2009年03月30日

鬼畜眼鏡R 克哉×片桐・秋紀

鬼畜眼鏡Rのプレイ日記。3〜4周目。

レビューは→【コチラ】 攻略は→【コチラ】

■克哉×片桐

次は片桐…って、微妙なのばかり残ったな。本編より好みになってると良いけど…。
まあ、今までのキャラでも散々眼鏡が甘かったから、片桐でも本編同様甘いのでしょうね。
本編では眼鏡がなぜか片桐ルートだけやけに甘かったからなぁ…。
今回のファンディスクだと、全キャラ甘いっぽいから平準化な気分になるか?

毎回毎回澤村が出てきて、いい加減飽きてきた…。
どうせなら毎回同じシナリオにしてスキップにはできない?
傾向違うのは楽しいんだけど、澤村というキャラに飽きてきた…。

Mr.Rは毎回毎回気落ちしているのがちょっとかわいい。またいつか別の未来で…というのはSSとかを差してるのだろうか。もう展開はなしかなぁと思っていたのですが。

ダメだ。笑う。指輪のシーンは正視していられない。後光が差してるなぁ…。
でもって、街中は止めようよ。それも笑える一因すぎて…。
Hシーンで急に片桐が若返りました。あごのラインがとってもシャープ。

「No.07 将来設計」も「No.08 今はこのままで」もあまり変わりのないEND…。違うのは進捗度合い?
本編よりもシナリオは好きだったかなぁ。

たるくなってきてボイスすっ飛ばしながらプレイしたため、プレイ時間は2時間くらい。


■克哉×秋紀

秋紀開始〜。
うーん、やはり声がこもりすぎててダミってる…。この秋紀の声、もうちょい可愛くか学生っぽくならないもんか。
超あまっ。いや、このひざ抱っこは可愛くて好きですが。

あぁ、良かった。秋紀はあの本編でのベストENDで幸せになれたわけではなかったのか。あれはどう見ても幸せに見えなかったからなぁ。
今作で発展が見られそうなのはホント良かった。

なんか澤村相手にカッコよさげなこと言ってるな、眼鏡。
そして祝福しに出てきたMr.Rにびっくり。進むべき道を見つける手伝いが出来ただけでも良かったって、どんだけ裏があるのかと疑ってしまうようなセリフ。まあ、その後で一応、その選択が残念だとも言ってましたが…。

その後のイベントCG。秋紀が手元にうさぎの人形でも抱いてるのかと思った。手でしたが。最初シナリオウィンドウに隠れてよく分からなくて、何度も目をこらしてようやく状況が分かりました。
仕事あったのに来てくれて良かったねー。

よし! 眼鏡ルートコンプ! 次はノーマル克哉だ。


posted by 臣 at 01:29| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。