2005年06月01日

咎狗の血 ケイスケ・源泉

■源泉
愛すべき親父。リードする親父がステキです。人生経験積んでるって感じで。
恋愛への移行が比較的自然で一番なじんでいたような気がする。
このルートのアキラはかわいい。萌え。
アキラをかき抱くCGが大好きです。

18:16
源泉ルート終了。4時間半てところか。
これですべての謎が解明されました。あとはnルート見て終わりですね。
やはり、真相から少し離れるからか、グッドEDしかないのですね…。
まあ、源泉の場合はバッドEDは特に見たいとも思っていないので良いですが。
リンは見たかったなぁ。
源泉ルートはかなり恋愛面が表に出ていましたね〜。
お互いの気持ちが見えてるからか、他ルートよりもさりげないやりとりに萌え。照れるアキラにからかう親父〜vv
シキの時も見え隠れするチラリズム的な所に萌えたっけなぁ。お互いへの感情をはっきりとはわかっていない状態、でも気になっている〜的なやりとりに萌え。

16:40
源泉×アキラのCGに萌え…。アキラの驚いてる顔+源泉のせっぱ詰まってる顔。アキラの顔が源泉よりも高い位置にあって驚きのまま見下ろしてる感がすばらしいですよ。
なんでこうも萌えツボばかり押さえてくれるのか…。
顔がにやけてたまりません。
せっぱつまった親父に気づかないアキラ萌え。
若干唐突でしたけどね〜。まあ、親父がせっぱ詰まってるからどうしようもないか。
HシーンのCGは微妙。アキラの顔が怖いっす。
途中までは今までで一番萌えたHシーンでしたが。
怖い顔のアキラになる前までがいい感じで。リードする親父が素敵。
しかし、モトミじゃ変換できないのがめんどくさいなぁ。


■ケイスケ
ヘタレわんこ攻め。アキラ至上主義。
反して、裏ケイスケの激しさがすごいっす。裏ケイスケのしゃべりはたるくて超エロイ。
看病されてるシーンとソリド食べてるシーンが好きv
でも、ケイスケは元のケイスケでいてほしかったかな。「弱かろうがなんだろうが、あるがままのケイスケで良い」というメッセージがあるのなら、強さが残っちゃダメじゃん!
願わくばもうちょっと違うバッドEDが見たかったです。nルートで見たようなヤツとか。
とりあえず臓物は勘弁。

13:30
分岐回収終了〜。
イカレてるケイスケは見ててたるいです。しゃべりもゆっくりだし。さっさと進めー!という気分に。
うひー、だから猟奇は苦手だってのに。まあ、ビトロとはちょい嗜好が違いますが。
さすがにスタッフもわかっていたのか、アノCGの表示は一瞬でしたね。
うう、気色悪い。
これでケイスケ終了ですが、ケイスケもちゃんとバッドEDあるのに、なんでリンはないんだろうなぁ。
まあ、真相に近いかどうかの差か…。
しかし、ケイスケのバッドはシキと違って本当にバッドEDだった…。
あれ? CG一覧見たら、ケイスケが1枚埋まってない…。最後の一枚。どこだろうなぁ。

13:02
一眠りしたのでプレイ再開。分岐回収へ…。

5:54
ケイスケルート終了。これまた長かった…。
2時からだから全体で4時間くらいかな? もうちょい短いかと。
正気に戻るまでの話は正直読んでてだるかったですが(今までも似たような場面読んでたし)それ以降は普通に読めました。こちら側のルートもなかなか興味深い。
ただ真相解明のシーンはもう3回目なのでちょっと飽きた…。
あと、やはりへたれ攻めは苦手なので、Hシーンは微妙だったかなぁ。
その前の正気に戻るまでのシーンは好きでしたが。
分岐の取り残しは後でいいや〜。久々に徹夜しました。寝ます。

3:41
アルビトロEDにいってしまった…。こんなはずでは…。
うー、猟奇はダメだ…。
SM自体は良いのですが、双方に愛がないと無理っす。ついでに肉体損傷・四肢切断まで行くと愛があってもNGだわ…。
(※ちなみにこのゲームに四肢切断があるわけではないです。念のため)

2:56
いやー、あんまへたれ攻めって好きくなくて…。
途中からのケイスケはへたれじゃないけど、あれもちょっと微妙だし。
というわけで、今のところケイスケルートはイマイチ。
さっさとおもしろいところまで飛んでくれ。


6/2 本家にレビューアップしました。


posted by 臣 at 18:16| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。