2006年06月24日

ダークロウズ クリア

ダークロウズ1周目終了〜。
コレで終わらそうと思っていたのに大いなる勘違いが…。
TRUE ENDとキャラ個別ENDだけ見ればいいやと思っており、後から調整しようと、境界条件ギリギリの所でセーブを残しておいたのですが…。
エンディング、一部攻略サイトの条件が微妙に正しくなかった…。
てっきり調教度15にならなければ平気だと思っていたのでした。
ティアリスENDを狙ったつもりがなぜかTRUE ENDになってしまって、しばらくはアレ…?という感じに。
オフィシャルの解答集見たら、境界条件は思いっきり14でしたね。
ああ、やってしまった…!!
さらにセーブも当然ないのでまたやり直し…?
システム的には操作性含めてかなりひどいのですが、それでもなぜかティアリスENDを見るまでは止められません。

個人的にはティアリスは微妙な位置のキャラ。
序盤のおごりきった部分は苦手(ユリーシャのような素直さか、エレーヌのような諦めが少しは欲しい。頭悪すぎ)、でも中盤は好き、そして終盤の淫売化は微妙…。
甘めのツンデレ希望ー。


そして、無事大悪司が直りました!!
VAIOのオーディオフィルタ機能がすべての原因だったらしい。
ていうか、サポートに似たような報告あるのに、そこに提示されているアップデートパッチじゃ直らないのね…。
私もサポートページはかなり見たのだけど「音が鳴らない」では関連ページにたどり着けなかった…。
アリスのサポート担当さんありがとーー!

結局、機能自体を終了させてしまいましたよ。
冒頭の雑音は入ったままですが、音がすべて鳴るようになったので問題なし。
たまに雑音にびっくりしますが…。


posted by 臣 at 09:59| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

購入予定の本が…

珍しくここ1ヶ月、ほぼ一切本を購入していなかったのですが、メイトでもらった(買う本がなかったので店員さんに声をかけましたが…)きゃらびぃを確認してみたら…。
ナニコレ。
ホント、6月に買った本なんて花ゆめ除けばCool-Bだけだったというのに…。
(6/1の崎谷さんは買いそびれた…。完売続きだけど、どこかで買おう)
というか、これはその反動なのでしょうか。
見事にかぶりましたね。コミックスは一定周期なのでかぶってしまうのも仕方がないのですが(それでも、月刊と週刊で刊行周期が違うのに全部今月に集まるのはどうかと思うのですが)、なんでよりにもよってその月に、年2回刊行の本やら、いつも買ってる作家さんやらがこうも一気に本出すかなー。
そして今月は夏コミカタログの発売日。またもや一気に額が増えますよ…。

購入予定の本

6月
*振り返ればかなたの海 崎谷はるひ(ルビー文庫) 620円
*ポチの幸せ 日下孝秋(花音コミックス) 590円

7/4
*DEATH NOTE 12 小畑健 410円
*テニスの王子様 34 許斐剛 410円

7/5
*花とゆめ 290円

7/10
*学園ヘヴン2 中嶋編 氷栗優(ビーボーイコミックス) 590円

7/14
*ツバサ豪華版 15 CLAMP 1200円
*XXXHOLiC 9 CLAMP 560円

7/15
*スウィート・ドリームス 坂井朱生(ルチル文庫) 560円
*絵になる大人になれなくても 崎谷はるひ(ルチル文庫) 580円
*君が、ひとりで泣く夜に 神奈木智(ルチル文庫) 540円
*コミックマーケット70 カタログ 2300円

7/20
*スレイヤーズすぺしゃる27 スタンプ・トゥ・キル 神坂一 588円
*花とゆめ 290円

7/26
*今日からマのつく自由業!2 松本テマリ 546円

7/31
*花町物語〜艶恋歌〜 十掛ありい(リンクスロマンス) 898円

総計8,912円也。
商業誌新刊のみでここまでいったのは初めてかもしれない…。
まあ、ある意味嬉しい悲鳴というヤツなのでしょうか。
うん、でもテニスはもっと刊行ペース遅くていいや。増えすぎ。


ちなみに7/28発売のメサイアは通常版を予約済み。もちろんオフィシャルですよvv
冊子系特典に弱いです…。しかしAmazon安いな…。
若干期待から外れそうな予感がしなくもないのですが(趣向がどうも違うかも…)、やはり楽しみではあります。
コレが5500円なので、来月は趣味に15000円近く費やすことになりますね。8月じゃなくて良かったのかもしれない。

妻しぼりの香苗追加ディスクに惹かれる今日この頃。
どうしようかなぁ…。
posted by 臣 at 00:44| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

今日のゲーム変遷

(※以下では男性向け18禁ページに直リンクしています。ご注意下さい)

なんとなく凌辱系がプレイしたくて、ずっと男性向けで探していたのですが、どうもめぼしいのが見つからない…。
本当は「大悪司」やりたかったんだけどなぁ。今度こそはエンディングまでいこうかと。
でも、なぜかこのPCではプレイできなかった…。サウンドドライバがなんか悪いらしい?
かなりやりたかったので古いPCで…とも考えましたが、家族がいる以上無理だし。長時間かかるからとても共用のPCじゃプレイできない〜。

仕方なくアリスの館7の「鈴宮刑務娼館」プレイしたけど…、萌えない…。
なんとなくコンプはしたものの、どうでもいいENDばかりで正直つまらなかったです。多少は恋愛があるのかと思ったら欠片もないし。
アリスゲーの割りには男キャラが立っていないのもなぁ。爺さんくらいか。
やっぱ外注シナリオは色々厳しいのか。

感動モノ・大作系のエロゲならいくつかストックがあったのですが…。
特に、「車輪の国、向日葵の少女」はいつかプレイしようとは思うけど、今は小難しい系は面倒。
大悪司が出来なかった以上、他のアリスゲーにいくのもなんか嫌で(私のエロゲストックは8割近くがアリスです)。

そこで思い出したRitzの「鎖と愛と悦楽を」。そういえばなかなか珍しい趣向だったはず?
同人ならボリュームもそこまでないだろうしさくっと終わらせたいです。
しかし、Ritz作品はインストール形式じゃないのが面倒だ…。CDドライブもうるさいし。
強制全画面表示はうざいからやめてくれ…。久々に見るとあの黒画面は違和感だなぁ。
セーブ&ロードも遅いし。あー、久々のこのシステムはツライ所がある…。
何が一番嫌って、ゲーム起動時のロゴが果てしなくうざい。スキップさせてくれー。
あーダメだ。今の私には操作性の悪さが耐えられない。ホンのプロローグの部分で挫折。

仕方ない、大作系に行ってくるか…。
あー、やっぱ大悪司がやりたいなぁ。過去にプレイしたことがあるとはいえ、というかむしろ知っている分、展開の楽しさが段違い。でも、音無しは嫌…。ゲームは起動できるけど、音が鳴らないのですよ。
うん、このじれったさを解消するためにもなごみ系に行こう。もう凌辱では見つからないや。まあ、狙ったかのような感動系は一応やめておこう。燃えるのも疲れるから今はNG。
で、探していました。インストールしてからレビュー確認したりいろいろ調べているうちに面倒になったりとかが続いてますが…。

…あ、ダークロウズがあった。これにしよう。アリスゲーだけどいいや。なんかいろいろ候補あげたけど、これが一番しっくりくるかも。
今日だけでずいぶん色々インストールしたなぁ。だんだんPCの容量が少なくなっていく…。
とりあえず、リトルウィッチロマネスク鈴宮は削除しておこう。とりあえず、Angel's Feather車輪の国〜は置いておこうかな。近いうちにプレイするかもだし…。いつだろう。

ていうか、いい加減、桜坂もプレイするかなぁ…。
マスカレードはオフィシャルのクレジット対応待ち。カード決済できるようになったら、即効通販申し込みます。現行の代引きも現金書留も、無駄な手数料と手間がかかりすぎだ! こういう無駄なお金が一番嫌だー。
ぼくらは〜は新品未開封狙い。まあ、いつでもいいのでいつかまた。


うん、DARCROWS、まだデモの段階ですが、おもしろそうです。声も良いなぁ。さすが絶賛されていただけのことはある。どうせなら主人公の声も欲しかったかも。エロゲだから仕方ないけど、これだけいい人選するのなら、主人公の声もさぞかし格好良かっただろうになぁ。
ただ、さすがに作画は古いですね。エスカレイヤーの時とはかなりの差が…。当然ながら作風は同じですが、明らかに今の方がうまいです。ダークロウズの絵は微妙に…。アゴがとがってる以前に、崩れています。
塗りもやや古いけど、そこまでおかしくはないですね。なんとなく中世ヨーロッパ風だと思えば良い感じ。
でも、なんかゲーム的にちょっと難しい? 慣れてくると楽しいかも。でも、ロード機能を付けて下さい…。

リゼル立ち絵でかすぎ(笑)
posted by 臣 at 20:17| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa