2006年08月29日

8 / 29 (Tue) 更新

『MESSIAH〜メサイア〜』のレビューを新規追加しました。
攻略ページはコチラ

『マスカレード〜地獄学園SO/DO/MU〜』のEND攻略チャートシーン回想攻略を新規追加しました。
レビュー自体はコチラ


posted by 臣 at 14:34| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

メサイア 攻略完成

無事、ルート制限解除の条件も確定しました〜。特定の5END見ればOKです。
あのバッドENDが必要なのは、煌側の感情を知るためなのでしょうね。
悲しげなヴェロニカも印象的。
ちなみに真相END以外にはルート制限はありません。
他のENDは制限無しで、最初からどれでも発生させられます。

攻略ページを作成し終わったため、当雑感の攻略は削除しました。
今後はコチラの攻略ページをご参照下さいませ。
レビュー自体はコチラ

END名を迷い中。ベストEND・バッドENDはいいとして、それ以外をどうしようかと。
グッド扱いにしようかとも思いましたが、グッドではないし…。単なる煌END1とかでいいかなぁ…。それか、ノーマルEND?
あ、アナザーENDはどうだろ。ハートナーを思い出しました。
というわけで、当サイトではベストENDの対としてアナザーENDを使用しています。
posted by 臣 at 16:34| Comment(2) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

メサイア プレイ日記(煌・遼太)

以下、MESSIAHプレイ日記。
ゲームのレビュー自体は→コチラ 攻略ページは→コチラ

各ENDへのリンクは↓ (※プレイ順)
ENDLESS SNOW (煌アナザーEND2/初回プレイ時の雑感へ)
MISSING (煌アナザーEND1)
OVER THE RAINBOW (遼太ベストEND)
THE SIELENT CAGE (遼太アナザーEND)
SLAVE TO THE DARK (遼太バッドEND2)
ETERNAL MOON (煌ベストEND@真相END)
SOLITUDE (遼太バッドEND1)
BEHIND (煌バッドEND1)
RESET/START (おまけシナリオ)


■煌ルート
昨日はバッド(?)で終わってしまったので続きから。というか、ベストEND目当てで。結局、ラスト前の選択肢変えただけで別ENDに行けそう。

ラスト、いきなりの拓人の行為にびっくりした(笑)
シリアスなシーンなのに思いっきり笑ってしまったじゃないか。

あー、またBADか。ていうか、案の定そうか。
スタッフ給湯室でも、煌の真相ENDがラストっぽいこと言ってたしなぁ。それ読んだ時から今回もか…とは思いましたが、きっとルート制限でしょう。仕方ない、他のEND見てこよう…。
前作のFANATICAからして、ルート制限のあるこの真相ENDで煌の過去シナリオのラストが発生するんだろうなぁ。折り紙チビ拓人が早く見たい〜v
Cool-Bの特典ポストカードが同じ絵柄の奴ですね。かわいいvv
しかし、遼太ルートはきっとまた長いのですよね…。チビ拓人までの道のりは遠い…。


■遼太ルート
煌ルートと遼太ルートで共通シナリオがあるのに、既読スキップが出来ない…。
お願い、フラグは細かく立ててくれ。微妙に違うシーンもあるけど、その前までなら完全にスキップ出来るじゃないか…。

しかし、拓人も遼太もブツが細長いのは仕様ですか? モザイクのせい、なのだろうか…。
遼太がかわいーなぁ。拓人がかっこよいです。初Hのシーンにて。向かい合って寝ころんでいるCGが好き。

ラスト、やっとルートを示すランプがともった〜〜!!
遼太ルート、最後の分岐でなかなか点灯しないんだもの…。
どっちだ?ベストEND?それともバッドEND? 結構心臓ばくばくものでした。
無事ベストEND。
(ベストじゃない方はすぐにルートランプが点きますが、ベストは遅いみたいですね)
司との電話シーンとその後が好きです。一気に現実に戻ったシーン。
 “そう。悪い夢はもう終わったのだ。”
というのがなんだか、もの悲しくて良いですね。司の明るい声の中で、余計に映えます。

このルートのHシーンでようやくわかったのですが、拓人、やっぱり上に1枚しか着てなかったんですね…。腹見えてるのか?と思ってたので。
素肌にあのシャツ1枚? しかもぴっちり上までファスナー締めて。
誘いたくないと言いながらも拓人の格好自体が結構エロいと思う(笑)

遼太ルート・ベストEND終了〜。最初の選択肢から6時間半くらいかな。
遼太ルートに入るまではスキップ使っています。
あと、今回はあえぎをかなりとばしました。なんか多すぎてたるい。
後半で怒濤のようにHシーンのCGが出てきました。あまりに連続でちょっとびっくりした…。ヤりすぎ。
子供だったことに気付いた遼太は好きです。兄貴達にからかわれているだけだと思っていたけど…みたいなくだり。

遼太ルート・ノーマル?バッド?ENDへ。ラストの分岐の所。
最初のHシーンの時に、拓人攻めも見てみたいなぁとは思いましたが。こういうタイプか…。
もうちょっと違うタイプが良かったんだけどなぁ。
いつもの拓人が良かったです。黒拓人ではなく。
いつものあの拓人が攻めをやることに意味があるんじゃないか!!
まあ、遼太に対する拓人はそのままでも強気受けで良い感じなんですけどね。


このゲーム、バッドENDへの分岐はクロニクルがあるから楽ですね。
FANATICAと違って、分岐条件がわかりやすい。
分岐手前の選択肢でほぼ決まる様子。


遼太ルート・バッドEND回収へ。
遼太ウザいVer.が増幅した感じになってました。あの辺りの音声はかなりスキップしまくり。
ヴェロニカが悲しい顔を見せたというのが印象的です。
でも、穢されたら死ぬという設定はどこに? 設定は統一してくれ…。その辺はしっかりやってくれるものだと思っていたのだけど…。強姦だったらいいの??
でも、煌が遼太を信用していたとはなぁ…。
(関係ないですが、館内で素の表情を見せている時の煌が好きです)
まあ、このルートでの設定が真ルートでも同じかはわかりませんが、それでも、信用があった・遼太を煌が選んでいたんだと思うとなんだか感慨深いものがあります。
このバッドルートでの煌の行為は、拓人への情がよく見えて良いですね。でも、あんな正気を失った遼太の前でも玩具呼ばわりしてしまうのか。


■煌ルート
たぶん煌ルート・ベストENDは、FANATICAの時と同じように他END見てからなんだろうなぁとは思いましたが、一応攻略用の検証のために、遼太と煌のバッドENDを1つずつ残したまま、END分岐前の選択肢から始めました。
それで発生しなかったら、煌のバッドをつぶしてからもう一度、それでもダメなら遼太バッド、とまあ、ENDの発生条件調べるために。
あれ? いきなり既読スキップが止まったよ?? まだ、遼太・煌のバッドEND残ったままなのに…。
もしかしたら、遼太ベストが終われば煌のベストENDにいけるのか?

わーいv 折り紙チビ拓人だ〜vv かわいいよぅ…。
やはり、煌の真相ENDでラストの過去が埋まりました。

やっぱりベストENDはいいなぁ。さらに過去のシーンが増えました。
別れのシーンが印象的。成長した遼太は見ていて気持ちが良いです。
エピローグの遼太も良い感じでした。
宝石のシーンが非常に甘々で良いです。
あ、スタッフロールあったんだ…。さすが真相END。


■遼太ルート
日付変わってますが、同じ所へ書くことにします〜。
真相END終わったのでバッドEND回収中。
今度は緑のラインですね。
さすが、真相END以外では誰かが死ぬと明言されているだけはありますね。
洲清×拓人になるとはなぁ。拓人がノリノリではありますが、やっぱメインカプのが好きですね。


■煌ルート
またしてもバッド回収中。これで終わり。
しかし、バラバラにプレイしてると、もう煌ルートなんだか遼太ルートなんだか分からなくなってくる。
今回もなんか遼太がメインだし。
でも一応、煌ルートのバッドで死ぬのは主人公、遼太ルートのバッドで死ぬのは遼太と分かれているのかな。

これで全END終了〜。
たぶん、oratorio埋まってないのだろうなぁと思って確認してみれば、やはりそうでした。
オフィシャル特典冊子にもあったとおり、未読部分を全部読まなければ蝋燭は立たないのか…。せめてまったく同じ部分をスキップさせてくれれば…。


でも、finaleに新シナリオが追加されていましたv
全END攻略終了後のオマケですね〜。
それぞれのキャラのベストEND後と、あとは給湯室か何かかなぁ。見てみます。

煌のは、本編とエピローグの間の話ですね。ヴェロニカ…。
THE MOON KEEPS SHINING THROUGH ALL ETERNITY.

遼太…、CGがあまりにかわいすぎて〜!
ご褒美ってコレか(笑)
THERE IS HAPPINESS OVER THE RAINBOW.

残りのピンクは…、アレ? これ、真相ENDでもう見たのに…。スタッフロールでした。給湯室は追加シナリオ待ちなのかなぁ。
でも、CGのラストにコンプCGが追加されていました〜。可愛い〜vv


しかし、5000円のゲームでCG120枚って…。
いくら差分が少ないとはいえ、ありえないでしょう。
定価8000円レベルの枚数では?

だけど!だけど!!
コンプしても、折り紙チビ拓人CGで、煌が見えないよー!!
Cool-B限定なのでしょうか…。ゲームでも見たかった…。


コンプ終わったので、ルート制限の検証に行ってきます〜。
セーブを消して再検証。
検証終了〜。小一時間かかりました。
クロニクルのfinaleを左以外全部埋めて、遼太バッドEND(SLAVE TO THE DARK)を見ていれば、真相ENDが出現します〜。確定。
posted by 臣 at 23:56| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メサイア 初回プレイ(煌)

8/25の昼から深夜4時(今日の朝4時…)までのプレイ日記です。煌ルート。
ゲームのレビュー自体は→コチラ 攻略ページは→コチラ

Web上ではほぼメサイア表記だったのに、ゲームでは「MESSIAH」表記がメインなのにちょっとびっくり。

FANATICAから、更にシステムが使いやすくなってるv
前作での難点だったオートモードも丁度良い速さに調整出来るようになりました。
COREのシステムは大好きです。完璧。文句の付け所がない!
設定項目だけではなく、何よりも操作性が快適。コレが一番大事ですよ。

相変わらずイベントCGが豊富。次から次へと出てきます。
これが5000円のソフトなのか…。

スタッフ給湯室で今回はアニメーションを採用!とあったので、ちょっと心配だったのですが、杞憂でした。
仰々しくはなく、ワンポイント添える程度、でもしっかりアクセントになっていて良い感じ〜vv
今までにアニメーションだけに力を入れて画面背景・CGとの調和がとれていないものを結構見たので、こういう使い方は意外ですね。
イベントCGのイルミネーションも綺麗。通常なら目障りになりがちなのに、なんで平気なんだろう。自分でも不思議。変化の速度と配色、かなぁ。

ホント、アニメーションに凝ってるなぁ。吐く息まで表現するとは。炎系もすごいですが。
さりげなさがいいのかなぁ。アニメーション頑張りました!!という過ぎた自己主張がない。
気付くと、こんな所にまで!と驚きます。

時計の秒針のカチカチした音は耳障りになりがちなのですが、ギリギリそうならない音を選んでいたのはお見事。
シーン中にずっと流れていたのに不快感はありませんでした。本来のアクセントとしての効果がしっかり現れています。


相変わらず前段階が長いな…。
2時間経ってもまったく館に突入しない。

3時間以上たってからようやく初選択肢。
当初、遼太から狙いでいこうと思っていたのに、不思議と煌を選ぶ自分がいる…。
あれかな。若干遼太がウザいせいかな。当初、煌は避け気味だったのになぁ。
あ、まさか女の子がイベントCGに出てくるとは思わなかった。さすがにかわいい。


長くて疲れたー。早く2周目に行きたい…。そうしたら長い序盤は飛ばせるし。


プレイ開始から約12時間経過。他のこともしながらだらだらプレイしていますが、基本的にはPCに向かったまま。
ちなみにオートモードでほぼ全部声聞いています。他のことしながらなので、音声キャンセル面倒で〜。
やっとバッドENDに一回遭遇。でも、今のところそこだけで順調に進んでいます。
そろそろ風呂入って寝たいのだけれど、結構話が進んできたので寝るに寝られず。寝落ちしそうだ。もう一旦風呂行ってこよう…。


再開。
3度目の儀式から。
クライマックス近くな感じでだんだんと面白くなってきました。
ていうか、萌え。へたれ属性な煌に萌え。

覚醒時のイベントCGないのか〜。燃え上がってる奴。ちょっと見てみたかった。音がスゴイのだもの。相変わらず、効果音も良い仕事してます。

ようやくラスト間近か。
お姫様だっこ、アレじゃ落としますよ、絶対。持てたとしても、あの持ち方だと拓人が痛い。
あー甘い。煌ゲロ甘。非常に好きですが。
拓人を甘やかす煌に萌え。

あー、もしかして、と思ったらバッドENDだった…。バッドか? ノーマルと言うべき?
ハッピーエンドが見たいよー。あそこで選ばなければ行けたのだろうか…。
かなりさかのぼるので明日にすることにします。
今日はこれで終了〜。
posted by 臣 at 04:40| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

8 / 25 (Fri) 更新

『マスカレード〜地獄学園SO/DO/MU〜』のレビューを新規追加しました。
攻略ページは後日作成↓ レビュー完成させた所でメサイアが届いたので。
【END攻略】 【シーン回想】

ようやくメサイアが届きました。午前中ギリギリだな…。
オフィシャルだから発売日厳守ですね。これからプレイします!
プレイ日記はmixi先行になるかなぁ。コチラの雑感にはまとめてアップするので。(まったく同じものをあとでアップします)
posted by 臣 at 11:51| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

マスカレード コンプリート!

コンプ終了! 爽快感はあれど、正直疲れました。
ゲームのレビュー自体は→コチラ
攻略ページは→【END攻略】 【シーン回想】

このゲームで一番萌えたもの。
姫原のゲーム終了ボイス(笑) 何あの最後の囁きは!(笑)
起動したのは3〜4回くらいだけだったので、ラストにして初めて奴の声を聞きましたよ。


基本的に以下は、エロゲ系の鬼畜は好み・SMやスカは好物・でもBL萌え重視、
というタイプの人間のコメントです。

マスカレード、面白くはありましたが、私的ヒットには至りませんでした。
こだわりを持って丁寧に作り込んである良作、だとは思います。

問題は、私にとって、萌えが極端になかったことか…。
そして、萌えたとしてもそれらの持続性が非常に薄かったのも要因の一つ。
今回のゲームで萌えたのは、本当にごく一部・一瞬だったので。
ハッピーエンドの嫉妬姫原・ラブエンドの嫉妬姫原・点野エンド(みそ汁なCG)、とこのくらいか。真相ENDの大泉も良い感じでした。
(あ、フィストにはちょっと萌えた。高浦に、ではなくその行為に。フィストまでやりきったのはすごいですね)

今回起用されたエロティックシナリオアシスト(どこまで書いているのか分かりませんが)も、萌え以前にエロ専門な感じで。やはりそれ以上ではないなぁ。
柚佐くりるさんがシナリオ担当していた(これも何処を書いていたのかは分かりませんが)ハートナーハーツは思いっきり萌えたけど、アレもHシーンではなく、それ以外のいちゃいちゃっぷりに萌えたわけだし。
今回のゲームはちょっと外れてたかも。
それでも、これだけのパターンを書ききったのには圧巻ですが。
αルートの方が、変態がうざい割りに萌えそうなHシーンがあった気がしたかな。

ついでにオフィシャル特典も、良いトコついてくるじゃん!と期待した割りには、誠に申し訳ないが、あまり中身なかったよ…。
オフィシャルがいろいろ力を入れているのが分かるだけに、酷評するのが申し訳なくなる。
あ、でもプレイ後にちゃんと読んだら、思ったよりは内容あったかも?

エロゲノリな鬼畜行為と全体に漂うギャグ調を楽しむことは出来ましたが、やはりBLゲームには萌えを求めてしまうようです。



以下、キャラ別コメント(超ネタバレあり


■沼田ヒロシ
うじうじキャラは苦手。比較的軽微だったのがまだ良かったですが。
巨根なのは良いと思います。
序盤は変態ビキニも相まってたるかった…。中盤の行為色々からは気にならなくなりました。
ハッピーエンドの物怖じしないヒロシがステキ。真面目なお話なのにどうしても笑えてきて、どうしようもなかったです。素っ頓狂な感じのが好きだー! たとえ、ちょっとイっちゃってても。
みかんまでイっちゃうともう素晴らしいと思うのですが、ヒロシ×姫原ENDの微妙に精神病んでるっぽいヒロシは苦手でした。

■姫原頼武
一番の萌えキャラでした。密かな(でもないけど)嫉妬に萌え。
でも、ほんの一瞬しか効果が長持ちしないのが悲しい…。
なんせ一番あとひいたのが、ゲーム本体の終了ボイスだし。これも(自分が)どうかと思うけど。
ハッピーエンドのとても頑張っている姫原がステキだと思います。
聡い子は良いですね。

■八王子進
流されて受けにまわったのにはちょっと笑った。
どうも茫洋とした感じで印象に残らない。というか、どうしても聡い子が好きなので、姫原びいきの目で見てしまうのですよ。ラブエンドの関係上、なんだかんだで対になっていることが多いですし。その対のシーンで姫原ばかりに目がいってしまうという…。

■点野一味
“しめの”と打ったら本当に変換出来たのに驚きました。
驚愕の新事実!のハズが、本人達にあまり興味がなかったせいか、それほどでもなかったのがなんか悲しい。
点野は良いけど、犯人の顔が好みじゃない。
点野エンドは良い感じでした。が、寸止めかよ! 前日の夜のシーンが見たかったです。
みそ汁のCGはほのぼのでいいなぁ。鍋でかいけど。

■大泉
ヒロシとのENDはないという衝撃の新事実。シナリオ中でもあまり絡むことはなかったですね。
でも、真相ENDの大泉はとても良かったです。いいなぁ、野性的なにーちゃん。

■高浦
ゴメン。なんのためにいたのかまったくわからないよ…。警察の犬? 数合わせ?
恋愛END以外の攻略には結構必要な人だけれど、攻略用のキャラというのもちょっと寂しい。いや、真相ENDにも必要なのかもしれないけど。これも大泉びいきで薄れがち。
でもフィスト要員としては重要。

■青野
点野Ver.が良い感じでした。でも、素顔がダメだ。更生後はOK。
今後の大泉とのやりとりが楽しみ。
しかし、こいつに興味がなかったせいか、真相ENDにいたるまでの経緯もあまり惹かれないのが悲しい。
衝撃的な新事実!のハズなのになぁ。

個人的にはエロ路線ならエロ路線で、こういうタイプのシナリオは同居しない方が好きなのかもしれない。
エロゲ例ですが、夜勤病棟のような意味のないバカバカしさは結構好きです。主人公がものすっごく気持ち悪いですが(笑)
アレは見事にエロだけを楽しむゲームですね。
まあ、そういうのはエロゲでやればいいってことなんですが。
(BLでここまではできないだろうな…。エロゲでさえニッチな世界)
posted by 臣 at 23:25| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

マスカレード END・シーン回収中

プレイ日記というより覚え書き?
たぶん、後でレビュー書く時用に見るためのもの。
まったくまとめてないです。時系列に羅列しただけです。

ゲームのレビュー自体は→コチラ
攻略ページは→【END攻略】 【シーン回想】

一応ネタバレは反転。一応。

11:30
再開〜。今日で終わるかな?
昨日、八王子×ヒロシを見たので、ヒロシ×八王子へ。あれ?最初の方をいじったらなんか違うのが出てきた…。やめとこ。今までのルートで。

12:20
ヒロシ×八王子終了〜。やっぱ、受け受けしいのが攻めにまわるのが違和感。身長差は大事。でも、姫原の時よりは多少はわかりやすいかなぁ。姫原のはいきなりだったから驚いた。


12:47
今度は点野でいいや。最初の選択肢変えた時になんか微妙な発言してたので。
と思ったら本気で変態かよ!
あー、たるい。飛ばしたい。ていうか、飛ばす。
そういえば、点野狙いだったはずなのに、点野いなくなっちゃったよ。しょうがない、次回はまた変えよう…。

ちょっとセリフが違うだけの、まったく同じシナリオ読むのはたるいので、Ctrlで強制スキップして終了。
ああ、あのバッドENDの学園ソドムにあるCG差分はコレだったんだ〜。真相ENDっぽいのもなんとなく見えてきました。

って、シーン回想モード確認したら今回の+αルートで見たシーンが別登録されてる…。ありえねー!!
回収めんどくさいんだよー!! 異物挿入差分集めるの、かなり時間かかったのにまたやらないとなのか…。

14:23
次は点野×ヒロシENDへ。
エピローグでヒロシが作ってるみそ汁の鍋、でかくないか?? 本当に二人分?
あれ? これ恋愛END? Hなしなのか…。ヒロシ×点野でいったらどうなるんだろう…と思ったけど、変わりませんでした。残念。
らぶらぶっぷりは良い感じかもと思ったのに、その短さに拍子抜け。
できれば、別人格が出現していたっぽい昨晩のシーンが見たかったなぁ。


14:31
最初の方の選択肢で微妙に方向性が変わるっぽいなー。たるいけど、また変態でいいやと思ったら、また内容が変わった。点野ルートで、真相ENDのさわりみたいなの見たせいか。
なんだろう、驚愕の事実!のハズだけど、当の二人に興味がなかったせいか、それほどでもないや

うわーん、真相END飽きてきちゃった〜。だってこのストーリーの主人公がつまらないんだもん。
ついでに幼児虐待嫌いなんだよー。

16:30
真相END、結構パターンがあって面白かったかな。大泉が良い感じ。
と思っていたら、うわー! それぞれのENDに名前が付いてた…。うう、攻略用に全部見直しだ…。


ということで、過去のEND巡りをしています。
序盤のバッドを見ておこうと思って、「誰を解放する?」のセーブデータを開いたら…。
マジで笑いました。新たに選択肢が増えてる!!(笑)
選んでみたところ、意外と真面目な内容だったのに驚き。
でも、ヒロシが物怖じしない性格になっているのが笑える…。
本当に何で裸なんだ…

17:00
と思ったら、なんとこれがハッピーエンド扱い。あの選択肢で…。てっきりとんでもENDかと。
ああ、今月のCool-Bに載ってたマスカレードのSS、このENDの後の話か。Ifかと思っていたのでちょっと嬉しい。
ええー、あんな良い感じのイベントCGのみでテキストないのー!? ヒロシの「うわぁ」だけかよー。

ついでにこのゲーム、Hシーン以外はシーン回想に登録されないし…。エピローグ入れて欲しかったなぁ。
ちなみに、回想シーン自体はやたらと多いです。ものすごい量。CG鑑賞のページの倍って、他のゲームじゃなかなか無いですよね…。でも、+αルートのせいもかなり大きい…。


19:54
再開。
うーん、とりあえず通常ルートで大泉に行ってみるか。ただ、どう変えてもこのENDにはならないのですよね…。ないかも。

21:13
なんかどうもうまくいかないので、CG・シーン回収に走っています。
とりあえずαルートの異物挿入は回収終了。
で、69のシーン回収をしていたら、今までヒロシのスパンキングしか出てこなかったのが、八王子と姫原が出てきた…。
(しかし、ヒロシと違って二人とも差分があと1枚ある…)

このスパンキングイベントは本当に発生原因不明。
この罰ゲームのシーンを何回見たかによって変わるのかなぁ。以前とまったく同じ選択肢で異なるシーンが発生したような気がしたのですが。
または単に69で選んだキャラによって発生? それに加えて、誰の好感度が高いかによっても違う気がする。
姫原ルートだと八王子への罰ゲームが出やすいし、八王子ルートだと姫原への罰ゲームが出やすい。点野ルートも姫原多めかなぁ。高浦と大泉は未検証。

でも、スパンキングで、尻だけ叩いてるのに、なんで体中に痕がつくんだろう…。


21:52
相変わらずCG回収中。αルートで異物挿入じゃないけど、ビデオカメラ取り忘れてたや。
あ、思いっきり強制スキップかけてたら、なんか新差分が出てきた。ていうか、新イベントが進んだ。
あ、さっきの姫原スパンキングの差分もこのルートで出てくるのか。ずっと不思議だったのですよね。
(しかし、リロード繰り返しても八王子のスパンキングが出ない…)

その後のCGには笑いました。なんなんだこの大量スパンキングな光景(笑)
でも、あまり好きなシナリオじゃないなぁ。
ソドム教エンド。
好きじゃないと思ってたけど、ここまで突き抜けたらいっそ笑えます。なぜみかん(笑)

ソドムキングヒロシエンド。
うわーお、フィスト。まさかあるとは思ってなかったなぁ。
しかも拳を握るなんてやや本格的。もちろんファンタジーですが。


22:38
しかし、無印とαで重複部分が多すぎて、コンプは正直疲れます。攻略作るにも確定条件が出せないのが多いし。
せめて、どの欄にどのキャラが入るか分かれば…。何があって何がないのかが理解出来なくなってくる。一応、何が埋まるのかは分かりますが、正直ややツライ。
どうも、ヒロシとの大泉ENDや高浦ENDはないようなので、CG差分とシーン回収をしてきます。
ひとまず、シナリオのプレイは終了。

23:11
よし! 無印ルートは全部埋まった! あとはαルートだけだ!
しかし、ビデオカメラ入手後のスパンキングCGが埋まらない…。以前のセーブ使い回してるから、もしかしたら姫原の好感度高いままやってるのか?
あ、やっぱりそうだ。高浦の輪姦(じゃないけど)シーンにも入らないし。
もう、セーブの内容分からなくなってきたので、最初から。

あれ? プロローグが新しくなってる。真相ENDみたせい??
posted by 臣 at 22:55| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスカレード 初回プレイ

PIL/SLASH製作のBLゲーム「マスカレード」プレイ日記です。

ゲームのレビュー自体は→コチラ
攻略ページは→【END攻略】 【シーン回想】

以下、8/19プレイ分。時間は後付けなので適当。

14:30
システムはかなりすごいかも。複数ページなのがちょっと面倒だけど。
しかし、親切すぎてて使いにくい面もあり。
セーブも親切で良いのだけど、やや面倒。コメント記入後にエンターキーで保存できればいいのになぁ。スムーズな動作につながらない。
どうもキーボードに対応してないのがたまにツライですね。

15:30
妙なイベントCG出現。なにあのビキニパンツ(笑)

ちょっとたるいなぁ。声聞いてるの面倒になってしまった。もう文章読んだら飛ばしています。まだ序盤なのに…。

16:30
でもってホントに犯人が無茶苦茶(笑)
立ち絵も素っ裸にモザイク…。立ち絵にモザイク入るってのもすごい話だ。

あー、ちょっと飽きてきたかも。序盤のせいかものすごくおもしろいとは感じられない。
まあ、でも最後まで続けてみます。

17:00
あ、ちょっとおもしろくなってきたかな。スカ始まった辺りから。
犯人に友達少ないだろと指摘されるアナウンサー萌え。アホだ。

18:00
あれ?もう終わり? あっという間に事件解決。意外と短いんですね。これならさくさくいけるかも。
初回プレイなのに3時間くらいしかかかってないや。プロローグ飛ばしたら結構早く終わりそうかも。

18:30
と思ったらエピローグが30分くらいあった。
ちなみに姫原×ヒロシです。
エピローグみたいなほのぼのが好きです。序盤のうじうじ主人公は弱うざかった。まだマシな方ではありましたが。
後半のスカやら異物挿入やらはまったく飽きなかった(というか好みだった)けど、もうちょっとハードかと思っていました。
せっかくスカONOFF機能あるのに、ろくに描写もしないで寸止めじゃ拍子抜け。
でも、嘔吐は好きじゃない〜。スカトロに嘔吐は含まれないと思うのよ…。ていうか、実際そうだし。


攻略のために後ろから前に戻っています〜。ていうか、異物挿入用アイテムの差分がすごいですね。
どれだけシーン&CG差分があるんだ…。只今回収中。

21:00
ふう、全部埋まった〜。2時間弱かかった…。というか、初回プレイ+この差分を回収した分だけで70%行きました。
これだけでスゴイ量締めてるな…。

多少ネタバレになりますが、挿入用アイテム色々。
リコーダー・鉛筆1本・鉛筆2本&はさみ・試験管・トロフィー・なわとび・ピンポン球
ろくに慣らしもしないので、かなり無理があるのがアレですが、まあ人間死ぬ気になればナンデモ出来るってことで。


リバがあると聞いていたので、再度さかのぼり中。
なかなかヒロシ攻めが発生しませんでしたが、やっと条件が見えてきました。それまでに発生させたイベントの内容でヒロシの受け攻めが決まるのですね。かなりそのまんま。
でも、ヒロシ攻めの条件は厳しいっぽい。ほぼ全部でヒロシ攻め(or姫原受け)っぽいの見ないと駄目なようなので。やはり、優先度としてはヒロシ受けの方が高いのかな。

うーん…、どうもヒロシ×姫原は、姫原×ヒロシよりも流れに違和感が…。まあ、ヒロシは巨根という設定だから良いのか?
なんだか既にヒロシが腹黒かったです。
というか、ヤってる最中ちょっと危ない人のようで微妙ー。


22:30
この調子だと八王子ルートを見ると結構CGが埋まりそうかな。
次は八王子で。
と思ったけど、共通ルートはCG一緒じゃん! あー、一人一人あたるしかないか。

姫原とほぼ同じようなルートを通っていったので攻略は楽だったけど、もううつらうつら。
折角エピローグまで行ったのに半分寝ていました。
とりあえず、26:00 八王子×ヒロシルート終了
posted by 臣 at 02:57| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

夏コミの収穫物

この週末でやっと部屋が片づきました〜。ずっと夏コミで使用したカートと本があふれかえっていたので。すっきり収納。
今年の夏コミは暑かったけれど、比較的豊作な感じで良い日でした♪
遅刻はしたけどね…。コミックマーケット70という記念すべき回に…。

■グラナダ(坂井朱生)
*Sweet Baby★

恒例のコピー本です。スウィート・ドリームス番外編。
好きなお話だったので嬉しい〜。文庫で本編を読んだ直後に同人で番外を読めるのもタイムリーで良いですねvv
しかし、毎回毎回こうも分厚いコピー本をよく作るなぁ。
5月は何のコピー本だったんだっけ? 直前で買いそびれたヤツ。
(というか、今年のSCCは本当に不作だった…)
どうやら坂井さんは忙しいようで、通販会員の案内ペーパーがなかなか届きません。
必ず会員へは通販すると告知はされていましたが、ちゃんとあると良いなぁ…。
あ、そういえば5月のMixed Fruits持ってないや。ずいぶん前にいつかの新刊として3冊まとめて申し込んだような…。大阪で残りの2冊が出るっぽいので、届くのはその後かなぁ。

■M2 COMPANY(CJ Michalski)
*ピヨこみ

カットがピヨたんだったので寄ってみたら、ピヨたん本がありました〜。とりあえず購入。
CJさんの山崎×透なお話と、日輪さんのゲーム外カプがありました。

■IZUMI TANISAKI(谷崎泉)
*OFFICIAL05
*16

惰性で買い続ける私。買っても読んでるんだかどうなんだか。とりあえず君好きだけ読んで放置気味。真山(だったっけ?)が好きです。
数字のシリーズは好きな話もあったんだけどなぁ…。続きを下さい。大将の話とかシンスイの話とか。

■蔵王組(蔵王大志)
*プリ・レボ
*落書読本2006

プリ・レボは、なんと恵×実琴っぽい本。とはいえ、前半のプリ・プリSIDEは亨と裕史郎の妄想ですが。でも、後半は革命の日SIDEなので妄想にあらず、と思いきや、やはりこれも妄想に入るのか?

■SABROSA(松岡なつき)
*FRESH&BLOOD extra

商業誌の番外編です〜。前回と違って、普通に商業誌で読むような内容でした。むしろ9巻の続き?みたいな感じで。
9巻より前の時系列で、ジェフリー×カイトの日常的な話もありました。
また別に、最後の2Pはなぜかジェフリー×ナイジェルっぽかったですが。パロディみたいな物?

■染井吉乃FREE(染井吉乃)
*Voices

虹の入江再録本2です。私、これに収録されているヤツ全部持っているのですけどね…。
なんで書き下ろしを入れるんだろう。1500円もするのに買うしかないじゃないかー。しかし未読。

■ばかにゃん(佐久間智代)
*STRADA

いつものシリーズもの。楽しみにしてるので続きが出てると嬉しい〜。
最近は何とか話が進んできたかな?

■チェスト!(可南さらさ)
*スキの重力

もう撤収準備していたのに声をかけてしまってスミマセン。
商業誌の番外編でした〜。しかし、商業読んでないという事実。オリジナルとして読みます…。

■大沢家政婦教会(よしながふみ)
*橘という男

いつもの西洋骨董洋菓子店シリーズ。橘メインだけど、小野視点?

■NAF NAF-RE(日下孝秋)
*Night Train

痴漢本。グラジオラスはもう出さないのかなぁ…。1から持っているのですが。数年前のJ.GARDENに行けなかった時に、グラジオラス3.5が出たのですよね。欲しかった…。通販するというので申し込んだら×だったし。悲しい…。

■スピットファイア(有頂天)
*冷たい夜のシークエンス5

久しぶりのスピットファイアシリーズですvv
かなりドキドキな所で終わっているので、6が待ち遠しい…。
今後はコンスタントに発行されるっぽいのが嬉しい〜。
9月の商業版ももちろん購入予定。

■幸。(麻生海)
*キミトイルトサミシクナルケド

超ツボ!
絵の変わり具合にびっくりしたけど、ツボ!
(一瞬表紙が進哉に見えた)
遊び人攻め×相手に期待が出来なくなった受けは、本当にストレートにツボです。
さらに実は攻めがぞっこんなのに倍増ドン。
ちなみに椿×和也ですよー。ゲームシナリオ延長上ではないとのこと。


ここ最近、イベント日は何かしら不幸があります。
定期忘れたり、駅で財布の中身ばらまいたり(万札まで…そして教えて貰うまでまったく気付かなかった)、携帯落としたり、寝坊したり。
イベントの日以外ではしないことばかりですよ。

2006年08月17日

秀麗学院シリーズ終了か…

先日、七海花音さんの最新刊・不思議の旅の少年たちを読みました。
まあ、相変わらずな内容だったのですが、あとがきにびっくり。
なんと、今年の10月で東京少年王が、12月で秀麗学院が完結するそうです。
秀麗はいい加減長いなぁと思っていたのでまだわかるのですが、東京少年王は…、打ち切り? まだもう少し内容がありそうな気がしたのですが。
そっちは結構好きだったんだけどなぁ。
秀麗は昔から買い続けてるけど、やや飽きた。

そこでふと思い当たりました。
もしかして、ルルル文庫のせい?
(本当にネーミングセンス最悪ですよね…)
それで、パレット文庫は今年だか今年度だかで廃刊になるようですし。

ルルル文庫、あんなんで売れるのかなぁ…。
パレットはBL路線に傾きすぎたのでしょうか。でも、七海さんのを含めて、売れてるタイトルはあったような気がするのですが。それを捨ててでも新レーベル移行とはなぁ…。

しかし、パレット廃刊となると気になることが一点。

虹の入江はどうなるんですか?
posted by 臣 at 22:42| Comment(0) | ◆本 (マンガ・小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

夏コミ、大遅刻

やってしまいました。事実上初参加(サークルです)だというのに。
あのまま徹夜で行けば良かったのかなぁ。8/13早朝5時に限界を感じて、30分だけ…と、睡眠をとったのが間違いだったのか。
携帯にセットしておいた目覚ましは休日だったため鳴らず(役立たず)、起きた時には8時でした。
(ちなみにサークル入場の締切は9時)
同行者からの電話をぶちぎった所で目が覚めました。
ちなみに同行者からの電話も寝坊した…という内容だったという、なんともはやな事態。ちなみに寝坊した理由までまったく同じ。

初なのに青い紙が…。ペナルティって、何が付くんだろう。かなり不安。
まあ、元より弱小なので次回も受かるとは思っていませんが。

すべて終わってみれば、幸運にも買いたかった本はすべて買えたので、思い残すことはありません。遅めの時間に東ホールへ行っても、本が残っていたのは嬉しい限り。
ただ、頒布準備中にも人が結構来ていたので、もっと早くからいれば…と思う所ではありましたが。
しかし、そしたら持ち込み部数が足りなかったかなぁ。ギリギリでした。

今は購入した同人誌を読破中のため、リストの追加はまた後日に。

企業スペースもちらっと見てきました。
TYPE-MOONのポスターファイルがすごかった…。私的には、今回のセットをそのまま縮小させたA4サイズのファイルの方が良いなぁ。ポスターでかすぎるよ…。A4のチラシサイズなら欲しかったかも。

あと、非売品のうまい棒を配っているブースがありました。
何に宣伝だったのか未だによく分からず。吉宗??
エビマヨネーズは微妙なお味でした。

ランマールでは、やはりLaughter Landの冊子は買えず。
ていうか、2日目11時過ぎに行って無いというのはどうかと。
1日目に多く配布するのは分かるとしても、一体どういう配分をしたのでしょうか。

ニトロのキラルセットは買いませんでした。4000円は高いよ!
本2冊はかなり欲しかったですが…。まあ、通販で。アニメイトでも買えるのかなぁ。だったらそちらの方が良いかも。
ムービーも見てきましたが、音が割れまくっていて声があまり聞こえず残念。

2006年08月05日

8 / 5 (Sat) 更新

発売予定一覧偽名声優一覧を更新。

3ヶ月ぶりの更新でスミマセン。
声優リストには、マスカレード・花帰葬(ドラマCD版)と、Cool-Bで発表されたLaughter Landのキャストを追加。Lamentoも追加。一部偽名はそのまま。
Cloth×Closeは完全にエロゲ声優だしなぁ、ということで追加していません。Debtも他ゲームとはかぶりそうにないのでパス。
花帰葬はどうしようか迷ったのですが、比較参考のために入れてしまいました。
声が良いです。PS2はプレイできないけど、ドラマCDだけでも買うかも…。ちなみにPCの方のゲームも未だにプレイしておりません。

声優別キャラ一覧では、BLゲーム出演数順に声優さんをリストアップしています。
もうどんどん増えてきて数えるのが大変だなぁと思っていたのですが、なんてことはなくて、Excelのピボット集計使えば良かったのですね。
ドラマCDと同人作品を対象外にして、声優さんの読みでカウントしています。あぁ、明らかに楽だ…。
posted by 臣 at 13:14| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cool-Bに影響を受けて…

そろそろ大悪司にも飽きてきたので、他の物をプレイしようかと。

昨日、Cool-Bを購入しました。DVDが付録になって高くなってしまいましたね…。
今は付属してきた体験版をプレイしています〜。
アラビアンズ・ロスト(乙女ゲーです)。
システムとかはかなりひどいですが、ちょっと気になる内容でした。
でもこれ、プレイが結構きついなー。システムがもうちょっと軽快だったらなぁ。あとCGやら背景やら音の使い方やら、ちょっと微妙な部分が多い。
キャラ設定は好みなのですが…。
攻略が出きってからでないと買わないかも。自力でのプレイは面倒くさそう。

石田さんが声をあてているカーティス=ナイルだけプレイしたのですが、主人公が乙女でないのが良い感じです。
赤毛だけクリアしたいかも。
しかし、久々に好きなタイプの石田さんの声を聞いた〜。こういう系のがツボ。
どうも最近(といっても古い物ばかりですが)耳にしてきたものは、キャラに合ってない感じのが多かったので。悪く言うとややキモイまで行きそうなのとか。

なんとなく大悪司を続ける気分ではなかったので、BLゲームをプレイしたいと思います。
こういうレベルの、楽しめで重すぎない恋愛物が良いなぁ。
うーん、何にしよう。
どうもBLゲームの中にピンとくるものがなくて。アリスソフトに走ってしまう。
なんだって始めてしまえばおもしろいのでしょうけど。
今だったらマギア・ミスティカかトーラス・ZEROがプレイしたいかなー。
まあ、無い物ねだりしても仕方がないので、桜坂一丁目一番地にでも行ってきます。
posted by 臣 at 10:10| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa