2009年03月02日

紅色天井艶妖綺譚 狐白

紅色天井艶妖綺譚プレイ日記です。ダラダラと。ネタバレ若干あり。

レビューは→【コチラ】  攻略は→【コチラ】

■狐白
3周目は狐白ルート。このルートは裏がいろいろありそうな感じ。

今まで唇奪われ放題だったのは、狐白のスキンシップに慣れすぎていたからだったりするんだろうか…。これを平然とスルーできるなら、よその男にキスされたくらいじゃ大して動じることもない…のかなぁ。

藍丸が狐白のみと一緒にいる時の周囲の反応が楽しい。宗也まで…(笑)

あ、選択肢変えたら桜螺の分岐が出来た。ここで分岐するのか。
しかし、今回はちゃんと保護者二人が藍丸を見ていた様子。やっぱ放置はないよ…。

狐白ルートと雷王ルートで過去設定(記憶を封じたのはどちらかとか)が変わってしまうのか…。
できれば過去の設定は同じが良かったなぁ。ゲームの始点はひとつなんだし…。

なんとなく狐白ルートが今までで一番シナリオに気合いが入っているような気がします。
今まで気になっていた矛盾というか不可解な展開がかなり少なめ。
共通での戦闘シーン飛ばしてるせいもあるかもですが。

こんなところで真っ裸になって大丈夫なんだろうか。民家の裏かもしれないところで。狐の森でも行ってくりゃいいのに…。
うーん、やはり狐白ルートが一番気合い入っているような。Hシーン、一から十まで書いたの今のところ初めてでは。
最初からアピってたせいか、恋愛への移行も自然。
でもって緋王とのやりとりも一番ムリヤリ感がない。ていうか、完全に勝てたのこのルートだけ? これがメインルートなのかなぁ。
エンディング直前も綺麗にまとまっていました。

さて、エピローグ。
…妖って、死なないの?? てっきり少し長寿なだけだと思いこんでいました。途方もなく長いっていうのは、千年単位にでもとらえておいた方がいいんだろうか。
って、せっかくのシーン名が旧発売日のまま…。シナリオ内の日付はちゃんと直ってるのになぁ。
あと、名前そのまんまはいろいろと無理があるだろうとか。家はどうなってるんだろうとか。他キャラの立ち絵を見てみたかったなぁ。
でもって、人混みのど真ん中でさ…。
ここまでで既読スキップ使って6時間くらい。

ファンディスク、本編の後日談とCool-Bには記載があったけど、厳密に各ENDの後日談というわけではないようですね。
あらすじ見る限り江戸で羽織になっていることが前提のようだったけど、他ルートでは七絡戦後に羽織になってはいないし…。
ついでにファンディスクでは狐白ルートどうするんだろうと思って、またもやCool-B見てみたら、狐白ルートだけ設定を変えるらしい。まあ、そうしないと話が成立しないよね。


posted by 臣 at 01:09| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。