2007年07月28日

鬼畜眼鏡 克哉×片桐

ゲームのレビュー自体は→コチラ
攻略ページは→コチラ

片桐さんはかわいそうなのであまりきついことを言うことができません(笑)
うーん、鬼畜度上がらない方ばかり選んでるけど、まあ、ルートに沿ってればいいか。

片桐のCGはたまに若くなるなぁ。
片桐も須原と同じように短いのかと思っていました。END数も一緒だし。しかし、4〜5週目の時点で、明らかに須原より内容がある気が…。独自シナリオの長さとしてもなんだかんだでかなり長め。
なんで須原は〜。

眼鏡アリの私服を着ているのに、眼鏡なしの顔が付いていると、なんか笑えてきて仕方ありません。
なんという慣れ。
しかし、この展開は…、なんでー!?
片桐サイドが理解できるようなできないような。微妙なライン。

インコ付きの立ち絵が非常にシュールで最高です。何このギャップ。
髪を引っ張られている絵面を想像して萌えました。

でもって何このツンデレ。うーん、克哉にこういうツンデレは求めていない…。デレ分多すぎ。
いきなり意味わかんねーですよ。こうまで説明くさい告白もなぁ。
まあ、こうならないとハッピーENDにはならないでしょうが…。
急すぎてホントに分からん。
今までもそれっぽい描写はあったけど、どれも唐突で納得出来ず…。
まあ好みの問題か。親父受け属性がない以上は仕方がない? かつ乙女なのもひどくNGなのかも。
Hシーンはクリック連打。
御堂の時は徹底的に堕としていたせいか、だいぶ納得感があったのだけれどなぁ。
エピローグの克哉はなんとなく好きでしたが。
もしかしたら、ある意味ではバッドの方が好きかも。

片桐ルートはインコがかわいくて良かったです。
以上。


posted by 臣 at 23:14| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。