2005年06月12日

Artificial Mermaid キャラ別プレイ日記

以下は6/8〜6/12までプレイしていたArtificial Mermaid〜シルバーカオス2〜のキャラ別プレイ日記+各ルートの感想です。
ゲームのレビュー自体は本家にアップしてあります。
ほぼ好みの順番でプレイ。
イブキ→リオン→ジェイル→ツカサ→マオ→ロイ→ブラッド→オマケ 
攻略チャートもアップしました。


■イブキ
…ちょっと危ない人なのか? 恋愛感情芽生えるの早っ。
てっきりずっと一緒にいるうちにだんだんと…、なのかと思っていました。
せっかく萌えカプになるかと思ったのに…残念です。ちょっと期待している物と違った様子。

うーん、相変わらずHシーンは寒い。セリフも地文も。
商業小説でよくある系統のを読んでいる気分になる。小説ならうんざりしながらも読み飛ばせますが、ゲームだと一回に表示される文章が少ないから…。
今までの恋愛イベントはそこそこいい感じだったのに、告白以降はガタガタ。

CGが少なく見えてしまうなぁ。総枚数は多いのでしょうが、シナリオの長さ×キャラ数の多さで少なめに見えます。
パーツ替えがあればもう少し多めにも見えるのでしょうが…。
このルートは1つのイベントにつきCG1枚、さらにパーツ替えなしなので、ちょっと物足りない感。

エピローグで一気にCG使われましたね〜。あんな短いシーンに一気に3枚。全部のイベントでこういう風にポンポンCGが出てきたらすごかっただろうな。神業。
というか、エピローグを1〜2枚で終わらせて、他に分散させても良いのでは。

終了〜。スキップ使って2時間弱かな? 新規で医者のシーンがあるからちょっと長め。
ちょっと疑問なのが、郊外にある森は既になくなり灰色の世界ではなかったのかな? というか、地球上に
ラグシエルの力によって大きな森まで一瞬にして復活したの?
その力が空の雲を取り払い、身体の異常も取り去ったのはいいと思うのですよ。そういうものは神の力しか及ばない部分という感じもしますし。
でも、植物は人間の手でこれから育てていくものではないのかなぁ…。ものすごい些末なことだけど、違和感。
神様がするのは、土壌を豊かにして芽を生やさせるところまで、というイメージがあります。
人間ができる部分を甘やかしちゃいけませんよ。復興は人間の仕事。
枯れ木をよみがえらせる、ならわかるんですけどね。それは神様にしかできない範疇に入ると思うので。
郊外だから枯れ木が残っていたのか? そういうことでいいや。


■リオン
一番のお目当て。このキャラ単体で本来なら萌えタイプなんだけど…。
たしか、前作のヴェルナーもやや微妙だったんだよなぁ…。
でも前作より好きです。子供より大人のが好きだ。
さらにこういうのが攻めだとポイントアップ。
ただし、相手が体力・身体的に同レベルかやや上くらいの場合。
あまりに相手の方が強すぎると違和感が出てきてしまうから…。

しかし、いつの間に恋愛態勢に? 最初のキスは不意打ちで良いとして、それ以降もうそれが自然になってるの??
と思ったら、告白してたのか、あそこで。ていうかそれまで告白してなかったのか。うーん、どうなってるのか読み取れなかった…。まあ、それならまだ納得できなくもないかなぁ。
もう少し“破綻”じゃなくて伏線・設定なんだって、プレイヤーにわかるように書いてほしい…。回想シーンでようやく何のことかわかった。
告白の返事を迫るシーンはちょっと萌え。好きなんですよ、この子。

ネコ同士っぽいのは好きなのですが、私的希望としては受け身に徹して欲しくなかったなぁ。ヤリ合うのを希望。リバって意味じゃなくてね。
マグロじゃ萌え要素半減。
やっぱリオンが受けなら良かったのか? この場合は。強気受けに該当するし。


■ジェイル
これも比較的萌えタイプのキャラですね。
ユーリにちょっかい出してる時とか結構萌えなんですが、ほんのちょっと好みとずれる。少しセリフの流れがしつこいというか何というか。あー、ライターさんと感性が合わないよー。
でも今まででは一番好みの路線に近いので楽しみ。

ユーリが早く落ちすぎるのが問題か…。いつ恋愛感情抱いたの? ただ、ジェイルのフェロモンにヤられただけ??
それまでに恋愛感情抱くようなシーンなかったと思うんだけどなぁ。もうちょっと徐々に感じさせて欲しいところ。“徐々に”に見せようとしているシーンが既にわざとらしいので、その前段階が必要かと。
結構ストーリー的にも良いんですが、テンプレなんとかならんかなぁ。パターンが同じだ。
このルートは告白前後もしっかりしてましたが、中身はテンプレ。
でも他ルートより萌えてる気がする。

終了〜。やはり2時間弱くらい?
ジェイルルートはおもしろかったかも。好み。やっぱ強気受けはいいですよね…。萌え。
…そうですね、ユーリの性格の問題かも。
他ルートだとなよなよしてるところが嫌なんだろうなぁ、たぶん。
思い返してみれば、私の好きなゲームは健気受けじゃないものばかり。こんな所に好みが出ていたのか…。王子しかり、好きしょしかり、あがけ、カフェリン、薔薇薔薇…。
強気受けバンザイ。


■ツカサ
しかし、ユーリ内心で“苦笑”浮かべすぎ。
苦笑ってちょっと笑うことじゃないですよー。「にがにがしく思いながら、しかたなく笑うこと」ですよー。微笑ましいという意味はこめられていませんよー。…浮かべるのは“微笑”でいいと思う。
ライターさんにはちゃんとした日本語を使って欲しいな…。ちょっとした崩れや揺れなら問題ありませんが、そこに含められる意味が正反対じゃ大問題。

もう、セリフ全部聞くの面倒になってきたので、オートモードで音声再生を待たないにチェック入れてしまいました。ああ、さくさく進んで便利。速度もちょっと上げましたし。
しかし、なんでHシーンまでパターンなんだろうなぁ。毎回毎回「ユーリ…、綺麗だよ」系のが入るのがどうにもこうにも。


■マオ
微妙キャラその1。ショタ属性がゼロなので。いや、ゼロというわけでもないのか? 神無ノ鳥とかは激しく萌えた。ただしレンジャクに。
この子相手にどうHシーンを展開するんだろう…。知性がない子を手籠めにするというのがなんともはや。
あー、普通にしゃべってもらいたいよぅ…。前作のパムは普通に話す分まだ良かったんだけど…。アレは将来が期待株だし。

やはり話が安直なんだよなぁ。キャラにハマれない分、それが目立ちます。
もう6回目ともなると、展開にも飽きてくるんですよね…。同じようなところをいっそ共通にルートにしてもらいたいくらい。そうすればスキップできるのに…。
それこそパターン化がさらに進むんでしょうが。
うー、ダメだ。何も知らない小さい子に、なんでそこまで一足飛びにあれこれできるんだ? ちょっと異常者の域に入っちゃいますよー。
ショタにしろ、もうちょい色々分かってる子ならいいんですが…。これは拒否反応だ。疲れる。後半すっ飛ばしまくりました。


■ロイ
マッチョタイプも苦手なため、さらに早く終わらせたかったので、かなりの斜め読みでした…。オートモードを使わず、マウスのホイールボタン転がしまくって。
なので感想がない…。ジェイルとの絡みがいい感じでした。


■ブラッド
最後に鬼畜医師を。このタイプあまり好きじゃないみたいだなぁ。
好きしょの水都タイプ。
偏執的な愛は好きなんですが、いかにもな鬼畜っぽいキャラはNGらしい。
てっきり鬼畜好きだと今まで思ってましたのですが…。
重要なのは愛ですね、愛。
ヘブンの中嶋はたぶんギリギリ。中嶋は鬼畜度合いがそこまで強くなかったし、主人公への愛が多少は見えたから大丈夫だったのかも。普段も良い性格してますし、キャラ的にも好みだったのでNGまでいかなかったのでしょう。
鬼畜自体は好きですが、単なる鬼畜行為には萌えられませんよ。
「パターン的な鬼畜+心の奥底には偏執的な愛」というのが嫌らしい。
ある程度見えるくらいのラブが欲しい…。

ところで、前立腺どこにあるんすか?
そんな簡単に触れるところにあるんですか?
穴に指突っ込んでるようには見えませんが。不思議。

ちなみに幇助は「ほうじょ」と読みます。ロイ役誰だっけなぁ…。

ブラッドED終了〜。
このEDが今までで一番好きかも。すごく自然で。その後、メンバーが何してるかという後日談がいい感じでしたね。冤罪でも同じようなこと思ったっけなぁ。
大人版ユーリも好印象。やっぱ大人のが好きだー。


■ボーリング大会
ラグシエルが終わってシーン回想を全部埋めたことで、おまけシナリオが発生しました。
なかなかにキャラが壊れてます。イブキが変態街道まっしぐらだ…。
やべー、笑った。こんなオチになるとは…(笑)
途中まではさらっと流せるパターンでしたが、最後にこんな単純明快な仕掛けがあるとは思っていませんでしたよ。盲点。


posted by 臣 at 23:36| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。