2007年12月15日

マギア・ミスティカ 初回プレイ(朱里ルート)

マギア・ミスティカ〜精霊魔術師〜のプレイ日記です。
レビュー攻略チャートアップしました。


マギア・ミスティカ、もちろんプレイ中です〜。
とりあえずは朱里狙いで。

順調に面白いです。
いつになったらデレてくれるんだろう…。朱里とのかけあいは萌えた。
1章長かったのに、2章は意外と短いなぁ。あっけなく終わった。引きずるよりいいですが。

共通シナリオの部分がちょっと不自然…。
同行者に誰を選んでも良いように、固有名詞を使っていないようで。
朱里単独シナリオでは、地文に朱里は〜と書いてあったのに、共通シナリオっぽい部分になると、たとえ朱里と同行していても、仲間は〜とか同行者は〜というような三人称になってしまう。
そして、唯しか話さなくなる…。同行したキャラのセリフが急になくなるので、アレ?という感じです。
時間無くて、共通ルートにキャラ差分を用意するのは無理だったのかな…。

あ、変なのは一応この2章までの共通シナリオだけでした。
5・7章での共通シナリオは、既にルートに入っているせいか、キャラ毎に一部セリフが違ってスキップもちゃんとできたり。
どうも質にバラツキがあるような…。

■朱里ルート
4章から朱里ルートに突入。確かに攻略は難しくないですね。
やっと、デレが来た! かわいい…。なんか、久々に素直に萌えた気分です。

意外とさくさく進んで終了〜。その間の感想なし。いや、魔力供給とか、契約とか一応いろいろあったんですけどね。なんか取り立てて書くこともなく…。
やはり18禁ではないゆえに詳細な描写が少ないせいか、結構さらっと流れてく。おもしろかった!で終わりな感じ。その後の萌えにつながりにくい…。
やっぱ私には二次萌えの才能ないなー。難しいです。

個人的には唯が頭なでられてるシーンは総じてかわいくて好き。萌えたのはそこら辺中心だなぁ、和む。あとは、嫉妬する朱里にも萌え。
契約シーンは、…で、何ヤってるの?という疑問の方が渦巻いてしまい…。直接的な表現を避けているのはわかるのですが。
いまいち何をしていたのかが、私の中で二転三転してわかりにくかったです。どれとも読み取れてしまうので。
(他キャラのを見る限り、結局指? 下腹って実際問題どこまで差すの?)
元の方針のまま、全年齢にしておいても良かったのでは、とも思います。

総プレイ時間は8時間でした。ちなみに朱里ルートに入ってからは3時間半くらい。
1章と終盤が長いだけで、それ以外は比較的早かったですね。
ちょっと物足りないけど、まあ程よい感じ。楽しめました。
朱里ルートエピローグはサービス込みのオマケかな。
やや蛇足感あれど、嬉しいオマケでした。もう魔力供給は必要ないのかと思ってて残念だったので。

あ、グレンが予想外に良かった。公開されてるSS見てて、微妙〜とか思ってたので。
これで安心してグレンルートに行けます。
でも、次はリヒトルートです。どうなるのか楽しみ〜。


終わってみてCG回想とか見てみると、各キャラのイベントCGは枚数ないんだなぁと思います。というか、思い返せばイベント自体少なかったか…。メインシナリオや戦闘にかなり食われてる。
だからこの価格なのか…、納得です。安いなぁとは思っていたのですが。
ちなみに、雑誌で見たCGがどっさりですよ〜。目新しい感は少なめ。今回、朱里ルートだから?

シーン回想には名前付けるとかしてくれ〜。せめて日付でも良いよ。
どれがどれだか、マウスカーソル当てるまでわからない…。
時間、なかったのかなぁ…。


システムはビジュアルアーツなのでおおよそ問題なし。
私的好みとしては、システム画面で基本的な設定は1画面で解決させたい。こんなに余白があるのに…。
新しい画面開くと、わざわざ閉じなければいけないのが面倒です。
しかもOKボタンを押さないといけないので、右クリックリターンもできないし。
鬼畜眼鏡とかのシステム設定画面みたいなのでいいのになぁ。あれもごちゃごちゃはしていましたが。
マギア・ミスティカの「その他の設定」が細かくて良いですね。
あと自動カーソル追尾のオンオフが欲しかったかも。

カードバトルも慣れれば楽でした。
属性とか考えず、単に「四大属性」そろえれば良いということに気付くのは非常に遅かったですが。コンボで一気に1500ポイント与えられるのは大きい。
しかも、むりやり全戦闘を朱里で行っていたので、テオの時が大変だった…。火×火で攻撃してもろくなダメージにならない。
次はスキップ出来るのかな? まあ、一応各キャラで試すつもりです。

ちなみに、開発期間の長さに見合うかというと…、今の時点では微妙かも。当然、良作なんですけどね。
posted by 臣 at 15:20| Comment(0) | ◆ゲーム (BL) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。



育児ログ
Powered by Seesaa