2009年10月02日

君の中のパラディアーム ゼフィール

ご無沙汰しております。
以前からずっとDSにハマリ中でした。
チビロボやってチンクルやって、今はデビルサバイバー。おもしろい。
しかし、昨日から『君の中のパラディアーム』プレイ開始。久々のPCゲームです。
もちろん予約済みでしたよー。アニメイトで。特典CDは全部終わってから聴きます。

DSにハマっていたのもあり、まったく集めた事前情報を見ないままのプレイでした。
カウントダウンボイスで初めて全員の声聞いたくらい。
その時は若干イメージと違う…?と思ってましたが、やはりプレイしてると慣れてきますね。テンポが良いせいか、いつもよりも慣れるのが早い気が。


以下、『君の中のパラディアーム』プレイ日記というか徒然です。

レビューは→【コチラ】 攻略は→【コチラ】

最初起動した時は画面サイズの見慣れ無さに戸惑いました。長い。
霜月さんのOPが良い感じ。雰囲気作るのうまいなぁと思います。

エールの立ち絵、服のふくらみがちょっと胸のふくらみに見えるのが微妙〜。なぜちょうどあの部分が広がってるのか。

オフィシャルサイトの君パラ講座では若干キャラがコミカル仕様になっているとのことだったので、エールと初対面時のベルノワールが本来のキャラかと思って、ちょっとめんどくさくなりかけました。コミカルに戻って良かった。
ところで、ベルノワールはどこまでが角? 後ろの骨も角?? と思ったら羽の残骸なのか。

死ねと言われた本人は喜んでるし…でちょっと吹いた。
呼び名にこだわるヴァンにも一々吹いてしまう。
テンポ良くておもしろいです。

どうやらすんなりゼフィールルートに入った様子。
…展開はやっ。もうですか。
と思ったら、意外な助け。おもしろがってるのかと思いきやマジだし、予想外に優しいベルノワール様。
ヴァンとゼフィ見てると、まさに喧嘩するほど仲が良いですね。さすが双子。
立ちション(笑) 好きだ、このシーン。

なんかたまにブザーみたいな音が鳴るんですが…。前に部屋を出てった時に鳴った音??
イヤホンで小さい音も聞こえるのでものすっごく邪魔。キュイキュイ音がする時もあるし…。

エールの気持ちの移り変わり早すぎる。前に描写があった時にも思ったけど…。
結構パッパッとシーンが移っていくから、内部的には時間経過があるのかなぁ。もうちょっと描写が丁寧だと良かったんだけれど。
今回も結局オチが付いたけど、エールの気持ち的には変わりないし。
今のところ、掛け合いとかのテンポは良いけど、心理描写はないに等しい印象のシナリオです。まあ、楽しいのでいいですが。

アンフィニ登場。声が野太いよぅ…。綺麗系かと思ってたからちょっとびびった。まあ、悪役っぽいキャラには良いのか?
ブランセルが思いの外かわいい。なんで最後に「励むように」なのか(笑)

しかし、これからHシーンかと思っていたらなんという肩すかし感。あまりにアレなので、選択肢的にとりあえずバッドから見てみました。
アンフィニEND? やはりバッドですね。ところでアンフィニの姿形は変わらないんだろうか。てっきりエール身体に入るのかと。

ここまででボイス聞いて4時間。
1回ENDを見たためかEXTRAが開きました。今まで用語集見ても何も反応しないのは、制限かかってたからか…。なら、説明書に用語集は1回クリアしないと使えませんって書いておいてくれ。Dictionary何回押しても作動しないからバグかと思った。
ってあれー。クリアしてからもプレイ中の右クリックメニューのDictionaryが使えない…。なぜだ…。


再度、ゼフィールルートへ。
ブランセルが好きだ。あの固まった顔がたまらない。

なんというか…相変わらず唐突。前の肩すかし感の時も、もうちょい上手い断り方はなかったのか。
そして、Hシーンで吹いてしまった。BGMがエールのエンドレスあえぎ声(笑) 面白い試みだけどループっぷりに笑ってしまいますよ。
イベントCGは裸体がなんか変…。デッサン明らかに狂ってませんかー?

エンディング後のイベントCGでもゼフィールは別人顔。なんかだいぶ野性味あふれてるんですが…。別人なのはエールもだけど。ちょっと女の子みたい。

終了〜。たぶんゼフィールEND。どこでも好き放題キスしてる兄弟でした。兄弟モノ得意じゃなかったけど、意外と大丈夫で安心しました。
いろいろと解明されていない謎があるっぽいので(ていうか、根本的には何も解決してない。そういう話?)、他のシナリオも楽しみ。
ここまでで前のENDから1時間弱くらい?
クリアしたのに、そして色々見たのに、シーン回想にゼフィ関連がまったく登録されていない…。なんか選択肢間違えてたんだろうか。
まあ、選択肢5個と大変少ないので、適当に遡っていくことにします。


ちょっと選択肢を遡ってみました。すると驚きの展開が。
しかし完徹のためここで寝落ち。朝、家族が起きる時間に、なんという画面で寝てしまったんだ…。裸色真っ盛りな3PCG…。誰も部屋に入ってないと良いのだけれど。
二人並んで裸で正座…、想像するとシュールで吹く。楽しそうだな。
あ、これでこのままENDなのか。エンディング後が長くて良いです。
しかし、やっぱHシーンのイベントCGだと若干別人…。全キャラ、立ち絵より明らかに老けてる。まあ、今回の設定としては本編より数年後の時間設定のようですが。
既読スキップ使って1時間半くらい?

途中の選択肢でベルノワールを選んでみました。
ここのイベントCGは立ち絵と質感が近いなぁ。エールの顔もそのまま。
しかし、そのまま進んだらゼフィールルートに行っちゃったけど、フラグ管理甘いのか? エールは少年を知ってるのに知らないことになってる…。

このルートだと結局ゼフィールルートにしか行き着かないので、ヴァンヴェールルートはもっと前の選択肢か。


posted by 臣 at 23:43| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。