2006年08月22日

マスカレード コンプリート!

コンプ終了! 爽快感はあれど、正直疲れました。
ゲームのレビュー自体は→コチラ
攻略ページは→【END攻略】 【シーン回想】

このゲームで一番萌えたもの。
姫原のゲーム終了ボイス(笑) 何あの最後の囁きは!(笑)
起動したのは3〜4回くらいだけだったので、ラストにして初めて奴の声を聞きましたよ。


基本的に以下は、エロゲ系の鬼畜は好み・SMやスカは好物・でもBL萌え重視、
というタイプの人間のコメントです。

マスカレード、面白くはありましたが、私的ヒットには至りませんでした。
こだわりを持って丁寧に作り込んである良作、だとは思います。

問題は、私にとって、萌えが極端になかったことか…。
そして、萌えたとしてもそれらの持続性が非常に薄かったのも要因の一つ。
今回のゲームで萌えたのは、本当にごく一部・一瞬だったので。
ハッピーエンドの嫉妬姫原・ラブエンドの嫉妬姫原・点野エンド(みそ汁なCG)、とこのくらいか。真相ENDの大泉も良い感じでした。
(あ、フィストにはちょっと萌えた。高浦に、ではなくその行為に。フィストまでやりきったのはすごいですね)

今回起用されたエロティックシナリオアシスト(どこまで書いているのか分かりませんが)も、萌え以前にエロ専門な感じで。やはりそれ以上ではないなぁ。
柚佐くりるさんがシナリオ担当していた(これも何処を書いていたのかは分かりませんが)ハートナーハーツは思いっきり萌えたけど、アレもHシーンではなく、それ以外のいちゃいちゃっぷりに萌えたわけだし。
今回のゲームはちょっと外れてたかも。
それでも、これだけのパターンを書ききったのには圧巻ですが。
αルートの方が、変態がうざい割りに萌えそうなHシーンがあった気がしたかな。

ついでにオフィシャル特典も、良いトコついてくるじゃん!と期待した割りには、誠に申し訳ないが、あまり中身なかったよ…。
オフィシャルがいろいろ力を入れているのが分かるだけに、酷評するのが申し訳なくなる。
あ、でもプレイ後にちゃんと読んだら、思ったよりは内容あったかも?

エロゲノリな鬼畜行為と全体に漂うギャグ調を楽しむことは出来ましたが、やはりBLゲームには萌えを求めてしまうようです。



以下、キャラ別コメント(超ネタバレあり


■沼田ヒロシ
うじうじキャラは苦手。比較的軽微だったのがまだ良かったですが。
巨根なのは良いと思います。
序盤は変態ビキニも相まってたるかった…。中盤の行為色々からは気にならなくなりました。
ハッピーエンドの物怖じしないヒロシがステキ。真面目なお話なのにどうしても笑えてきて、どうしようもなかったです。素っ頓狂な感じのが好きだー! たとえ、ちょっとイっちゃってても。
みかんまでイっちゃうともう素晴らしいと思うのですが、ヒロシ×姫原ENDの微妙に精神病んでるっぽいヒロシは苦手でした。

■姫原頼武
一番の萌えキャラでした。密かな(でもないけど)嫉妬に萌え。
でも、ほんの一瞬しか効果が長持ちしないのが悲しい…。
なんせ一番あとひいたのが、ゲーム本体の終了ボイスだし。これも(自分が)どうかと思うけど。
ハッピーエンドのとても頑張っている姫原がステキだと思います。
聡い子は良いですね。

■八王子進
流されて受けにまわったのにはちょっと笑った。
どうも茫洋とした感じで印象に残らない。というか、どうしても聡い子が好きなので、姫原びいきの目で見てしまうのですよ。ラブエンドの関係上、なんだかんだで対になっていることが多いですし。その対のシーンで姫原ばかりに目がいってしまうという…。

■点野一味
“しめの”と打ったら本当に変換出来たのに驚きました。
驚愕の新事実!のハズが、本人達にあまり興味がなかったせいか、それほどでもなかったのがなんか悲しい。
点野は良いけど、犯人の顔が好みじゃない。
点野エンドは良い感じでした。が、寸止めかよ! 前日の夜のシーンが見たかったです。
みそ汁のCGはほのぼのでいいなぁ。鍋でかいけど。

■大泉
ヒロシとのENDはないという衝撃の新事実。シナリオ中でもあまり絡むことはなかったですね。
でも、真相ENDの大泉はとても良かったです。いいなぁ、野性的なにーちゃん。

■高浦
ゴメン。なんのためにいたのかまったくわからないよ…。警察の犬? 数合わせ?
恋愛END以外の攻略には結構必要な人だけれど、攻略用のキャラというのもちょっと寂しい。いや、真相ENDにも必要なのかもしれないけど。これも大泉びいきで薄れがち。
でもフィスト要員としては重要。

■青野
点野Ver.が良い感じでした。でも、素顔がダメだ。更生後はOK。
今後の大泉とのやりとりが楽しみ。
しかし、こいつに興味がなかったせいか、真相ENDにいたるまでの経緯もあまり惹かれないのが悲しい。
衝撃的な新事実!のハズなのになぁ。

個人的にはエロ路線ならエロ路線で、こういうタイプのシナリオは同居しない方が好きなのかもしれない。
エロゲ例ですが、夜勤病棟のような意味のないバカバカしさは結構好きです。主人公がものすっごく気持ち悪いですが(笑)
アレは見事にエロだけを楽しむゲームですね。
まあ、そういうのはエロゲでやればいいってことなんですが。
(BLでここまではできないだろうな…。エロゲでさえニッチな世界)


posted by 臣 at 23:25| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa