプ後にまとめて書きました。

【天使とダイヤモンド】
セイバーのサッカーの話。さりげなく良い話でした。
「これは……」
「そうですね。きっと魔法です」

【ランサーズヘブンII】
いい話の直後が釣り対決…。
“ヒャッホー、と歓声をあげる赤ジャケットの男”
“童心に返っている大人を見るのって、こんなにも苦々しいものだったっけ……”
「なあランサー、別にこの港の魚を釣りつくしても構わんのだろう?」
マジでやられました。ここでそのセリフを持ってくるか!?(笑)

【水辺の王様】
わくわくざぶーんセイバー編。
って、この二人かよ(笑)
すごい…、アーチャーがお笑いキャラになっている…。これもすっごい好きですが。

【ランサーズヘブンIII】
釣り対決その2…。
いや、もう笑うしかないですよ。
「……誰?」
子供に大人気なのがものすごいです。

【お風呂の勇者】
ライダーの風呂。
自傷癖、カッコ悪い!

【櫻の日々】
桜…、真っ昼間っから…、そして窓を開けたまま…。

【ビギナーズ】
凛はやっぱかわいーなー。事後のほのぼのがまた良いです。

※以下のミニシナリオはコンプ後にまとめ書きしたもの。

【カルテット】
イリヤプール編。青い人とか赤い人とか。いいなぁ、子ギル。

【子猫と正義】
正義の味方を繰り返されるアーチャーがステキでした。
あれですね、あのオフィシャルの人気投票の応援イラストが印象的で。
いいなぁ、猫。癒される…。

【ライダーと自転車とやきもち桜】
ライダーの色目がステキー! そして変わり身の速さもステキー! このシーンの桜は好きです。

【間桐家の人々】
すごかった。黒かった(笑)
なんかもう、慎二が良い味だしすぎですね。すばらしきやられヘタレキャラになり下がっています。

【凛帰国】
姉妹大決戦〜☆
とってもステキ。やっぱ黒桜でないと、凛には勝てませんよ、うん。それか自信を持って前向きかで。

【五年越しの客】
なんてことのない慎二の話でしたが、微妙に印象的。やっぱいいなぁ、この一見殺伐としたやりとり。
見直してみて納得。ラストの話がアレだったんですね。通りで印象的だったわけだ。

【ナショナルとレジャー】
すげえ(笑)
幼年体のすばらしさも実感しましたが、何よりあの格好がすごい。
あと“王気”のルビり方とか、ラストの英雄王とか(笑)

【ふたりのうわさ話】
最後の最後まで残ってしまったエピソード。
何でコレが残るかなぁ…。もっと早く見たかった。
子ギルとランサーの愚痴が非常に楽しいです。さぞかしステキなマスターなんですね!
微笑ましいコンビでした。
これの前のネタは何処だっけなぁ…と探していたらようやく見つけました。
二日目午後の公園のが事前情報だったんですね。当時はさっぱり意味不明だったような…。ネタ自体は知っていたハズなんですが。

【ブロードブリッジ】
ラストの挿話。決戦ですね。
わーい、凛&アーチャーだ! やっぱこのペアは好きだー!!
ていうか、イベントCGがかっこいいよー!
“赤い象徴を纏うは相応しい戦場、仕えるべき主とある時だけ”
とうとう武装化ですよー。

でもって桜もかっこいいな…。まさかこんな顔をするとは。
ちょっとそのシーンの終わりは残念でしたが。
ラストのCGはそろいもそろってえらく好みだ〜vv


ギャラリーでいつ埋まるんだろうと思っていた、ライダーとバゼットの間の枠。オマケCGだったのですね…。あー、見ていてなんだか嬉しい…。ちょっとした普段通りの日々が一番幸せに見えます。


どうしても99.2%から埋まらなくなってしまったので攻略見ました。
「ふたりのうわさ話」を見ていなかった…。
本編クリアまで封鎖されるようで。
ていうか、これかなり大事なエピソードだったんじゃ…。むしろ、今更知ってもね…というランサーとギルのマスターについて。事前情報で知ってはいることだったのですけどね。やはりゲーム本編中に見ておきたかったです…。


そして、全部埋まったらしく「後日談。」が発生しました。
あれ? このCG、ライダーとバゼットの間に表示されていたCGでは?? てっきりオマケCGだと思っていましたよ…。まあ、その付近のエピソードが見られるのは嬉しいですが。


最初からメインシナリオのみを再プレイ中。
はー、ホントにプロローグの時点で伏線バリバリだったのですね…。
合宿での「生者のみが死者を〜」は言うまでもなく、背景1での「彼女は長く仮死状態にあったのだ」とか。
もうすぐ終了。色々楽しいです。
posted by 臣 at 01:00| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa