2009年10月26日

花陰 ヒュールート

PCゲーム『花陰−堕ちた蜜華−』のプレイ日記です〜。でも中身はただただ徒然の雑感。

レビューは→【コチラ】 攻略は→【コチラ】

◆ヒュールート

ラストです。久し振りにこのボイス聞くと破壊力でかい…。今まで共通ルート既読スキップしてきたから…。
やばい。このヒューメインのルートに耐えられるだろうか。聞く度に吹いてしまう。
ていうか、気が付くと普通しゃべりになってるけど、もう全部それでいいじゃないか。
なぜ時たま思い出したかのように変な訛りが入るんだ。カタカナ語…。笑い死ぬのでやめてください。

そうだろうとは思ってましたが、豪ルートとまったく展開が同じ。
まあ、これは読めていたことなのでいいや。その後の個別シナリオは何があるんだろ。今のところ他キャラと違って悩みとかもないしなぁ。

なんでいきなり京極? 姑獲鳥に狂骨、魍魎と鉄鼠って…。分かる人には分かるってのを狙ったネタなんでしょうが、なんかちょっと気がそがれる。

このルートの巽もよくしゃべるなー。冬吾ルートの時より当てこすりっぽいのが多いけど。
伊織からヒューに急に視点が変わるのがびびります。その方が何考えてるか説明できて便利ではあるんでしょうが、不自然さを感じることも多いなぁ。なんかもうちょいうまいやり口はないもんか。

ヒュールートの選択肢が分かりづらい。どっちが正解なのやら。
豪、恋愛相談向いてなさそうだなー。意外と頑張ってたけど。

せっかくの告白シーンなんだけど…、カタカナ語に吹く。せっかく真面目に聞いていたというのに。
そしていつでもツッコミ待ちな聖だ。
Hシーンなんですが、布団おいてあるし、せっかくだから使おうよー。

しかし、H後の展開の速さにあ然。展開っていうか、もうホント説明しただけ。ただの事実の羅列。
その後の改名にもあ然。ペンネームだと思ってたのに…。それ呼び名なんだ?
なんだかよくわからないまま終わってしまった…。Hシーン始まる直前だったから、これはグッドEND??
まあ、また選択肢いじってみますが。

今回はプレイ時間4時間半くらいかなぁ。だんだん短くなっていってるけど、聖シナリオだけで8時間というのはやはり他のことしてた時間入れてしまってる気が…。そんなに長かったっけ?


バッドEND回収中ですが…何このEND。「不治の病」??? えーと、これ他のENDでもそうなの? さすがにベストじゃぴんぴんしてるし、多分このルートだけの話なんだろうけど、設定くらい統一させようよ…。
それぞれのENDまでの過程で、気持ちの変化とか、事故に遭う遭わないとかで身体に変化があるというのならわかります。でも、これはそう言うレベルの設定じゃないだろ…。
しかもこのバッドENDにその設定は必須じゃない気が。その上、その後の展開が意味不明。
その設定もこのルート独自? だいぶ前からの借金っぽかったけど。

あ、バッドEND回収してたらヒューの後半の画像枠が埋まってしまった。
じゃあ、あのペンネームみたいな名前のがベストENDで良かったのか…。Hシーン始まりかけで終わったけど。
ヒューのバッドEND収集完了〜。まあ、この展開ならたぶんあるんだろうなと思って探したのに、なかなかヒュー×蒼が出てこなかった…。かなり遡らないと駄目でした。


posted by 臣 at 17:43| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。