2008年12月23日

12 / 23 (Tue) 更新

『sweet pool』のレビュー攻略をアップしました。

詳細データ一覧ランキング偽名声優リストも更新。


追加
リンクミス修正とバナーをsweet poolのものに変更しました。
お知らせ頂きありがとうございました!

 


posted by 臣 at 17:36| Comment(0) | ◆更新記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sweet pool END回収

『sweet pool』END回収のプレイ日記です〜。
レビューは→【コチラ】
攻略は→【コチラ】

とりあえず本能ルート開始。
あれ、スキップが効かない? 細かい既読判別ないのか…。しかし、効く所もある。単なる設定ミス?
あ、アップデートファイルのせいか!! 既読情報消えちゃうんですね…。
面倒なので、いったん同じ選択肢でやり直します。全スキップで。
じゃないと、既読未読が判別できない…。
いったん前回と同ルート終了。これでスキップが正常に効くようになりました。

同じ文章でも本能選ぶか理性選ぶかで演出が違うこともあるんですね〜。すごい。
ていうか、スキップしてる間もなかなか目が離せないな…。

善弥END終了。意外とあっさり終わりました。初めからスキップ使って45分くらい?
睦と善弥は完全に寄り道・オマケ程度のバッドなのか。

そこから40分くらいで残りも終了。
なんだろう。上屋・姫谷END? こんなやりとり好きだなぁ。
もしかしたら上屋の出番、これだけなのだろうか。
良いキャラなのにあまり干渉してこないんですね。

エンディング、最後まで見ないといけないのがめんどくさー。
せっかく作った曲だから聞かせたいんだろうけどさ…。
それぞれ1度最後まで聞けばそれ以降はスキップできるみたいだけど、各ENDごとに曲があるからホントに面倒。
結局全部聞かなきゃじゃん…。


ずっと後回しにしていたラストの3連続選択でやってみました。
覚悟していたよりグロさはなかったなぁ。血みどろではあったけれど
一番最初にプレイした睦ENDが、このゲーム一番のグロシーンだったんだろうか。

生まれ変わり(っていうんでしょうか)がかわいかったー。
なんか余韻の残る終わり方が好き。
その後が気になるけど、はっきりとは見たくない不思議な感じ。


さて、ラスト。真相ENDの続き?
…えぇぇぇぇぇ。ここで終わり!?
こればっかりは続きが見たい。余韻は思いっきり残ったけど、気になりすぎる。
まあ、そういうゲームなのかな…。ああ、またエンディング長いな…。
と、エンディング終わったら!! 好きです。大好きです。ここで終わりで良いです。これが見られればそれで十分。

その後のEXTRAがいきなりで笑った。

全部で12時間くらい。うち、メインルートが8.5時間前後。
思っていたよりメインシナリオ以外が短めだったけど十分楽しめました。
キラルのやりたいことやったぜ的なゲーム。
それでも全体的な仕上がりはさすがニトロといえる出来。
しかし、素直に良作と言いにくい。クオリティの問題ではなく…。
うーん、怪作?奇作?
個人的には好きだけど、良作!オススメ!と主張できない内容です。

これでliner notesもようやく見られます。
やはりニトロ側でもLamentoを奉仕作品と見る人がいたんだなぁとか、最後のアレはグランドENDというのかだとか。
あと、やっぱ絵に味のある人多いですね〜。
生産工場のsweet poolの山もすごかった。ここから旅立っていくのか…。
そして「猟奇的でプラトニックなエロティシズム」というフレーズが印象的です。

攻略は簡単なので直接サイトにアップしました。

全部終わったのでAmazon特典の『Lost Days』聴きました〜。
まあ、なんでもない日常、なのかな。
裏設定のない各キャラで学園生活を送っていたら…みたいな話。
9分くらいの小話なので、絶対聴かないと!というものではないかと。
仲悪い二人がかわいい(笑)
posted by 臣 at 09:09| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

sweet pool 哲雄END

『sweet pool』哲雄ENDのプレイ日記です〜。
レビューは→【コチラ】
攻略は→【コチラ】

睦ENDは選択肢1個ミスってただけだったのか。
直前の選択を変更したら、普通に話が続いていってちょっとびっくり。てっきり、少し行ったところ位で終わりかと。
蓉司が不器用さんなりに成長していて良い感じ。仲直りできて良かったです。

不器用さん同士の触れ合いはいいなぁ。屋上や哲雄宅でのシーンが良い感じ。
ちなみにHシーンは、あえぎ声うるさくなくてかなり好み。
声優さんもいいよなぁ。派手さはないけど十分色っぽい。
哲雄の声の人(鳩マン軍曹ってすごい名前だ…)、『愛と欲望は学園で』にも出演されているみたいですね。
良い声だったので、そちらもプレイしてみたくなりました。

あれよあれよという間に真相っぽい感じのルートに突入。
そして哲雄END終了〜。
最後の屋上のシーンで安易に大団円にしなかったところがまた良し。
まあ、そりゃ許せるもんじゃないよね。
(とはいえご都合主義な大団円も好きではあります)

個人的には嫌いじゃない終わり方なんですが、救済ありそう??
エンディングがボーカル入りじゃなかったし…。
MEDIA LIBRARY見ても、今回のエンディング曲はViolin Ver.って書いてあるし。
ってことは『Miracles may』が流れるENDがあるということですよね。

シーンの埋まり方からしても、なんとなくどの程度の規模かわかってきたような…。
たぶん、逆選択で善弥とバッド回収して、その後本当の真相ENDかな。
十分お腹いっぱいになれそう。
楽しみです。

あ、アップデートファイル適用するの完全に忘れてた。
次回から適用します〜。
posted by 臣 at 02:00| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

sweet pool 初回プレイ

『sweet pool』のプレイ日記です。初回プレイ。

レビューは→【コチラ】
攻略は→【コチラ】

入金木曜夜なのに土曜の朝9時頃届いて、Amazonのクセにすごい…と思いましたが、結局プレイできたのは土曜の深夜から。
音楽は良い感じだけど、なかなか足を踏み出せなかった。そして徹夜のつもりがPCの前で寝てしまい…。ほとんど今日の早朝からのプレイに近い。

イベントCGがガンガン出てくるなぁ。あと立ち絵の変化が多いのもすごい。今回は遠近まであるんですね。
システム面も快適。かなり操作しやすい。今までで一番と張るかも。
ちょっと負荷かかっているみたいでCPUの使用率すごいけど、なぜかゲームの動作自体はあまり遅くならないのが不思議。

なんかドロドロしてきてどうしようかと思いましたが、おもしろくなってきました。
哲雄×蓉司が思いの外良い感じだし。
どう展開していくのか気になる。

って、ちょっと最新のCool-B確認してみたら、sweet poolって哲雄×蓉司がメインだったのか!
びっくり。てっきり各キャラルートに分かれるのかと。
それぞれのENDもあるらしいですけどね。
これなら一安心。善弥ENDはメインじゃないってのがわかればそれで。

とりあえず理性のみを選び続けてます。ちょっと気になってもとにかくそれ一択で。
頭なでるシーンがちょっとかわいかった。

うわぁ、こんな選択肢の選び方で、まず真っ当なENDに行かないだろうとは思ったけど…。
睦END。かなりグロかった…。

プレイ前に聞いた友人の言。曰く、Lamentoはちょっと一般に媚び売った作品だったけど、sweet poolは完全にマニア受け。確かに…。
睦ENDのイベントCGで“カニバリズム”まで描いていたのにはびっくりでした。

ここまでのプレイ時間7時間くらい。今回、タイムが出るから便利ですね。
プレイ前はかなり不安だったけど、おもしろいです、sweet pool。
これから攻略していくのが楽しみ。
哲雄×蓉司も残ってるしv
不器用さん二人がかわいい。
しかし、これからまた出かけるため、続きが出来るのは夜か…。
posted by 臣 at 13:10| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

闘神都市III プレイ開始

闘神都市3、おもしろいです。
ていうか、長っ。プレイのために昨日休み取ったのに、まだ半分もいってなそう…。マダラガ戦前ナマニクのあたり。
まあ、プレイ開始もやや遅かったからなぁ。現時点で20時間弱くらいプレイしてるかな。合間にいろいろやってるからもう少し短いかも。

会社帰りにヨドバシで受けとるつもりが、発売日の金曜日に飲み会が入り…。一気に計画丸崩れ。
仕方ないので土曜にわざわざ取りに行きました。休みの日は通勤経路通りたくなかったけどしょうがない。
朝一で取りに行ったけど、彩雲国の新刊見つけたりなんだりで家に帰ったの2時でした。うう、タイムロス…。
オフィシャル通販にしとけば良かったなぁ。在宅でも届くし。迷ってるうちに申込期限切れてて〜。でも、多少期限切れでも届いたみたいですね。あーあ。
ショップ買いならポイント含めてヨドバシが最安値だけど、特典売れること考えるとオフィ通一択だったなぁ。

中身は相変わらずのアリスゲー。会話のノリが好きです。たまにやりすぎ感あるけど。
今のところナミールと羽純がかわいい。
対戦終わったらもう関わりないのかなぁ。マニとも桃花ともナミールとも。いいキャラなのに…。

レビュー見てると動かないとかな人見るけど、動作確認版プレイしてないのかなぁ。
うちのオンボードのビデオカードでも不都合ない程度に動くから、あとは相性だと思うのだけど。

戦闘自体は確かにもっさり。時間とられるのとエンカウント率の高さが序盤過ぎた頃はちょっとツラかったけど、最近は慣れてきたかな。付与しまくって強くなったから負ける心配もなくなってきたし、エンカウント率も下げられたし。
敵方準備発動のタイミングつかんできたのもある。

しかし、戦闘が面倒になってきたのと同じ時期に、主人公の性格最悪なのが出てきたのはちょっとツラかった…。これは人によっては致命的かも?
自分本意な主人公の考えが変わらなすぎて、ヒロインと仲直りできないかと思いました、マジで。ちょっとは折れろよ…。ナクトの精神年齢若すぎ。
羽純はやや潔癖だけどホント良い子なのに…。
今は仲直りして良い感じ。レメディアレメディアうるさいけど、まあ幼いところあるから仕方ないかな〜。最終的に羽純を選べばそれでいいです。

これから本格的にマダラガシナリオなので楽しみ♪
アザミかわいいなぁ。でもこんな小さい子と勝利Hするなんてびっくりですよ。CG攻略チラッと見たら…。
ユーザーページのもぐ太さんイラストみたいにほのぼのお話する程度かと。
posted by 臣 at 20:59| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa