2010年12月15日

某都条例の件

とうとう可決ですね。Twitterに書こうかとも思いましたが、さすがに140文字には収まらないので久々に雑感へ。
ちなみに建設的な意見とかではなく、ただの所感です。

性描写の規制自体には賛成です。ただ、まずは自主規制で良かったんじゃないかと。
今回、都側は成立させること前提で出版側と話し合いの場もろくに持たなかったようですが、今回くらい脅した上で出版側と話し合えば、それなりの自主規制は望めたのでは? まあ、どうあったとしても色々難しい部分はあるのでしょうが。

例えば、少年少女向け雑誌には過激な性描写を載せないよう「自主」規制、青年誌には今まで通り18禁にならない程度で。
でもって、子供が過激な内容の青年誌を見るようなら保護者が指導する。
少年・少女漫画誌からある程度隔離するだけでも、外から文句つけられる部分は減ると思うのですよ。

個人的に気になるのは少女コミック系。
(数年前の記憶で止まってるので、最近のことはわかりませんが)
10代の若い女の子がターゲットの雑誌なのに、性描写ありきのような内容ばかり。
ガチで近親相姦なタイトルもあったし…。この作家さんは元々そういう要素ある人だったけど。
学生時代に読んでた頃は、花ゆめよりはエロ系だったけど、もうちょっと控えめだったような。BASARAとか天は〜とか好きでしたよ。

正直、BL系も性描写きつすぎると感じる事はあります。
Hシーンがないと売れ行きに関係するとかで、編集から必須指定されるようですが。
ただ、こちらはターゲットが20代以上なので…、とも思いますが、やはりせめて書店で誰でも見られる表紙や挿絵はもう少し控えめにした方が良いのでは。目も当てられないような表紙、ハード系のレーベルに多いです。
発禁しないかぎり本を誰でも手に取れる状況は変わりませんが、安易に全てダメと法規制しないで、保護者の判断をもって子供に指導するべきでは。

また、同性愛を忌避する人が多くいるのも事実だろうけど、その感情的な思想だけで不健全扱いされるのはかなり怖い。声を上げる人はどう思われようと構わないのでしょうが、それは単なる蔑視でしょう。
ホモであろうが百合であろうが、ただの趣味嗜好好みであって、どこに迷惑をかけるわけでもないのに。違法なんて発言はさらにとんでもない。
そりゃ性描写の程度はまた別問題ですけどね。

あ、そういえば今回の規制はコミケ等のイベントには影響でないですよね。性描写以外の不健全部分が微妙なラインだけど。
非実在青少年を境に、性描写のある同人誌はすべて18禁表示されるようになったはずなので。(あくまで主催者・サークルの自主規制ですが)


posted by 臣 at 22:28| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa