2008年12月23日

sweet pool END回収

『sweet pool』END回収のプレイ日記です〜。
レビューは→【コチラ】
攻略は→【コチラ】

とりあえず本能ルート開始。
あれ、スキップが効かない? 細かい既読判別ないのか…。しかし、効く所もある。単なる設定ミス?
あ、アップデートファイルのせいか!! 既読情報消えちゃうんですね…。
面倒なので、いったん同じ選択肢でやり直します。全スキップで。
じゃないと、既読未読が判別できない…。
いったん前回と同ルート終了。これでスキップが正常に効くようになりました。

同じ文章でも本能選ぶか理性選ぶかで演出が違うこともあるんですね〜。すごい。
ていうか、スキップしてる間もなかなか目が離せないな…。

善弥END終了。意外とあっさり終わりました。初めからスキップ使って45分くらい?
睦と善弥は完全に寄り道・オマケ程度のバッドなのか。

そこから40分くらいで残りも終了。
なんだろう。上屋・姫谷END? こんなやりとり好きだなぁ。
もしかしたら上屋の出番、これだけなのだろうか。
良いキャラなのにあまり干渉してこないんですね。

エンディング、最後まで見ないといけないのがめんどくさー。
せっかく作った曲だから聞かせたいんだろうけどさ…。
それぞれ1度最後まで聞けばそれ以降はスキップできるみたいだけど、各ENDごとに曲があるからホントに面倒。
結局全部聞かなきゃじゃん…。


ずっと後回しにしていたラストの3連続選択でやってみました。
覚悟していたよりグロさはなかったなぁ。血みどろではあったけれど
一番最初にプレイした睦ENDが、このゲーム一番のグロシーンだったんだろうか。

生まれ変わり(っていうんでしょうか)がかわいかったー。
なんか余韻の残る終わり方が好き。
その後が気になるけど、はっきりとは見たくない不思議な感じ。


さて、ラスト。真相ENDの続き?
…えぇぇぇぇぇ。ここで終わり!?
こればっかりは続きが見たい。余韻は思いっきり残ったけど、気になりすぎる。
まあ、そういうゲームなのかな…。ああ、またエンディング長いな…。
と、エンディング終わったら!! 好きです。大好きです。ここで終わりで良いです。これが見られればそれで十分。

その後のEXTRAがいきなりで笑った。

全部で12時間くらい。うち、メインルートが8.5時間前後。
思っていたよりメインシナリオ以外が短めだったけど十分楽しめました。
キラルのやりたいことやったぜ的なゲーム。
それでも全体的な仕上がりはさすがニトロといえる出来。
しかし、素直に良作と言いにくい。クオリティの問題ではなく…。
うーん、怪作?奇作?
個人的には好きだけど、良作!オススメ!と主張できない内容です。

これでliner notesもようやく見られます。
やはりニトロ側でもLamentoを奉仕作品と見る人がいたんだなぁとか、最後のアレはグランドENDというのかだとか。
あと、やっぱ絵に味のある人多いですね〜。
生産工場のsweet poolの山もすごかった。ここから旅立っていくのか…。
そして「猟奇的でプラトニックなエロティシズム」というフレーズが印象的です。

攻略は簡単なので直接サイトにアップしました。

全部終わったのでAmazon特典の『Lost Days』聴きました〜。
まあ、なんでもない日常、なのかな。
裏設定のない各キャラで学園生活を送っていたら…みたいな話。
9分くらいの小話なので、絶対聴かないと!というものではないかと。
仲悪い二人がかわいい(笑)


posted by 臣 at 09:09| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。