2006年12月31日

冬コミ行ってきました〜

今回は積まれた本が、結構早く片づきましたvv
あまり自分用に買った本が多くなかったからかな?
以下、サークルをまわった順。
参加日は12/30 創作JUNEの日のみです〜。

■染井吉乃FREE(染井吉乃)
*聖夜
*冬至

限定コピー誌のために、一番最初に行きました。
無事入手出来て良かった〜vv
いつもの虹の入江本です。ニケ×希和。

■子蔵屋(蔵王大志&影木栄貴)
*子蔵屋読本10

トレイン・トレインは久しぶりに見たなぁ。
今度復活するそうで楽しみ。
プリプリは、いつになったら新代のコミックスが出るんだろう…。
新代に入ってから本誌を見ていないので、どうなっているのかさっぱりわからない…。

■グラナダ(坂井朱生)
*TONIGHT, THE NIGHT
*Mixed Fruits

いつものごとくコピー誌。まあ、いつものよりは薄目かな?
桐沢×実友本です。
1月にようやく全新刊が出るそうで、届くのが待ち遠しい…。もう送金したのいつだっけな…。
ちょっと心配になったので、Mixed Fruits買ってしまいました。
たぶん申し込みはしてあるとは思うけれど…。

■IZUMI TANISAKI(谷崎泉)
*OFFICIAL06

君好きしか読んでないのに、しかも大して興味もないのに買い続けるこのシリーズ。
商業の番外じゃなくて、同人の続きも書いてください…。

■電波猿(金ひかる他)
*周回遅れでトップ!(仮)
*映画猿2006

なぜかいつも買ってしまう映画猿。なんかおもしろいのです。

■NAF NAF-RE(日下孝秋)
*イチカ日記3

グラジオラスの続きはでないのかな…。好きなのですが。

■SABROSA(松岡なつき)
*FRESH&BLOOD extra2

未読。読むのが楽しみ〜。でも、本編終わらせても良いよ〜。

■大沢家政婦教会(よしながふみ)
*そっとしておいて

コンスタントに出るのが嬉しいですね。
同棲編?? 小野の身の振り方が楽しみです。このまま行くのか…。
オマケみたいなバカバカしい日常がおもしろくて好き。

■Blauer Mond
*嫌かもしれない

オンラインで気になっていて買ってしまいました。これから読みます〜。

■SPRAY
*プレミアム眼鏡セット

まさに眼鏡特集でした。冊子の方はコラムが集まってるのですね。
1000円か…、まあそれなりかな。コラムも読んでて楽しかったです。
ROMはみささぎさんのマンガがおもしろかった〜。この人のこういう系統のコラムは好きだ…。楽しい。
あと、カレンダーの全員眼鏡がすごかった(笑)

■CORE
*MESSIAH SWEET ORDER

結構良かったかな? 煌編が好きです。
個人的に、SIDE-Aの再録は最後に回して欲しかったかも…。
前書きの掲載順が一番後だったので油断していた〜。
なんか読んだ事あるなぁ、微妙ーという感じになってしまったので。
なんだか文章に覚えがあったので、てっきりゲームの回想が延々と続いているのかと。
SIDE-Aはざっとしか読んでおらず、なんとなく覚えているような状態だっただけ余計に。

遼太編のあとがきには、拓人の描写に迷ったという記載がありました。
個人的には、幸せになった後でも、悩みというか影は完全には消えないと思うので、にこにこ笑っているだけの拓人というのは存在しない気がします。
(もちろんシナリオさんのさじ加減ひとつなのですが)
拓人はいつも何かしら思っていそう。
そう簡単に捨て去れる・忘れられる性格には見えないし…。
たとえ幸せでも、その先やら過去やらを考えているのではないかなぁ、と。

おそらく3月のJ.GARDENで出るMESSIAH SPISY ORDERも楽しみです。
しかし、やはりFANATICAのが萌えてたなぁ。なんでだろ。
受けキャラ的には拓人のが好きなんだけどなぁ。

それでは皆様、良いお年を。
そして、あけましておめでとうございます。


2006年12月24日

戦国ランス 1周目終了

天満橋直前でちょっと迷っていて、しばらく放置していましたが、ようやく終了。
もうさくっと終わらせてしまいました。
こんなことならもっと早く終わらせていれば良かったか…。

結局、中盤までは攻略無しでプレイしていましたが、終盤は攻略ページ見てしまいました。
いきなり魔軍にはさまれて、あわや詰みかと焦ってしまったので。
あれはびびった…。

しかし、意外とあっけなく終わったなぁ。
そういえば、黒姫ってどうしたんだろ。微妙に不完全燃焼。
最後にグダグダなプレイしてたのが良くなかったか。

最終決戦に備えて、天満橋直前でレベル上げしていたのですが…、結局3回コンテニューしました。
だめだ。歯が立たない。
ここまでダメなら、ランスか健太郎のどちらかを、せめて後衛に入れておけば良かった…。
というか、軍の構成もちょっとおかしかったか。

ちなみに今回のプレイでの使用キャラ
1軍
前衛:ランス・謙信・ウルザ
後衛:リズナ・マリア・かなみ

2軍
前衛:乱丸・勝家・健太郎(終盤のみ)
後衛:マジック・鈴女・五十六

中盤以降、ほぼコレしか使ってません…。他にもいっぱいいるのに。
あとは、たまに初期キャラの丹羽と、壁としてコパ傭兵団も使ったか。
風丸は最後にイベント起こして、最終決戦でだけ使いました。
リズナがAカッター覚えたのも最終決戦直前。

たぶん何か間違ってます。
巫女も僧兵も陰陽もいない。足軽もほとんど…。だからすぐ死ぬんだろうな。
ちなみに、風華はアイテム付けて内政要員になってます。間違ってる。

2周目は内政要員を抱え込まないようにします。
今回、きゅうり以外誰も解雇しなかったので…。
勧誘までしたのに、まったく使っていないキャラ多すぎ。
あと、レイラさん呼ぼう。

ちなみに攻めた順番はこんな感じ。
原→足利(まむし→京)→天志教(なにわ→蜜柑)→伊賀→浅井朝倉→上杉(MAZO→佐渡)→本能寺→明石→魔軍

独眼流と徳川今川は未制圧。というか、邪馬台やらタクガやら毛利やらが全然…。もちろん島津も。
タクガとたらたら交戦してたら魔軍につぶされてしまいました。おもしろそうだったのに…。



戦国ランスのミニミニガイドブックが今日届きました。
300円の本に500円の送料かけるのは…と思っていたのですが、とらのあなでメール便発送にしたので問題なし。お手頃価格です。
メール便なのに、綺麗な状態で届くのも嬉しいvv

中身はそれほど目新しくもなし。大悪司のミニミニガイドブックのが好きだったかも。まあ、綺麗です。
そして、独眼流家のエロ(?)CGにびっくりしました。見てみたい…。
posted by 臣 at 23:30| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

戦国ランスプレイ中〜

(※当サイトに攻略はありません。
  攻略はアリスまとめさんのWikiがオススメ→コチラ

以下、本シナリオのネタバレっぽいののみ反転。

Laghter Landは…、まだです。終わらないままランスの発売日がきてしまって…。

戦国ランス、かなり楽しいです。久々に完徹してしまいました。おもしろいー。難しいけど。
一体これのどこが、大シリーズと同難易度なのか…。簡単になってるとも読み取れる紹介だったのに…。2周目からは攻略みます。
厳しいなぁ。GAMEOVERかなり多いし。

ホモ焼鳥がなんかお気に入り。あのアホっぷりが…(笑)
ちなみに、カプ萌えにはあらず。ホモネタで二次妄想はしませんよ。

でも、この時、魔人健太郎がいればなぁ。いいレベルアップになっただろうに。あと1ターン遅かった…。
戯骸が出てきてからは、コパ傭兵隊とウルザに指示書もたせなければ良かったか。1回攻める毎にシナリオが進むっぽいし。

しかし、今までまったく使えませんでしたが、魔人化してから健太郎が便利で仕方ないです。死なないのがすばらしいすぎる…。戦果的にもおいしい。
あとリズナも。魔物隊長相手だと最強。ダメージ0ですし。
ただ、ランスと香姫は…。全滅すると、たぶん100%死亡してGAMEOVERなので、最近使いづらいですね。不死身のお守りつけてるのに死ぬなんて…。

ついこの前まで、知力とかの意味わかってなくて、リズナに攻撃アップのアイテムつけたりしてましたよ…。まさに無駄。マニュアルは熟読しよう。
しかし、やっぱリズナが出てきた瞬間は嬉しかったですね〜。
顔がかなり違ってびびりましたが。一体何年後なのかと思ってしまいましたよ。成長しすぎ? 立ち絵だけでなく、イベントCGの顔もなんか微妙。
マジックの顔も最初は違和感だったなぁ。マリアとウルザは綺麗になっていて良い感じでした。

81ターン目のアレは、ホントに一瞬GAMEOVERかと思いました…。知っていたにも関わらず。

もうちょっとで終わりですが、2周目は効率の良いプレイをしたいと思います。
点数もあげないとなぁ。
今回キャラクリリストがないのが非常に残念。


2周目以降やること覚え書き

★援軍を呼ぶ時は将軍様(兵数+5000のアイテム)を付けてから
(後から参加するキャラの兵数は、手持ちの兵数に依存)
★朝倉にランスの愛をつける
(勝手に国力UP&他キャラ好感度UPをしてくれる)
★ランスの精鋭化等はアイテムで全部6まであげてから
★援軍は早めに
posted by 臣 at 21:33| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

Laughter Land セルジ・ヨアン

初回プレイ(グレッグ)のプレイ日記は→コチラ

※ネタバレについて、今回シナリオの核心に関わる部分しか反転させていません。
攻略条件・カプに関してはそのままです。ご注意下さいませ。


■グレッグルート
まずはグレッグルートの残りから。 前回リバが出てこなかったので…。
一つイベント見逃してたから、グレッグ受けが出なかったのか。
あー、もともとショタの年下攻めは好まないってのもあるけど…、何このとってつけたような急展開。
実際、ディックが今までのキャラじゃないので激しく違和感。
ていうか、なんでこんなお約束なくらいに感じてるんすか? あー微妙ー。
うーん…Laughter Land、ハズレかもしれない。駄作ではありませんが、とても大作にはなりきれない気が…。設定だけ。
まあ、グレッグだけで判断するのは早計ですね。
グレッグルートでは何も謎が解けなかったせいなのもあるかもですし。
他キャラに行ってきます。


■セルジルート

各キャラルートへの分岐は甘めなのかな。かなりわかりにくいけど。
バッドENDに行く選択肢にさえ入らなければ平気そう。
うーん、セルジ・コーネルが一緒で平気っぽいので、あとはダグとディックが同時攻略出来ないかなー。
とはいえ、セルジもディックからの分岐で十分平気そうなのですが。
…ああ、好感度低くなるから無理か。グレッグの使い回しでやってみたら、セルジルートに入れませんでした。
教えるかどうかの選択肢が必須のようですね。
あー、ダグ&ディックも同時攻略無理か…。ディックのイベント一つでも逃すと最後のリバが出てこない。
初回で別れなければなぁ…。

セルジルートはいろいろ謎が解けて面白いルートでした。
ここでやっとグレッグが出てきたか〜。
グレッグルートからプレイしたのは、間違いだったのかもなぁ。
後にプレイするべきだったかもしれません。
次はヨアンルートに行こうかなぁ。設定が気になります。

ところで、青ってことはばれないままだったのでしょうか?
コーネルもオズワルドも、青がいたら瞬時に反応するのかと思っていたのですが。
今、もうジェム真っ青ですよ。

鈴木千尋さん、今までのBLゲームではかなりヒットだったのですが…。
セルジがダメってことはないのですが、余裕のある声のが好きだなぁ。
ちなみに貴沙烙とナセルがマイベスト。

しかし、なぜHシーンになるとディックは豹変するんだ。奥手の童貞だったのに…。超言葉責め。手慣れた感。
ホント、相変わらず違和感です。
セルジはもうちょい慣れた強気受けっぽい方が良かったなぁ。とはいえ、それでディックがへたれ攻めになると微妙ですが。
うーん、きっとディックがもうちょい成長してくれればいいんだろうなぁ。
その性格にも寄りますが、やはりショタ攻めはきつい…。ショタ×ショタならまだ良いかと思いきや。
でも、神無ノ鳥のレンジャク×イカルは、かわいくて萌えたのですよ…。

…あれ? セルジルートはエピローグ無し? んなはずは…。どこかで間違えたかなぁ。
ジェムを真っ青で終わらせてもダメか。うーん、まあ、あとでCGが埋まってなかったらもう一度試せばいいか。
CG一覧見た限りでは空きはないから、これでいいのかなぁ。


■ヨアン

一旦停止でヨアンへ。
しかし、初回に何度も食らったバッドへ行ってしまう…。青くしないと話が進まないのかなぁ。新しい選択肢は出てきたのですが。
で、青くしたら初回真相ルートへ行ってしまいますよ〜。
ああ、青すぎるのか? だからコーネル側にばれる。直前を変えても同じなので、もうちょい前の方かなぁ。
あ、新しいルートが出た…。でも、条件がわからない。たぶん、青紫直前のやや赤紫で止めていれば良いように見えるけれど…。
もう到達したんだし、いっか。これ、判定がどうなってるのかが微妙すぎてわかりません。

ヨアンルートはおもしろげ。
と思ったら、完全には謎は解けないのか。でも、比較的面白かったです。
そして、Hシーンが今までで一番肌に合う…。ショタ×ショタなのに。ちんまい方がかわいくて良いですね。
やはり、年下攻めショタがダメだったらしい。しかし、グレッグ×ディックはなぁ…。あまりに唐突すぎて。というか、グレッグ好きだっただけにがっかり、という部分もあり。

Hシーン以降、お偉い先生だとばれてからのやりとりがなんだか楽しいです。予想外だー。ヨアンは一番ダメなキャラだと思ってたのに。老成してるのが良いのかも。
両性具有萌え。いや、実際は両性じゃないですが。
エピローグが幸せそうで良いです。今までの中では一番好きだなぁ。
しかし、なんでグレッグはあんなに優遇されていたんだろう。エンディング後にさらにエピローグがあるんだもんなぁ。てっきり全キャラにあるものだと思ってしまいましたよ。ヨアンとセルジにも欲しかったなぁ。個人的にはグレッグ以上に欲しかった。
posted by 臣 at 23:59| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa