2009年12月20日

アリス2010 ランス02

ランス02クリアしました〜。最後がちょっと慌ただしかったけど、小粒でおもしろい作品でした。
CG枚数が予想外に多かったです。なぜか昔のソフトだからCG枚数大したことないだろうと思いこんでいたので、84枚という枚数に驚き。
ただ、シナリオとCGの相違が気になりました。
右手でと書いてあるのに、CGではその部分左手だったり、ということが結構あったような…。
あと、ランスと町長のデフォルメ顔が違和感。
これは旧作からの踏襲か何か??

ランス02改にしてからはかなりサクサク進められて良かったです。オリジナル版はどうも読みづらいのと操作しづらいのがあって…。
改に多用されている「↑」が気になるものの、まあランスらしいっちゃらしいのか?と気にしない事にしました。
なんとか独りで頑張ろうと思っていたのに、石版関係で結局む〜みんさんの攻略見てしまいました…。ちょっとそこまでの気力がなくて。
ホント、マリアも志津香も若いなー。志津香がなぜランスを嫌っているのか納得。ここに起因していたのか。
ミルが思いの外かわいい。でも、H前のが好み。ミリよりミルの造形の方が好きだー。

レベル25でラスボスだったため、もう攻撃が通らないのなんの。
しかも、レベル上げはその時点じゃもうできないし。
金もレベルも足りていないので、最終ページのCGがまったく埋まっていません。
でも、もうレベル上げめんどくさいし、いったんいいや。次に行こう。

はるうられをプレイ開始。
かなり手探り状態。
しかし、ヒロインがうざいな…。セリフがツンデレ調なのに、実際はツンデレでもなんでもないから、ただのうるさい子で終わってしまう。

ゲーム自体は楽しいです。
かなり好きなんですよ、こういう系のシミュレーション。
ただ、いつものごとく完璧目指そうとして疲れてしまう…。この子の処女を巨乳好きに買わせて3万まるごともらおう、なのに相手がA+ランクの巨乳出してきやがる!→即リロード的な。
今回は完全に疲れる前にやめておきます。

次にわいどにょ。
本気で画面でかくて吹いた。
またもや手探り状態…。ちょっと掴みづらい。
たぶん諦めずに続ければおもしろくなる系なんだろうな…。
イマイチ仕様がわかっていないので、どう進めていいんだかわからん。
いったん終わりにして寝よう…。


posted by 臣 at 01:39| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

アリス2010

ようやく発売日が!
20-21時指定なのに20時すぎの帰宅になってしまいましたが、無事入手できました。
ずしっと重たいです。
最初公式特典のクリアファイルのせいで、館7と同サイズかと思ってしまいました。
でもクリアファイルはいらないので売ってしまおう。ミニサイズのが使いやすかったかなぁ。

とりあえずインストール中にハニホンを熟読。
120ページと素晴らしき分厚さ。
ひさとさんのページが嬉しい。しかし、透色の絵がもう全然違うなぁ。
もう王子さま描けないんじゃ…。
今の絵柄で普通頭身の王子を描いたらかなりかわいすぎると思う。
でも好きなんですけれども。

何だかマニュアル読んでると、はるうられもわいどにょも難しそう。
楽しそうではあるんですが…。攻略待った方がプレイしやすい?
今回、個人企画の規模がでかいの多いですね。
レイチェルが気になりますが、本編終わってからにしよう…。

とりあえずランス02からプレイ開始。
しかし、やはり昔の作りのせいか進めにくい…。
集中できなくて、アリコレに移動。編曲が良いなぁ。

ランス改なるものがあることを知りました。
同じ内容っての考えると、どっちかしかプレイしたくないし。
昔のテキストか新人さん含む2倍量のテキストか、迷いましたが変更してみました。
結果、改にして良かったです。
慣れたノリというのか、私の知っているランスなので、テンポが良くて進めやすい。
ちょっと放置しようかと思っていた所だったので一安心。
システムもわざわざ戻るを押さないといけない系のもたつく場所がカットされていて初回プレイ時より快適です。
(町長の所へ戻らないといけない時に、次のシーンで自動的にそこへ行けるとか)
ただ最初にテキスト最速にしてなかったので、しばらく経つまで設定変更できなくてかなり面倒でした。
あとはバックログの背景濃くしたいなー。文字が読みにくい。

しかし、アリスも新人さん増えましたね〜。
これからどんな作品が生まれるのか。
いってんちろくさん、コメントからするとどうやらまったくの未経験者のようですが、良いゲーム作られてますね〜。3匹も良かったし。

あ、来年の最新作『大帝国』のデモがすごかったです。
楽しみすぎて仕方がない。歌も含めて見てるだけでわくわくしてくる!
あぁ、どの国も良いなぁ。
日本帝国が気になるところですが、なぜ黒髪じゃない?
織音さん画のドイツ少女と奈良県さんのイギリス女性も捨てがたい。ソビエトはどう見ても某キャラにしか見えない。
 
 
※注記
アリス2010の攻略目的で飛んできて下さった方、BLゲーサイトですみません。当サイトにはアリス2010の攻略はありません。
ランス02の攻略はランス2の攻略サイト(この辺とか)を見ることをオススメします。
まあ、サイトを見るまでもなく、スタッフコーナーのむ〜みんさんのページ見れば全攻略載っていますが。
はるうられ・わいどにょの攻略ですと、アリスまとめさんから「アリス2010」のwikiを確認されるのが早いかと。
posted by 臣 at 03:12| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

闘神都市III プレイ開始

闘神都市3、おもしろいです。
ていうか、長っ。プレイのために昨日休み取ったのに、まだ半分もいってなそう…。マダラガ戦前ナマニクのあたり。
まあ、プレイ開始もやや遅かったからなぁ。現時点で20時間弱くらいプレイしてるかな。合間にいろいろやってるからもう少し短いかも。

会社帰りにヨドバシで受けとるつもりが、発売日の金曜日に飲み会が入り…。一気に計画丸崩れ。
仕方ないので土曜にわざわざ取りに行きました。休みの日は通勤経路通りたくなかったけどしょうがない。
朝一で取りに行ったけど、彩雲国の新刊見つけたりなんだりで家に帰ったの2時でした。うう、タイムロス…。
オフィシャル通販にしとけば良かったなぁ。在宅でも届くし。迷ってるうちに申込期限切れてて〜。でも、多少期限切れでも届いたみたいですね。あーあ。
ショップ買いならポイント含めてヨドバシが最安値だけど、特典売れること考えるとオフィ通一択だったなぁ。

中身は相変わらずのアリスゲー。会話のノリが好きです。たまにやりすぎ感あるけど。
今のところナミールと羽純がかわいい。
対戦終わったらもう関わりないのかなぁ。マニとも桃花ともナミールとも。いいキャラなのに…。

レビュー見てると動かないとかな人見るけど、動作確認版プレイしてないのかなぁ。
うちのオンボードのビデオカードでも不都合ない程度に動くから、あとは相性だと思うのだけど。

戦闘自体は確かにもっさり。時間とられるのとエンカウント率の高さが序盤過ぎた頃はちょっとツラかったけど、最近は慣れてきたかな。付与しまくって強くなったから負ける心配もなくなってきたし、エンカウント率も下げられたし。
敵方準備発動のタイミングつかんできたのもある。

しかし、戦闘が面倒になってきたのと同じ時期に、主人公の性格最悪なのが出てきたのはちょっとツラかった…。これは人によっては致命的かも?
自分本意な主人公の考えが変わらなすぎて、ヒロインと仲直りできないかと思いました、マジで。ちょっとは折れろよ…。ナクトの精神年齢若すぎ。
羽純はやや潔癖だけどホント良い子なのに…。
今は仲直りして良い感じ。レメディアレメディアうるさいけど、まあ幼いところあるから仕方ないかな〜。最終的に羽純を選べばそれでいいです。

これから本格的にマダラガシナリオなので楽しみ♪
アザミかわいいなぁ。でもこんな小さい子と勝利Hするなんてびっくりですよ。CG攻略チラッと見たら…。
ユーザーページのもぐ太さんイラストみたいにほのぼのお話する程度かと。
posted by 臣 at 20:59| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

戦国ランス 1周目終了

天満橋直前でちょっと迷っていて、しばらく放置していましたが、ようやく終了。
もうさくっと終わらせてしまいました。
こんなことならもっと早く終わらせていれば良かったか…。

結局、中盤までは攻略無しでプレイしていましたが、終盤は攻略ページ見てしまいました。
いきなり魔軍にはさまれて、あわや詰みかと焦ってしまったので。
あれはびびった…。

しかし、意外とあっけなく終わったなぁ。
そういえば、黒姫ってどうしたんだろ。微妙に不完全燃焼。
最後にグダグダなプレイしてたのが良くなかったか。

最終決戦に備えて、天満橋直前でレベル上げしていたのですが…、結局3回コンテニューしました。
だめだ。歯が立たない。
ここまでダメなら、ランスか健太郎のどちらかを、せめて後衛に入れておけば良かった…。
というか、軍の構成もちょっとおかしかったか。

ちなみに今回のプレイでの使用キャラ
1軍
前衛:ランス・謙信・ウルザ
後衛:リズナ・マリア・かなみ

2軍
前衛:乱丸・勝家・健太郎(終盤のみ)
後衛:マジック・鈴女・五十六

中盤以降、ほぼコレしか使ってません…。他にもいっぱいいるのに。
あとは、たまに初期キャラの丹羽と、壁としてコパ傭兵団も使ったか。
風丸は最後にイベント起こして、最終決戦でだけ使いました。
リズナがAカッター覚えたのも最終決戦直前。

たぶん何か間違ってます。
巫女も僧兵も陰陽もいない。足軽もほとんど…。だからすぐ死ぬんだろうな。
ちなみに、風華はアイテム付けて内政要員になってます。間違ってる。

2周目は内政要員を抱え込まないようにします。
今回、きゅうり以外誰も解雇しなかったので…。
勧誘までしたのに、まったく使っていないキャラ多すぎ。
あと、レイラさん呼ぼう。

ちなみに攻めた順番はこんな感じ。
原→足利(まむし→京)→天志教(なにわ→蜜柑)→伊賀→浅井朝倉→上杉(MAZO→佐渡)→本能寺→明石→魔軍

独眼流と徳川今川は未制圧。というか、邪馬台やらタクガやら毛利やらが全然…。もちろん島津も。
タクガとたらたら交戦してたら魔軍につぶされてしまいました。おもしろそうだったのに…。



戦国ランスのミニミニガイドブックが今日届きました。
300円の本に500円の送料かけるのは…と思っていたのですが、とらのあなでメール便発送にしたので問題なし。お手頃価格です。
メール便なのに、綺麗な状態で届くのも嬉しいvv

中身はそれほど目新しくもなし。大悪司のミニミニガイドブックのが好きだったかも。まあ、綺麗です。
そして、独眼流家のエロ(?)CGにびっくりしました。見てみたい…。
posted by 臣 at 23:30| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

戦国ランスプレイ中〜

(※当サイトに攻略はありません。
  攻略はアリスまとめさんのWikiがオススメ→コチラ

以下、本シナリオのネタバレっぽいののみ反転。

Laghter Landは…、まだです。終わらないままランスの発売日がきてしまって…。

戦国ランス、かなり楽しいです。久々に完徹してしまいました。おもしろいー。難しいけど。
一体これのどこが、大シリーズと同難易度なのか…。簡単になってるとも読み取れる紹介だったのに…。2周目からは攻略みます。
厳しいなぁ。GAMEOVERかなり多いし。

ホモ焼鳥がなんかお気に入り。あのアホっぷりが…(笑)
ちなみに、カプ萌えにはあらず。ホモネタで二次妄想はしませんよ。

でも、この時、魔人健太郎がいればなぁ。いいレベルアップになっただろうに。あと1ターン遅かった…。
戯骸が出てきてからは、コパ傭兵隊とウルザに指示書もたせなければ良かったか。1回攻める毎にシナリオが進むっぽいし。

しかし、今までまったく使えませんでしたが、魔人化してから健太郎が便利で仕方ないです。死なないのがすばらしいすぎる…。戦果的にもおいしい。
あとリズナも。魔物隊長相手だと最強。ダメージ0ですし。
ただ、ランスと香姫は…。全滅すると、たぶん100%死亡してGAMEOVERなので、最近使いづらいですね。不死身のお守りつけてるのに死ぬなんて…。

ついこの前まで、知力とかの意味わかってなくて、リズナに攻撃アップのアイテムつけたりしてましたよ…。まさに無駄。マニュアルは熟読しよう。
しかし、やっぱリズナが出てきた瞬間は嬉しかったですね〜。
顔がかなり違ってびびりましたが。一体何年後なのかと思ってしまいましたよ。成長しすぎ? 立ち絵だけでなく、イベントCGの顔もなんか微妙。
マジックの顔も最初は違和感だったなぁ。マリアとウルザは綺麗になっていて良い感じでした。

81ターン目のアレは、ホントに一瞬GAMEOVERかと思いました…。知っていたにも関わらず。

もうちょっとで終わりですが、2周目は効率の良いプレイをしたいと思います。
点数もあげないとなぁ。
今回キャラクリリストがないのが非常に残念。


2周目以降やること覚え書き

★援軍を呼ぶ時は将軍様(兵数+5000のアイテム)を付けてから
(後から参加するキャラの兵数は、手持ちの兵数に依存)
★朝倉にランスの愛をつける
(勝手に国力UP&他キャラ好感度UPをしてくれる)
★ランスの精鋭化等はアイテムで全部6まであげてから
★援軍は早めに
posted by 臣 at 21:33| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

大悪司 1週目終了!

ようやくです。
サイトも放置状態でスミマセン。少なくとも発売予定は近いうちに更新しますね〜。

大悪司、元子ENDで終了しました。1000ドンにあと4ドン足りなかった…。
あと、娼館プレイをしたら、とりあえず一旦終了にしたいと思います。
調教・売春CGがまったく取れていないので
コンプしたいけど、本気でBLゲームが出来なくなる…。

今後のプレイ予定(優先順)
大悪司(娼館のみ)・マスカレード・桜坂一丁目一番地・ぼくらはみんな、恋をする
とりあえずこの辺りでしょうか。
あー帝国の残りもどうしようか。攻略も作りかけのまま忘れてしまいましたよ。
どのくらいまで過去に戻るかが悩み所。というか、3つでいっぱいいっぱいかなぁ。
まあ、8月になったらメサイアが最優先になるのですが。
LamentoとLaughter Landも購入予定。

今、延々とハルヒを聞いています。やばいよ…耳に残るよ…。
京アニすげー。
うん、やっぱ振り付け覚えてしまいますよね。
posted by 臣 at 22:26| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

今は大悪司です

殺って、犯って、ヤりまくる18禁地域征服型シミュレーションゲーム

週末くらいしかプレイできていませんが、プレイ中です〜。
やっぱおもしろいなぁ。
バックログなかったりロードが不便だったりスキップしにくかったりで、いろいろシステムは面倒だけど、おもしろい。
バックログないのが一番ツライかも…。つい、クセで右クリックを押してしまうので。
最近のゲームでの右クリックはシステムメニューかCG表示なのですが、大悪司では強制スキップなのですよ…。やっかい。

当然、攻略サイトと首っ引きです。
結構色々見ましたが、最終的に以下の2カ所に落ち着きました。
愚者の館さんと、しをようかん・どっとこむ別館さんです。
ゲームの流れ、地域データや部下・娼婦データ等の詳細情報は愚者の館さん、
ルート攻略順・CG参考など、うんちく的な+α部分にもうひとつのサイトを使用しています。
あと、ずいぶん前に購入したオフィシャルガイドも一応活用。
昔はちゅるせの会(だったっけ?)という攻略サイトも多用していたのですが、いつの間にか消えていました。

まあ、廉価版で発売されるくらい過去のゲームなのだから仕方ないか。
しかし、これが3000円弱というのはかなりお得ですね〜。
とはいえ、過去に選べたとしたら豪華マニュアル付きの通常版にしたでしょうが。
廉価版だとどういうマニュアルになっているんだろうなぁ。
やや難しいゲームなだけに、ゲーム説明がどうなっているか、ちょっと気になります。

麻美が好きだーー! ちょも山さんにハマったきっかけです。ちなみに初アリスゲーが大悪司。
あの尻と脚が素晴らしいですよ。
やっぱ麻美は強いなぁ。大番長で、麻美と同系列っぽかったは予想より弱くて二軍選手だったので、なんだか改めて嬉しい。
ちなみに大番長で好きだったのは、銀城でした。
キャラクリ5まで発生させた銀城が好きです。
久那妓も好きは好きなのですが、との差が…。

今は対PM。コウシエン直前です♪
posted by 臣 at 21:52| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ダークロウズ クリア

ダークロウズ1周目終了〜。
コレで終わらそうと思っていたのに大いなる勘違いが…。
TRUE ENDとキャラ個別ENDだけ見ればいいやと思っており、後から調整しようと、境界条件ギリギリの所でセーブを残しておいたのですが…。
エンディング、一部攻略サイトの条件が微妙に正しくなかった…。
てっきり調教度15にならなければ平気だと思っていたのでした。
ティアリスENDを狙ったつもりがなぜかTRUE ENDになってしまって、しばらくはアレ…?という感じに。
オフィシャルの解答集見たら、境界条件は思いっきり14でしたね。
ああ、やってしまった…!!
さらにセーブも当然ないのでまたやり直し…?
システム的には操作性含めてかなりひどいのですが、それでもなぜかティアリスENDを見るまでは止められません。

個人的にはティアリスは微妙な位置のキャラ。
序盤のおごりきった部分は苦手(ユリーシャのような素直さか、エレーヌのような諦めが少しは欲しい。頭悪すぎ)、でも中盤は好き、そして終盤の淫売化は微妙…。
甘めのツンデレ希望ー。


そして、無事大悪司が直りました!!
VAIOのオーディオフィルタ機能がすべての原因だったらしい。
ていうか、サポートに似たような報告あるのに、そこに提示されているアップデートパッチじゃ直らないのね…。
私もサポートページはかなり見たのだけど「音が鳴らない」では関連ページにたどり着けなかった…。
アリスのサポート担当さんありがとーー!

結局、機能自体を終了させてしまいましたよ。
冒頭の雑音は入ったままですが、音がすべて鳴るようになったので問題なし。
たまに雑音にびっくりしますが…。
posted by 臣 at 09:59| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

今日のゲーム変遷

(※以下では男性向け18禁ページに直リンクしています。ご注意下さい)

なんとなく凌辱系がプレイしたくて、ずっと男性向けで探していたのですが、どうもめぼしいのが見つからない…。
本当は「大悪司」やりたかったんだけどなぁ。今度こそはエンディングまでいこうかと。
でも、なぜかこのPCではプレイできなかった…。サウンドドライバがなんか悪いらしい?
かなりやりたかったので古いPCで…とも考えましたが、家族がいる以上無理だし。長時間かかるからとても共用のPCじゃプレイできない〜。

仕方なくアリスの館7の「鈴宮刑務娼館」プレイしたけど…、萌えない…。
なんとなくコンプはしたものの、どうでもいいENDばかりで正直つまらなかったです。多少は恋愛があるのかと思ったら欠片もないし。
アリスゲーの割りには男キャラが立っていないのもなぁ。爺さんくらいか。
やっぱ外注シナリオは色々厳しいのか。

感動モノ・大作系のエロゲならいくつかストックがあったのですが…。
特に、「車輪の国、向日葵の少女」はいつかプレイしようとは思うけど、今は小難しい系は面倒。
大悪司が出来なかった以上、他のアリスゲーにいくのもなんか嫌で(私のエロゲストックは8割近くがアリスです)。

そこで思い出したRitzの「鎖と愛と悦楽を」。そういえばなかなか珍しい趣向だったはず?
同人ならボリュームもそこまでないだろうしさくっと終わらせたいです。
しかし、Ritz作品はインストール形式じゃないのが面倒だ…。CDドライブもうるさいし。
強制全画面表示はうざいからやめてくれ…。久々に見るとあの黒画面は違和感だなぁ。
セーブ&ロードも遅いし。あー、久々のこのシステムはツライ所がある…。
何が一番嫌って、ゲーム起動時のロゴが果てしなくうざい。スキップさせてくれー。
あーダメだ。今の私には操作性の悪さが耐えられない。ホンのプロローグの部分で挫折。

仕方ない、大作系に行ってくるか…。
あー、やっぱ大悪司がやりたいなぁ。過去にプレイしたことがあるとはいえ、というかむしろ知っている分、展開の楽しさが段違い。でも、音無しは嫌…。ゲームは起動できるけど、音が鳴らないのですよ。
うん、このじれったさを解消するためにもなごみ系に行こう。もう凌辱では見つからないや。まあ、狙ったかのような感動系は一応やめておこう。燃えるのも疲れるから今はNG。
で、探していました。インストールしてからレビュー確認したりいろいろ調べているうちに面倒になったりとかが続いてますが…。

…あ、ダークロウズがあった。これにしよう。アリスゲーだけどいいや。なんかいろいろ候補あげたけど、これが一番しっくりくるかも。
今日だけでずいぶん色々インストールしたなぁ。だんだんPCの容量が少なくなっていく…。
とりあえず、リトルウィッチロマネスク鈴宮は削除しておこう。とりあえず、Angel's Feather車輪の国〜は置いておこうかな。近いうちにプレイするかもだし…。いつだろう。

ていうか、いい加減、桜坂もプレイするかなぁ…。
マスカレードはオフィシャルのクレジット対応待ち。カード決済できるようになったら、即効通販申し込みます。現行の代引きも現金書留も、無駄な手数料と手間がかかりすぎだ! こういう無駄なお金が一番嫌だー。
ぼくらは〜は新品未開封狙い。まあ、いつでもいいのでいつかまた。


うん、DARCROWS、まだデモの段階ですが、おもしろそうです。声も良いなぁ。さすが絶賛されていただけのことはある。どうせなら主人公の声も欲しかったかも。エロゲだから仕方ないけど、これだけいい人選するのなら、主人公の声もさぞかし格好良かっただろうになぁ。
ただ、さすがに作画は古いですね。エスカレイヤーの時とはかなりの差が…。当然ながら作風は同じですが、明らかに今の方がうまいです。ダークロウズの絵は微妙に…。アゴがとがってる以前に、崩れています。
塗りもやや古いけど、そこまでおかしくはないですね。なんとなく中世ヨーロッパ風だと思えば良い感じ。
でも、なんかゲーム的にちょっと難しい? 慣れてくると楽しいかも。でも、ロード機能を付けて下さい…。

リゼル立ち絵でかすぎ(笑)
posted by 臣 at 20:17| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ランス6コンプ!

オススメ攻略サイト→コチラ
(このページには攻略情報はありません)

ようやく終わりました。とるぅえんどです。
立ち絵も見られるようになりましたよ〜♪
もしかしたら、アリス初のコンプしたゲームかも。イベントは94%(これはもう無理…)ですが、CGは100%です。
魔女の贖罪は1〜2周してちょっと飽きたし、大悪司は1周目ラスト直前でストップ。そして、大番長は4周したけど3〜4枚埋まってない。
その後のアリスの館7も透色とD&D、外伝系しかプレイしていないしなぁ。ただ、アリコレは聞きまくり。GALZOOも各女の子モンスターのエンディング見て終わっています。
あ、ナイトデーモンはコンプしてたや。

ランス6、挑戦モード楽しかった〜。
本編では女の子モンスターをまったく捕獲していなかったため、女の子刑務所でひたすらタマネギ・リズナ・セルに頑張らせました。
リズナの手加減攻撃がなかったら、かなり厳しかっただろうなぁ。相手の体力残高によって、攻撃力を変えてくれる素晴らしいスキルです。
エロ的には女の子モンスターのが一番良かった気が。他は全部ランスノリですからね〜。まあそれもまたおもしろくはありましたが。ただ、初見ではあのランスには若干引いた。
挑戦モードのボスは、グナガンとカカロのみ未攻略。
グナガンは無理だった…。
一発は楽勝。ハニーキングはギリギリで辛勝。他はまあ普通に。アベルトも結構危なかったかなぁ。

どこら辺だったか忘れましたが、なんとなく感動できる話でもありました。
まあ全部見渡すと、かなりランスのせいな部分が色々あるのですが。
長い話なので仕方なくもあるのですが、CGのあるシーンしか回想がないのがなぁ。また見るには再度プレイしないとなのか。日常シーン回想希望〜。

ランス7は買います!
いやー、これ新品未開封・送料込み4000円で買ったのですが、もう間違いなくそれ以上の価値がありました。
オフィシャル通販しても良かったくらい。最初はシリーズ物なので買い控えようと思っていたのですけどね。
むしろ、長く続いているだけあって、世界観とキャラの造形は最高です。
ランス7にも特典CD付いてくると良いなぁ〜。今から楽しみ。
舞台はJAPAN(のはず…)。隠れ月と同じ場所ですね。どうなるのかなぁ。

次は桜坂をプレイしようかどうしようか。
posted by 臣 at 21:13| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

ランス6−ゼス崩壊−

オススメ攻略サイトは→コチラ
(当ページに攻略情報はありません)

マジノラインで停止中だったのを引っ張り出してきました。
4ヶ月ぶりだったので見事に何すればいいのか忘れていましたが。
仕方ないので攻略サイトへ。

…攻略法が判明してから1時間しないうちに終了。
なんであんなところで止めていたんだろう…?
というか、当時はまさかEND直前とは思わなかったのだとは思いますが。レベルもかなり上げていたので、あっけなく終わってびっくりしました。
しかもカミーラ戦が連戦だとは…。
最後のエピローグはえらい唐突ですね〜。

いや、しかしおもしろかったです。さすがアリスソフト
そして、挑戦モードへ。むしろこちらが本腰?ってくらい密度濃いですね。本編から漏れたものばかりを集めたようですが、挑戦モードだけでひとつのゲームですよ。
とりあえず、ピヨたん届くまではランスで遊んでいようと思います。

************************

挑戦モードになったらいきなりコパンドンが復帰していました。いつのまに?
ていうか、復帰イベントはないのか?? てっきりあるものだと思いこんでいたのですが。

女の子モンスターをまったく捕まえていなかったので、見つけるたびに捕獲中です。
捕獲してない子が出てくるダンジョンでは、ランス・リズナ・タマネギ/セラ・コパンドン・かなみのパーティーでまず探索。
女の子モンスターを見つけるたびにセラ・タマネギ・手加減リズナで体力を削っています。まだ体力ありそうな時はかなみとコパンドンも利用して。
もう、弱いモンスターは無理かと思っていましたが、なんとかなりそうで一安心。
しかし、女の子モンスターの量、とてつもなく多いな…。これ全部集めないとセヤダタラも出てこないのか…。
近くの森はハニワがうざくてたまりません。
posted by 臣 at 20:52| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

Fate/hollow ataraxia コンプ

Fate/stay nightファンディスク、おもしろかったですvv
ただ、やはり二次創作パロディは苦手。今回のファンディスクは本当にあたかも同人のようでした。
オフィシャルのみが一番好きなんですよね。まあ、Fateなら比較的平気なんですが…。
今までどんなアンソロも読んだことはありません。ゲームだけではなくマンガ・小説含めて二次創作はすべて未経験。
でも、不思議とFateは本編プレイ後に、アンソロもちょっと読んでみたくなったんですよね〜。だから、まだ今回のファンディスクもOKでした。

しかし、日常パートはたまにひどいのもまぎれてるなぁ…。
氷室の恋愛探偵。氷室と実典のやりとりは好きだったんですが、無駄に無駄に意味もなく長くて本当に飽きた。読みましたけどね。
あと、合宿時の演劇も飽きたなぁ。コレだけです。本当に読み飛ばしたのは。演劇の前まではサーヴァントいっぱいでちょっとおもしろっぽかったのに…。
小次郎とほにゃはもっと期待していたのですが拍子抜けでよくわからないまま終わりました。
桜のドレスも唐突であまり楽しめなかったかも。桜は日記とラストバトルが好きでした。やや黒のがいいのか?? ライダーを諫める桜も好き。
セイバーはデートっぽいのがたまーに微妙。どれだったか忘れたー。
凛はあのミミック遠坂だけは…。最後の方は読んでて疲れた。ルヴィアの話はもうちょっと期待していたのだけど…。若干飽きた。
ライダー関連は結構好きな話が多かった気がします。


以下、プレイ時の雑感というか印象的な部分の覚え書き。一応シーン名をつけてあります。
中盤あたりに、これ書いてたらキリがないんじゃ?と気付いたのでやめましたが。
なんとなく思い出深いのだけは、コンプ後にまとめて書きました。

【天使とダイヤモンド】
セイバーのサッカーの話。さりげなく良い話でした。
「これは……」
「そうですね。きっと魔法です」

【ランサーズヘブンII】
いい話の直後が釣り対決…。
“ヒャッホー、と歓声をあげる赤ジャケットの男”
“童心に返っている大人を見るのって、こんなにも苦々しいものだったっけ……”
「なあランサー、別にこの港の魚を釣りつくしても構わんのだろう?」
マジでやられました。ここでそのセリフを持ってくるか!?(笑)

【水辺の王様】
わくわくざぶーんセイバー編。
って、この二人かよ(笑)
すごい…、アーチャーがお笑いキャラになっている…。これもすっごい好きですが。

【ランサーズヘブンIII】
釣り対決その2…。
いや、もう笑うしかないですよ。
「……誰?」
子供に大人気なのがものすごいです。

【お風呂の勇者】
ライダーの風呂。
自傷癖、カッコ悪い!

【櫻の日々】
桜…、真っ昼間っから…、そして窓を開けたまま…。

【ビギナーズ】
凛はやっぱかわいーなー。事後のほのぼのがまた良いです。

※以下のミニシナリオはコンプ後にまとめ書きしたもの。

【カルテット】
イリヤプール編。青い人とか赤い人とか。いいなぁ、子ギル。

【子猫と正義】
正義の味方を繰り返されるアーチャーがステキでした。
あれですね、あのオフィシャルの人気投票の応援イラストが印象的で。
いいなぁ、猫。癒される…。

【ライダーと自転車とやきもち桜】
ライダーの色目がステキー! そして変わり身の速さもステキー! このシーンの桜は好きです。

【間桐家の人々】
すごかった。黒かった(笑)
なんかもう、慎二が良い味だしすぎですね。すばらしきやられヘタレキャラになり下がっています。

【凛帰国】
姉妹大決戦〜☆
とってもステキ。やっぱ黒桜でないと、凛には勝てませんよ、うん。それか自信を持って前向きかで。

【五年越しの客】
なんてことのない慎二の話でしたが、微妙に印象的。やっぱいいなぁ、この一見殺伐としたやりとり。
見直してみて納得。ラストの話がアレだったんですね。通りで印象的だったわけだ。

【ナショナルとレジャー】
すげえ(笑)
幼年体のすばらしさも実感しましたが、何よりあの格好がすごい。
あと“王気”のルビり方とか、ラストの英雄王とか(笑)

【ふたりのうわさ話】
最後の最後まで残ってしまったエピソード。
何でコレが残るかなぁ…。もっと早く見たかった。
子ギルとランサーの愚痴が非常に楽しいです。さぞかしステキなマスターなんですね!
微笑ましいコンビでした。
これの前のネタは何処だっけなぁ…と探していたらようやく見つけました。
二日目午後の公園のが事前情報だったんですね。当時はさっぱり意味不明だったような…。ネタ自体は知っていたハズなんですが。

【ブロードブリッジ】
ラストの挿話。決戦ですね。
わーい、凛&アーチャーだ! やっぱこのペアは好きだー!!
ていうか、イベントCGがかっこいいよー!
“赤い象徴を纏うは相応しい戦場、仕えるべき主とある時だけ”
とうとう武装化ですよー。

でもって桜もかっこいいな…。まさかこんな顔をするとは。
ちょっとそのシーンの終わりは残念でしたが。
ラストのCGはそろいもそろってえらく好みだ〜vv


ギャラリーでいつ埋まるんだろうと思っていた、ライダーとバゼットの間の枠。オマケCGだったのですね…。あー、見ていてなんだか嬉しい…。ちょっとした普段通りの日々が一番幸せに見えます。


どうしても99.2%から埋まらなくなってしまったので攻略見ました。
「ふたりのうわさ話」を見ていなかった…。
本編クリアまで封鎖されるようで。
ていうか、これかなり大事なエピソードだったんじゃ…。むしろ、今更知ってもね…というランサーとギルのマスターについて。事前情報で知ってはいることだったのですけどね。やはりゲーム本編中に見ておきたかったです…。


そして、全部埋まったらしく「後日談。」が発生しました。
あれ? このCG、ライダーとバゼットの間に表示されていたCGでは?? てっきりオマケCGだと思っていましたよ…。まあ、その付近のエピソードが見られるのは嬉しいですが。


最初からメインシナリオのみを再プレイ中。
はー、ホントにプロローグの時点で伏線バリバリだったのですね…。
合宿での「生者のみが死者を〜」は言うまでもなく、背景1での「彼女は長く仮死状態にあったのだ」とか。
もうすぐ終了。色々楽しいです。
posted by 臣 at 01:00| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

アニメ版 Fate/stay night

Fateのアニメ見ました〜。なんとか8話から。

うう、前評判はなんとなく聞いていましたが、本当に声が…。
士郎はまだ慣れてきました。
凛もかろうじて…。でも、やっぱ違うけど。なんだろう、たぶん期待していたトーン(?)より高かったのかな? とりあえず、もうちょっとどこかしら頭良さそうな方が良いなぁ…。なんかバタくさい。
私のイメージ上では、エヴァのミサトとかぶってます。だから脳内の声も葛城ミサトやセーラームーンの三石琴乃だったのかも。ミサト声だと若干大人っぽすぎるかもですけどね。だから私の中ではミサト声、プラスややうさぎが入るかなー?
(ちなみにミサトのはわざとはしゃいでいるような声ではなく、シリアスめなのを想定しています)

しかし、セイバーは…。なんといえば良いのやら。まず私の中では若干方向性がずれてます。違う、そっちじゃないんだ…。
うーん、凛とした高すぎない少女の声という感じ? 高すぎないという点では合っていましたが、反対に低すぎる気がするなぁ。低さが尾を引くので毅然とした部分が重くなってしまっている気が。
たぶんやや透き通った声なイメージだったのですよ…。あれだけ朝の光を浴びながら美人美人言われてるから。
ライダーは結構イメージに近いかも。

ちなみにアニメイトで流れていたイリヤもひどかった。ホンのさわりしか聞いていないんですが。
でも…、違うよ! 貴族のお嬢様なんだよ! 子供子供したガキとかじゃないんだよー…。
知性がない。純粋な冷酷さがない。
ここで話しているのはアインツベルンのお嬢様であり、勝者であることを理解している最高ランクの“マスター”なんだ…。絶対的優位に立つ子供ってだけではないハズ。
声が甘すぎ。


思っていたよりオープニングに躍動感が少ないのが意外。
戦闘シーンとかゲームの第2弾ムービーみたいにガンガン切り替わっていく方が好きかも(ネタバレしそうなのでアニメでは難しいかもですが)。第2弾ムービーでのアーチャーが射る直前のタメとか好きだー。
実際は当然アニメの方が動いてるんですけどね。アーチャーVSランサーはなかなかの迫力。
歌もゲームより起伏がないなぁ。合間にはさまるCMでサビだけ聞くと良い感じなのですが。
あ、でも音量を上げたらちょっと良い感じに。
というか繰り替えし見てたら、だんだんOP自体が動いて見えて良い感じになってきました。言峰付近がややタルいですが。
アーチャーのアップがカッコイイっす。ロングは崩れてて微妙。


1話からちゃんと見ました。YouTUBEが便利すぎる…。画質は悪いけど、ストーリーと声を確認したいだけなのでこれで充分。しかし、アレはいいのか?

第1話のイリヤの声は結構良かったのに…。
3話の最後〜4話の声、甘すぎ&幼すぎ。もうちょっとお貴族様でレディーな声を想定していたのですが…。無邪気には見えるけど、考えていることが読めなそうな知性の深さを見せて欲しいところです。頭は良いと思うんだけどなぁ。

あと、初登場時のセイバーの声は、演出も相まって合っていた気がしました。それ以降の通常シーンは相変わらず何か違和感がありますが。
ああ、でもあの初登場では綺麗としか言われてないからいいのかも。あの演出なら綺麗という単語は理解できます。美人という単語はやはり受け付けませんが。

凛は前述の通り、初回から微妙なる違和感…。
アーチャーは…、微妙なライン。まあ、許容範囲?
もうちょっと嫌みを利かせられる感じのが好きだけど。凛との掛け合いがないんだもの…。あの皮肉な会話が良いのになぁ。ウィットに富んでて。
ランサーは絵がひどいけど声はぴったりだ。

9話でようやくキャスター本登場? 今まで声聞いたっけなぁ…、覚えてないや。とりあえず、なんとなくイメージに合いそうな声です。
しかし、ライダーはだんだん…? まあ、まだOK。美人クール系でお願いしたい。
アサシンは8話ラストでは良い感じかと思っていたところ、9話でずっと聞いていると微妙な感じに。なんかあのエロ声でBLの方を思い出してしまい…。
印象としては合っていたのですが、やや重たいので、もう少しだけ軽めのが好きかなぁ。すべてを受け流すひょうひょうとしたイメージ。

あ、ちなみに士郎の声は初回から通して、私のイメージとそうずれていません。慣れやすい声。たまに言い方が気になることはありますが。しかし声は良いとして、性質の書かれ方がなぁ。
慎二は少し予想と違ったけど、アレで良いとも思える。


内容的には…
初っぱなの士郎がゲーム以上にウザい人になってる気もする。まるで慎二に唯々諾々で従っているようにみえて…。
ゲームでは毎回慎二の方が格下でしたからね。
学校での声のかけ方もヘタレ過ぎ。ああいう意味のない行動はしないだろ。言いたいことは、はっきり言うと思うんだけどなー。
アレも慎二の味だと言い切る捉え方の異常(もしくは懐の大きさ・格の違い)とかも表現して欲しい。

あと、桜の笑顔がちょっと気にかかりました。桜の声は別にいいんですが。ああいう笑い方するかなぁ…? オープニングも含めて。
アニメなので設定変わってたらどうしようもないのですが。

25分という制約上難しいのは解りますが、心臓蘇生とか見てるとまるで魔術なら何でも簡単にできるように見えて微妙。
凛の力ではとうてい無理だったというのを見せて欲しかったなぁ。そこらへんの逡巡がないのも残念。

アニメ見て初めてあのセイバーの血まみれCG(VSバーサーカー)の姿勢がわかった(笑)
あれ、小手を押さえているのかと思っていたら、剣を杖にして立っている所だったんですね…。

アーチャーVS士郎の帰り道は、士郎がゲーム通りな正義の味方ですね。アーチャーもなかなか。しかし、こんな序盤で「一度も振り返らす、その理想を追っていけるか」を聞くとは思いませんでした。このシーンで言われると若干ありがたみが減るかも? まあ、意図としては同じか。
ラストを知っていてもさすがにこのシーンの士郎は不快になってしまいますね〜。
うーん、でもやはり初っぱなの慎二に対峙する士郎は筋の通った男の方が良かったなぁ。


アニメでのシナリオは、ゲームのセイバールートと凛ルートを継ぎ接ぎにしていておもしろいです。
なかなかうまく合わせているなぁ、と。
ちょうど今ゲーム再プレイ中なので余計に。
しかし、それこそ継ぎ接ぎなので、凛ルートの内容が採用された場合の処理が若干おかしくなるのは仕方ないのでしょうか…。
弓道場裏・ライダーVS士郎での、ライダーのマスターの扱いとか。
2周目の凛ルートであるゲームの場合、それはプレイヤーは既に知っている事実なのでまったく隠されていませんでしたが、アニメでは初出なんだからもう少しうまく隠して欲しかったかなぁ。それか次回まで引っ張らないで欲しかった。
でも、ゲームプレイ時でさえ、士郎が慎二を見た後に、きっと違うはずだ…というような士郎自身を納得させるシーンがあったのになぁ。そういう処理が欲しかったです。
そもそもゲーム未プレイだとしてもアニメである以上隠せる情報じゃないので(声で容易に推測が付く)、もったいぶるとどうせ慎二だろ?という印象を与えてしまうような…。
あと、葛木の処理も気になりました。ヒント与えすぎはつまらないですよー。あとからびっくりさせる方が楽しいと思うんだけどなぁ。
慎二の時にも思いましたが、ゲームで見たような「魔術師でない以上マスターではありえない」という凛の文句が欲しかった。
うーん、伏線と本筋だけを切り取って継ぎ接ぎしていると、伏線部分が目立つのは仕方ないといえば仕方ないのか…。24話に収めるためにはそうするしかないのかなぁ。
posted by 臣 at 03:03| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

Fate/stay night、ようやくプレイ

帝国千戦記ほっぽりだして、なぜかFateを始めていました。
なぜだろう。たぶん、帝国にまだハマりきれなかったから、というのが大きいのかも。帝国は普通におもしろいです。なかなか夢中になりそうとも思いました。
でも、なんとなくこの前ホロウ買っちゃったんですよね…。ずいぶん前に買った本編も未プレイなのに。
それにちょっと押されたからというだけの事だったんだと思います。

…こりゃすっごいや。ダメだ。ハマる以前に抜けられない。気付いた時には怒濤のように進めてました。
まあそもそも空の境界を読んだ時点でわかってはいましたが、この人の文章・世界観・キャラ自体が非常に好み。
プロローグからしてただただ引き込まれるだけ。なにか違和感は感じるものの進めるしか道はないし、戦闘シーンはガンガン進んでいく。
本編開始直後、もうそんな初っぱなでヤられましたからね。とにかく私の大好きな人物入れ替え・混乱系。どんどん読み進めていたので、本編が始まるまで主人公が誰かまったく気付いていませんでした。
ゲームを開始してからずっとオフィシャルのキャラクター紹介と首っ引きでプレイしていたのに(していたせいで?)…、本当に軽くヤられました。納得の後からじわじわと「まさか…」が来るくらいで。後から思うと何で気付かなかったんだろうと思ってしまうようなことなのに。
そこで墜ちたも同然。あとはとにかくバッドを拾いつつ最後まで向かっていました。
このゲームに声があったらどうなっていたんだろう…と思わず想像してしまいます。ボイスなしでありながら、声が聞こえてくるような世界は久々でした。
ただ、これだけ長いと、もしボイスがあったら途中でうざくなりそうですが。

プレイ日記というかプレイ後の感想というか。
以下、本気で人に見せるために書いた文ではありません。ただ、思いを吐き出したかっただけの自慰行為。
さすがにそれはまずいので多少は体裁整えましたが、一部は変えようがないのでそのまま。凛ルートは見逃して下さい…。
一応ネタバレは反転していますが、ヘタすると全部にしなくてはいけなくなるため、ネタバレすぎる部分だけに止めています。
知ってしまうとプレイ時におもしろみが半減とまでいかなくても、驚きが減るかもしれない事実が含まれている可能性があるので、未プレイの方は読まない方が良いかも。


■Fate
まずはセイバールート。
普段ならしっくりこないこのエンディング。
もともと、めでたしめでたし的なハッピーENDをこよなく愛しているので。
でも、この展開の前にはこれしかないと思ってしまう…。
納得するほかに道はないとすら感じました。
これがTrue Endなんだと。
さらに常とは違い、ハッピーENDは見なくていいとも感じています。
見てみたいと思わなくはありませんが、それで何かが壊れるなら無い方がいいや。

(実は凛ルート終盤からこのテキスト書き始めたので、セイバールートの感想は思い出しながらでラストのみ。セイバールートも戦闘シーン含めて感嘆してはいましたが、過程が凛ルートに押し流されてしまった…)

再プレイ時に思い出したこと。
『ほほをつたう』が非常に好きです。たぶん最終戦やエピローグ以上に。
士郎の自分を貫く一言が非常に印象的。
その後の『葛藤』『ゆずれぬとが』もさらに好き度をアップさせる要因。
初めてセイバーではなく士郎寄りになった瞬間でした。
この一連のシーンがなければ主人公を気に入ることは出来なかっただろうなぁ。相変わらず共感は出来ないままですが。


■Unlimited Blade Works
そして期待の高まる凛ルート。凛のようなキャラは大好物。
オープニングムービーの芸が細かいですね。
ラスト。これはGoodEndの時しか発生しないのですが、ラスト直前の“彼女が一番初めに契約し、最後にその責務を果たしてくれた、もう一人の騎士の姿”という文がなんだかお気に入りです。
そして、当然ラストのセリフも。
「答えは得た。大丈夫だよ遠坂。オレも、これから頑張っていくから」
いつもならそう泣けるシーンではないのに、不思議と眼が熱く…。
二人が相対しているだけなのになぜか。
でも決してボロ泣きというわけではなく、かすかに感じる程度。もうこれは圧力だなぁ。押し出された感じ。ホント、演出うまいなぁ。
やっぱアーチャーは最高だ…。
個人的にはそのラストのよりも、「私を頼む。知っての通り…」よりも、
  「残念だったな。そういう訳だ、今回の聖杯は諦めろ凛」
が一番好きなセリフだったりします。
いつもの、日常的なやりとり。
そして、Anser。
感動。純粋に感動。圧倒されました。
ずっと読み続けて、エンディングが終わって気を抜いた所で、一気に圧力が来ました。これがそれまでのシナリオの重みなんだろうなぁと思います。
正直きっと今回の設定のすべては理解できていません。細かい部分はわかっていない自信があります。が、それでもいい気がしています。今はただ感じているものがすべてなのかなぁ、と。
いつもは気になる部分は徹底的に理解するまで調べるタチなんですが。
脳みそがオーバーヒートしそうだ…。
特殊エフェクトと戦闘シーンのSEも気分を興奮させてる要因ですね。あれは本当に気がはやる。ちなみにSE音は最大です。

キャラ萌えも含めてものすごく好きなルートではありましたが、本当は好きな展開ではありませんでした。特にだんだん本質が見えてくるかのような中〜終盤が。6日目・柳堂寺境内『アーチャーVSキャスター』でのアーチャーと士郎の掛け合いなんかは、期待通りで良い感じだったんだけどなぁ。実際は…。
凛とアーチャーのコンビが好きだったので、セイバールートで見たような日常を期待していたらしい。共闘するのかと思っていました。強い言い方をすれば、期待・願望を裏切られたというのが一番近いのかな?
ただし、ラストのアーチャーはまさに期待していた男で最高でした。笑顔は意外でしたが、あれだけでお釣りが来ます。
個人的には期待していたようなアーチャーをずっと見ていたかったのですが、設定としてあのラストまでは無理なのでしょうね。
でも、微妙な展開だなぁと思いながらも、やはり興奮し、感動しました。

ついでにツンデレ大好きなので士郎&凛のカプは非常に好み。個人的にはセイバーより凛ですね。ていうか凛大好きだー。
しかし、やはり喧々囂々でほのぼのな凛&アーチャーが大好きではあるので、それっぽいファンディスクに期待しています。
「了解した。地獄に落ちろマスター」は素晴らしき名ゼリフだと思うのですよ(笑)

1日1ルートのペースで正解だったなぁ。いっぱいいっぱい。すでにセイバーがやや忘れ去られている…。
もう今の私はこれで満足。
桜は…どうなるんだろ。凛&アーチャールートで、もうマイベストなんですが。
グッドENDはいったん寝てから見ようと思います。

グッドEND〜。でもやっぱそこに至る直前のラストは見てしまいます。好きだー。
確かにこれは真相ENDではなくハッピーENDですね。これもひとつの幸せ。


で、再プレイ中。
ああ、このルート、何がいやだったって、アレだな。
凛が大好きだったんだ、たぶん。(そんな思い入れがあるわけではないですが…)
その凛にひどいことしやがってー!というのが強かったのか。ちょっと意外。
ランサーに一番共感できる。一度ならず二度までも…のくだりとその姿勢と。
アーチャーもやっぱ好きだったんだよー。ラストで帳消しとはいえ、展開として好きじゃない。
それでも、一番好きなルート。凛&士郎・凛&アーチャーの掛け合いがステキすぎます。このコンビは好きだー。そして凛視点が好き。
ラストバトルも3ルートの中では一番好きだなぁ。


■Heavens Feel
桜ルート。
ここにきて主人公が今まで貫き通してきた信念を変えるとは思いませんでした。
でも、一番その心情がわかりやすいです。今までの主人公の考え方は、やはり普通の人間ではないので。
しかし極端だなー。

うーん、どうも微妙になってきた。信念変えるくらいなら許容範囲、というかむしろ今作品の最終的な結論として理解できるのですが、ここまで前提条件(だと思っていたもの)が覆ってしまうと今までの2ルートはいったい…? ギルさえも凌駕…。
おもしろくはありますが。


あああ、アーチャーがかっこいいよぅ…。今回の方が背中がよく見えました(たぶん凛ルートでは、情報処理中だったのと希望と相反する展開からか、あまり彼の背中は見ていませんでした。もとより大盤振る舞いだったし。むしろそこらで主人公を見ていた気がする)。

ああ、凛もかっこええな。セイバーが非常に悲しかったけどその直後が凛で良かった。
あー、凛かっこいーよー!! やや反則ですが、が充分反則なので問題なし。
うん、士郎もかっこいいっす。ラストの投影は予想外でした。まったく考えてなかった…。あれもアリなのか?
桜もちゃんと良い子ですよ。

体は剣で出来ている。オフィシャルトップにもあるこの文章がホント今作のすべてですね。
決してその他ではなく、間違いなく剣です。


エピローグ終わりました。ライダーがカッコイイ…。立ち絵をCG鑑賞に保存してほしい…。
うーん、ノーマルENDを先に見るべきだったろうか。
とりあえず、トゥルーENDはまさに大団円でさっぱりしました。こういうご都合主義は好きだー。ハッピーEND派です。
ただひとつ、イリヤがなぁ…。何かしらの犠牲は必要なんでしょうが。結局イリヤが幸せになるのは初回だけなのか…。
ああ、やはりノーマルENDの後に桜が満開になるのは若干微妙かもしれない。ハッピーENDの後に満開になって欲しかった。ハッピーEND直後はまさに桜満開な気分だったのですが…。システムの方で制御して欲しくもありますが、攻略条件難しくなるから厳しいかなぁ。

ED曲が微妙。Fate/stay nightの最後を締めくくるものとしてはちょっと格が…。
OP曲は結構好きなんですが。でも、OPムービーは3つあるものだとばかり思っていました…。
ちなみにムービーは2番目の方が好き。燃えます。
ていうか、アニメーションがはまってるなぁ。アリスの大番長で見たOPムービーのアニメはちょっと微妙だったので、ゲームの原画からここまで違和感なく動かせるのかと驚きました。アニメにしやすい原画なんでしょうか?


桜ルートは一番中だるみしたかなぁ。ちょうど週明けということもありましたが、それでも徹夜してでも続きを見ようという気にはなれなかった。
後出しじゃんけん的な部分もイマイチといえばイマイチ。セイバーが…。
後出しなのでナンデモアリになっていますからね〜(計算尽くではあるのでしょうが)。
とはいえ、間違いなく必要な最終ルートであることは確かです。成長物語ですし。
戦闘シーンが今まで見ないものばかりだったのは楽しめました。あと今まで見られなかった日常が見られたりとか…。マーボー…。

凛のプロローグで始まり、凛のエピローグで終わるのは良いです。
凛視点、好きだなぁ。


■etc
54時間で終了ですね。タイガー道場SPも終了。
あー、全部終わってみると、やはり凛編が一番ヒートアップしてたなぁ…、頭の中が。燃える燃える。
というか、クリア後には燃えすぎて情報処理し切れてなかった。

本当に男が漢なゲームでした。彼らのセリフに目を奪われて一瞬読み進めるのを停止したことが何度あったことか。
何気ないセリフなのですが、初回ルートだったせいか未だに記憶に残っているアーチャーのセリフ。
「ところで凛。一つ確認していいかな」
「ああ。時間を稼ぐのはいいが…
 別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう?」
ここで凛同様、一瞬止まってしまいました。集中が途切れた直後、もう燃えた燃えた。
個人的にはランサーの方が漢でしたが。オフィシャルでいわれるバーサーカーも選べなくはありませんが、やっぱ本当に漢だったのはランサーではないかなぁ、と。まあ、おっさんくさい所も含めて。
しかし、漢が熱い中でもメインヒロインが決してそれらに負けていない、むしろ超えられるというところは感嘆するばかり。

Fate/stay night、おもしろかったです。

でも、シーン回想は欲しかったなぁ。
というわけで絶賛作成中。20×15のセーブデータでなるべく全シーン見られるよう調整中。
再度プロローグからプレイし直しています。
オフィシャルの用語集もちゃんと読んだので、設定を理解した上の再プレイは楽しいです。あの用語集は必読ですね〜。疑問点の答えがあるのは良いです。やっぱアーチャーですよ…。
伏線拾いも楽しいなぁ。当たり前ですが、ちゃんとセイバールートにも最初から伏線ありましたよ。
しかし、やっぱ桜ルートの伏線が薄いというか伏線さえ意味がないというか。好意的に判断すればわかるんですけどね…。


今更ながら、いまだにセイバーを美人美人と連呼することに若干の違和感あり。可憐という単語はわかるんですけどね。
ライダーなら美人といわれて納得できるのですが。
posted by 臣 at 00:20| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

GALZOOアイランド 2周目へ

攻略目当てで検索してこられる方が多いのですが…。スミマセン、ただのプレイ日記もどきです。
攻略はこの辺が便利だと思います。


とりあえずエンディングは見たので、ちょっと戻って適当に回想集めしています〜。なので、まだ1周目。
バトルノート子供化後、すぐイカ御殿に入ってラスボス倒したので、子状態のバトルノートで初めての戦闘。か、かわいい…。従うみゅ!イタイみゅ! とにかくかわいい…。にやけますね。
バルキリーのH直前の好感度アップイベントもバトルノート子供Ver.でした。大人Ver.とは最後の展開がだいぶ違いそうだ。「うるさいみゅ!」にメロメロ。
回想見たら大人Ver.になってるんだろうな〜。二度手間省けてちょっとラッキーな気分。と思ったら回想にはバトルノートの部分が収録されてなかった…。仕方ない、2周目で見るか。
ていうか、本当に大半のイベントに大人Ver.と子供Ver.がある気がする…。無駄にスゴイですね。これだから量が足りなくなるんじゃ…。
でも、バルキリーの「ぽっ」に邪魔されて、バトルノートの「からかうにゃ!」が消されちゃったよ〜。たぶん昼食直前にイベントがいろいろ起こるっぽいし。もうすぐバトルノートも大人に戻るし、また転生させなければか…。
その後、無事「からかうにゃ!」も見られました。ホント、このゲームは声優さんが素晴らしすぎる…。最後の絶叫がたまりません。

大和に戻ろうを全キャラ見ようとがんばり中。信愛キャラはHまで持って行かないとなぁ。
まじしゃんのHは…(笑) 透明人間ですか? かなり笑えるんですが…。なんだこりゃ。ついでに何、この子まじしゃん…。いくらなんでも、手抜きだろ(笑) ある意味かわいいけど。
しかし、まじしゃんはイベントCGではかわいいですね〜。普通の立ち絵はどうもイマイチで。下着姿のが好きだ。

今はマップコンプ中。で、もう今までの主力がレベル限界に達してしまったので、まったく使っていなかったキャラを育てています。したらもう夜のHが大行列…。
H時のサワーの裏表の移り変わりの激しさがすごいなぁ(笑) いつものことですが。
でも、事後のセリフ、立ち絵は裏Ver.なのに、声は表Ver.のままなのがちょっと残念。
そして、卵の時までサワーはサワーなのか(笑)
さらに、サワーの夜イベントも…。あがけですか?(笑)

ようやくバトルノートのYシャツイベントが〜vvv やっとオフィシャルでの紹介CGが出てきました。これ朝イベントだったんですね。どんな状況かと思ったら…。
でも、このYシャツCG、てっきり通常HのCGだと思っていたので、何で表示されないんだろう…と初回H時にしばらく戸惑っていました。

とりあえず、今たまってるHを全部転生させて、2周目以降のスキルを作ってから、2周目に入ることにします。あと、さっきバニラエンドを見たので、クスシエンドにしようと思ったのですが、クスシはまだ2回しか転生してない…。結局、6回転生させたメイドさんに。
2周目はハーレム目指す予定なので、クスシはそのついでにしょうかな。3周目のエリナでもいいけど。


あ、この前やっと20世紀アリス買いました。もうロットアップしているので新品で手に入らないことは言うまでもないのですが、中古で。
ちょっとエロゲを中古で買うのは躊躇してしまうのですが、クリアパッケージから中を見た感じではオマケ本もまあ綺麗な感じだったので購入。なんせ1780円だし。
…大正解でしたよ。
なにこれ、新品同様? CDは2枚ともシュリンクさえ解かれていない未開封品。びっくりしました…。これ新古品? オマケ本の状態もパッケージから覗いた印象より良いし。読み癖っぽいものが見あたりません。
とりあえず、アリコレ5を聞いています。やっぱ7の方が出来が良いなぁ。5は聞いたことない曲ばかりなのもあるけど。



ようやく大行列が終わったので2周目へ。転生させてるからかなり楽です。きゃんきゃんに闇属性つけていたのでメイドさん戦もすぐ終わったし。
あと、近くの森に入ってすぐレアドロップで黄金熊1が出たので、非常に楽。
忘れたところは攻略見ながらサクサク進めています。2周目はスキップ使えるから進行が早いですね〜。
今回は回想回収のため、1周目にメインで使っていたキャラを除いてパーティ組ませているのですが、盲点が…。
魔法キャラばっか。
ピラミッドの時点で、コンテ・サワー・ちょーちん・セクシーナイト/スケッチ・山のサチ・フローズン・メイドさんという感じ。
ハニワ相手がかなりツライです…。セクシーナイトが疲れたら無病息災付けさせています。スケッチは強化しても弱いし…。
というか、1周目いかに攻撃キャラを重視していたかがよくわかりますね。ちなみにメイドさんは1周目で酷使していましたが、念のための回復要員として末尾の方にいます。ほとんど使ってません。体力回復はメンバーチェンジで補っています。ある種の縛りプレイ?
メイドさんはすでにエキス6個使っているから、メンバーに入れて愛情値上げたくないのですよ…。転生させられない。

でも、なぜ魔法メンバー中心の時にパワーアップ20がごろごろ出てくるんだ…。魔法系はマナバードが1つしか出ていないというのに…。魔力アップが欲しいなぁ。
posted by 臣 at 14:43| Comment(6) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

GALZOOアイランド 後半〜END

攻略目当てで検索してこられる方が多いのですが…。スミマセン、ただのプレイ日記もどきです。
攻略はこの辺が便利だと思います。


袋とじはちょっと失敗かなーと思う部分もあります。
これがなければ初回プレイから完璧を目指そうとすることはなかったでしょうから、きついゲームだという印象がちょっと薄れるかなぁ、と。
攻略付きだとどうしても見てしまうので、完璧にしたくなってしまう…。
27人全員制覇って、縛りプレイだったのですね。オフィシャルのTADAさんの書き込みを見て今更気付きましたよ。

後半の方がテンポが良いなぁ。サクサク進めてるからか? やはり縛りプレイは良くないです。なんせぬるゲーマー。
一つのダンジョンがすぐに終わるので、すぐ次に行けるのもいいのかも。まあ、迷路はコンプせずに放置したけど…。


あ、あれ? 火山入ったばかりなのに即効バルキリーが普通に仲間になった…。なんというか仲間にするの、ものすごく難しいイメージだったのですが…。ねこまたの攻撃は回避されたものの、バニラのアッパー2撃であっけなく昇天。ハート4つじゃ強化捕獲ロープでも無理かもなぁと思っていたら、普通に捕獲できたし。
Sランクのバルキリーがこんなに弱くて良いのか? 別にそこまで徹底的にバニラを鍛えてるわけじゃないのですが…。黒マグロ持たせて転生は4回してるけど、それだけ。
しかし、捕獲できたはいいものの、時間はまだ10時前…。でも、ついさっきレアドロップが3連続で出たばかりだから(バニラ魂が何より嬉しい)、ロードするのはもったいないのでそのまま続行。
このまま絶対セーブしたいので、夜はなんとなくHはやめておいて、子サルファのイベントを実行。セクシーナイト必須のイベントだなぁ。イベント数がマジで多いっす。子サルファがもう成体のまんまだ(笑)

火山で、地図がなかったせいで近道以外の道に気付かず、何度も中ボスを倒してはその先の雷太鼓に蹴落とされていました…。
まさか向こうに道があったとは。下り階段だったから気付きませんでしたよ。何やっても雷太鼓に蹴落とされるので、霧の森以降見ていなかった攻略を見てしまいました。ていうか、そもそも壁破壊なんて気付かなかったよ…。ちゃんと全部解除できるのね。
攻略見ずにサクサク進めた方がストレスにならないかもなぁ。後半はほぼ毎回残り1匹の女の子モンスターをエリナに取られましたが、前半に比べてずっと気が楽。

バトルノートが仲間にvvv 萌える…。ていうか燃える…。バトルノートのセリフにはなんだか燃えさせられます。これはBGMの効果も大きいなぁ。本当にスタッフコメントの通り。火山に入る前にアリスの館の音楽モードでも鑑賞してみても、その時は別に普通の曲だよなぁと思っただけでしたね。しかし、一連のストーリーと立ち絵・セリフ含めると一気になんか気分が盛り上がる曲に…。バトルノートが出るたびにこの曲もかかるので、とにかく燃えっぱなしです。一気に心拍数上がります。
ちなみにバトルノートも結構すんなり倒せました。回復はちょっとうざかったですが、どうせ毎回1000だけだし。相変わらず黒マグロアッパーの力押しで終了。これで対バトルノートに1800出たからなぁ。でも途中で回数切れ起こしたため、ねこまたまたに応援応援してもらいましたが。

結局バトルノート以外、後半最強組使ってないや。バニラとねこまたを育てすぎたか?
サルファ・ねこまたまた・クスシ・バトルノートが1軍、ボス前にサルファとねこまたをはずして、後続に置いておいたバニラとはりまおー。
(ちなみにサルファとねこまたを使っていたのは、その二人だけが早くに魂が出たから)
レオにスキルアップ2つけてあるので、バニラとクスシの合体技4回+割り込み攻撃でイカ大破。もちろんバトルノートの能力アップは、事前にねこまたの応援応援使って限界まで付けています。ヒーリングいらねー。
したら、いつの間にか一番レベルアップしたのがサルファになっていました。アレ?バニラは?

クリアしたら一気にタイトル画面のキャラが増えた〜。にぎやかになりました。エリナはいないのかな? エリナENDいかないと無理?
おもしろかったです。でも、これイベントが穴だらけだよ…。誰一人コンプできていない。どうやって埋めよう。
しかし、最後のクラーケンは…。事前にわかってはいましたが、そうなるとは…。あの音が嫌ですね。せめて悲恋を…。ていうか、イカ迷惑掛けすぎ。
クラーケンかわいかったのになぁ。いつも困った顔しているので、ヒントくれた時とかにこにこしてくれて嬉しかったのに…。

さすがアリスの大作ゲームという感じですが、今までのを考えると若干薄めかな?
大悪司や大番長程のやりこみ度はありません。年末はこれ1本でOKとはちょっと言えない感じで。
大〜はそれ1本で充分年を越せる内容でしたが…。
いや、やりこみ度自体はあるのか? 回想に載らないような細かいイベント・セリフの量はものすごいです。大人・子供の差分まで用意されているし…。ゲームシステムの問題?
とりあえず、全キャラのイベントコンプをしたいのですが、LIVE×EVILに目移りしています…。


そういえば、マニュアルの落書きにブルーVer.のきゃんきゃんがいたのが嬉しかったvv
わーい、幸福きゃんきゃんだ〜♪ かわええ。
ひさとさんのバトルノートにも萌え。なんか不思議と絵柄に違和感がないですね。バトルノートもセクシーナイトも、他の絵師さんなのにひさとさんの絵になじんでる。私的に一番見慣れている絵柄だからでしょうか?

とりあえず1周終わってみて、やっぱとりさんは合うらしい。
posted by 臣 at 17:55| Comment(2) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

GALZOOアイランドプレイ中〜

攻略目当てで検索してこられる方が多いのですが…。スミマセン、ただのプレイ日記もどきです。
攻略はこの辺が便利だと思います。


おもしろいです。
でもキツキツでのプレイはしちゃいかんのかもなぁ。
1周目はゆるーく、全キャラ集めとかしない方が良いかも。どうせ30人も使い切れないしな…。8人でローテーション組むのが正解か。

フルボイスっていうからてっきりレオにも声があると思ったら、ないのですね〜。
やはり主人公なだけに相手との掛け合いが多いから欲しかったなぁ。会話でストーリーが進むことが多いし。男性ゲーマーの方々には必要ないのかもですが…。
基本的に神視点で見てるから、片方だけ声ないのは違和感なのですよ。

かわいい。バニラかわいいよ…。動作確認版では、うわー会話のノリが微妙ーと思ったのですが(正直、奈良県さんの古くさいギャグ絵も問題だと思う)、テンポ良く声が付くとだいぶ違いますね〜。楽しいです。
良かった〜。確認版プレイして、もしかしてハズレか…?と思ったものですから…。

うぉーうまく作られてるなぁ…。仲間にする順序が固定されているのね。あーもうちょっと早く気付いていれば…。4日目はもう10回近く繰り返しています。やもりんに殺られまくった…。メイドさんの毒回避にも気付かなかったし。
ああ、結局微妙に攻略見ちゃった…。袋とじを綺麗にカッターで開きました。
女の子モンスターの捕獲方法だけは…。これがないと無理…。だから1周目は全キャラ制覇しようとしちゃいかんのだろうなぁ。

ていうか、バニラかわええ…。ツンデレツンデレ。他の女の子モンスターにまで微笑ましがられてるのに萌え。
クスシの声がいいなぁ。動作確認版では、あの微妙な話し口調はどうなんだろう…と思ってしまったのですが、声が付くと違いますね。良い感じにいたずらっぽさが加わってて。
ボイスあり大正解。

でもって、レオ…。いくら慣れていないからといって、そこまでヘタレなのはどうよ。愛撫くらいしてやれ。痛そうだ。

ねこまたまたがかわいいよぅ…。ちょーちんが遊ばれている…。
あーあ、カメ子が元に戻っちゃった…。かめかめーがかわいかったのになぁ。なので即効H。
posted by 臣 at 15:21| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

この空白期間何をしていたかというと…

ずっと大番長やってました。もうはまりっぱなし。
14日〜24日までかな? 本当にAM2:00の発売日前日まで。
4周目が終わって5周目の途中で一旦停止。でも、この停止中という所がAM2:00にはまりきれない理由?
大番長さっさとコンプして終わらせたいです。今65人のキャラクリコンプしてあるので、あと5人くらいで終了。
アリスの大作ゲーコンプするのはこれが初めてだったり…。大悪司は1周もしないまま放置だしな。でも、大悪司の方が特にキャラ的にはおもしろかった気はしますが。世界観とかは大悪司の方が筋が通ってて好きだ。
無茶苦茶モードはどうしようかなぁ。4周目で初めてハードモードに挑戦しましたが、そこまで難しいということはなかったし。淫夢があるくらいとちょっと敵が強いくらいで後は何も変わらん。でも、こっちも50人近くキャラクリ付けてプレイしてたからなー。かなり楽勝。

しかし、今現在GALZOOアイランドがプレイしたくてたまらない。新しい情報見るたびに…。
あぁ〜、久々に心躍らされる新作ゲームだ〜〜! 女の子モンスター捕獲ゲー。
とにかく届くのが本当に楽しみです。
RSKの紹介ページ見ていたらますますおもしろそうで…。
 (↑↓どちらも男性向けエロゲ紹介ページへのリンクです!!)
オフィシャルだとおもいっきり18禁画像がそこかしこにあるので、RSKの方が安心して紹介できる(笑) それにRSKのがうまくまとめてますしね。

ただ、GALZOOはあのダンジョンが…。コンシューマーゲームと似たような完全に3Dポリゴン系のRPG(キャラ視点で画面が動く)なので、マウスでの操作がかなりきつい。酔います。まだキーボードの方がマシか?というレベルなので、ゲームパッドを買おうかどうしようか本気で迷っています。買うんなら耐久性考えるとPS2コントローラのコンバータかな…。でも、PS2持ってない…。借りられると良いのだけど。

現時点での最萌えはバトルノート。いい!いいですよ!知的美人系? スキル的には番長の銀城みたいなもんか。今回むっちさんが良い仕事してるなぁ。
あと好きキャラはフローズン・メイドさん・はりまおー・ちょーちんあたりで。くすしも好きだ。
ちなみにはりまおーはお医者さんの上位種ですよ〜。ブルーの王子をプレイした人なら聞いたことのあるモンスターもいることでしょう。
とっこーちゃんは好き系統なのですが、もうちょっと違う感じを希望していました…。とっこーちゃんだけはむっちさんじゃない方が良かったのかもしれない。
まじしゃんも本来ならツンデレ&知的で好きキャラのはずなのですが、何かが足りない…。なんか、通りすがりの一般キャラのようで特別感がないのですよね。これはとっこーちゃんにも言えることですが。
あと、今オフィシャルに載っていない、神風・デス子・髪長姫が奈良県さん原画で登場しますが、デス子はてっきり織音さん原画だと思っていた…。なんだろう、ブルーのDEATH夫のイメージも強いのかも? 奈良県さんの絵だとどうしても違和感が…。織音さん原画のデス子には間違いなく萌える気がするのですが。
あと、神風と髪長姫が巨乳過ぎ。貧乳だととっこーちゃんとかぶるからだろうか…。その巨乳を雷太鼓にでも回して下さい。神風は普通レベルの乳で良いと思う…。

でも、今回奈良県さんメイン原画とはいえ、他の3人もサブの割にかなりのキャラ担当してますよね。むっちさん・織音さん・ちょも山さんが各人6〜7キャラずつ担当してるようなので。
奈良県さんが9キャラ+主人公担当とはいえ、イベントCG的にどこまで差が出るのかなぁ? やはり主人公グループ分がでかいのか?? でも奈良県さんの9キャラのうち3キャラは追加キャラでイベントCGも少ないはずだから…。
しかし、本当にアホみたいに攻略キャラが多いゲームだな。スゴイ規模だ。

ちなみに、もちろんクスシ+バニラの裸CD付きでオフィシャル予約していますよ。どんなCDなのかがさっぱりですが。もうちょっと事前情報が欲しいな…。
アリスのオフィシャル通販は前日に届く上に安いしデータCDが特典に付いてるしで言うこと無し。迷うことなくオフィシャルで購入できます。CDか資料集が付かない限りはヨドバシで買いますけどね〜。送料が…。
posted by 臣 at 21:06| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

大番長 プレイ完了〜

結局、大番長プレイしていました。
誘惑に耐えきれなかった…。
ずっと、プレイしたいプレイしたいプレイしたい…と唸り続けていたので。
ぷり・プリの頃からずっと。下手したら花町の頃からかも…?
やっぱおもしろいです。さすがアリス。
ガンダムネタがわかればもっと楽しめるんだろうなぁ。宇宙から来たアバオ亜空とか。ちなみにアバオ亜空はキャラ名です。
1周目(一昨年の発売日直後のプレイ時)は久那妓ルートだったので、今度は扇奈ルートにしてみました。
いやー、華苑とHしなくても(Hすると金がもらえる)なんとかなるもんですね。去年は本当に資金難に陥ったものですが。
でも、さすがにたんたんは買えません…。なのでムー大帝は諦めました。なので摩利夫は諦めました。
あ、でもひみつ日記で5000BP拾えたから何とかなったのかも?

なんか、意外とBP余っていたのでたんたん買って、ムー大帝呼び出してみました。疲れた…。
特にMoo制圧が。虫を全殺するんじゃなかったなぁ、残しておけばもうちょい楽だったのに。
ムーの民殺せないので、制圧後も生き残っているムーが毎ターン攻撃しかけてきて…。ずっと早苗と有紀に相手させていました。
大帝仲間に出来たのでようやく全殺。あーうざかった。
たぶん今回しか大帝呼ばないだろうから、キャラクリもコンプしておきました。ターン数ぎりぎり…。ぎりぎりながらもなんとかマリオにもキャラクリ付けました。マリオのキャラクリ5はひどいよ…。
ムー大帝のエピローグ見るため一旦「魔界突入」しましたが、終わってまた九州制圧直後から再プレイ。残りのキャラのキャラクリ回収へ…。

今回は最初から攻略見ながらキャラクリ回収のためのプレイ。
ずいぶん昔購入した攻略本がようやく使えました。やはり本にはネットとは違う良さがあるので。キャラクリのページ全部にキャラ名付きで付箋つけてますよ。もちろんネットも併用。
(キャラクリとは、キャラクリスターの略です。各主要キャラには5つの特殊なイベントがあり、イベントの発生条件はキャラ毎に違います。特別イベントを見ると★を獲得でき、5つ星達成でそのキャラのキャラクリはコンプとなります)
無事、仲間にしたほとんどのキャラにキャラクリ付けられました〜♪
ああ、キャラクリコンプしたい…。

本当に膨大なイベント数。1ルート50時間はダテじゃないです。緻密にプレイしていたのでもうちょっとかかってるかな。
ヒロインフェイズは飽きるけど、まだまだゲームに飽きないのがスゴイ。2日徹夜しました…。体内リズム崩れまくりでツライ。
また久那妓ルートに行ってキャラクリとれなかったキャラでプレイしたいなぁ。
でもそろそろLIVE×EVILプレイしなければ。AM2:00もそろそろ発売だし…。
ゆ、誘惑が…。


ところで、LIVE×EVILのマニュアル見て初めて知ったのですが、背景が草薙なんですね。
ボーイズでは初めて? 全部のゲームは見ていないのでわかりませんが。
すごいなぁ、背景に外注使うとは。金も手もかけているのがよくわかります。
オフィシャルサイト見ればわかると思いますが、草薙は背景専門の請負会社さんです。
大番長での背景で初めてそういった会社があることを知りました。
有名所ではファイナルファンタジー8〜10や鋼の錬金術師などの背景を描いてらっしゃいますね〜。

さて、次のプレイをどうしようか…。
posted by 臣 at 01:02| Comment(0) | ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

スミマセンスミマセンスミマ…

えーと、透色のレビューアップしました☆ ―
…あぁ、エロゲレビューは置くつもりなかったのになぁ。間違って読む人が不快感覚えるといけないですからね。(そうしたらこの雑感もなのですが…、まあこれは個人ページなので)
ていうか、BLゲームのレビューなんて8月以降アップしてないはプレイさえしてないはなのに、なんでエロゲって感じですが。
やっぱりコンプするまでプレイするとどうも言いたいことがたまったしまって…。
いい加減この雑感に書き連ねるのもうざいかなーと思いまして。
毎回無駄に長いし。あ、レビューも大概長いんで。まだ伸びるんで。

今日は冬コミ初日ですね。雪の中並んだ人は大変だ…。
一応天気予報では明日は晴れるっぽいのですが、道路はさすがに乾いていないだろうなぁ。
新刊が全部購入できますように。
posted by 臣 at 00:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

D&D(アリスの館7)

案の定、D&Dはまりました…。ヤバイっす。
D&Dとはアリスソフトの新作アリスの館7内のゲームです。
どんなゲームかはこの辺(※男性向け画像あり)見てもらえば分かると思うのですが、単純に言えば潜りゲーです。
地下へ地下へと進み、遭遇する敵を倒して経験値をもらったり、敵が落としたり宝箱に入っているアイテムを拾ったりします。
一番のポイントは着せ替えゲーでもあること。なので着せ替え用アイテムを集めるゲームでもあります。
かなり単純なゲームですが、それゆえに中毒性ありまくり。
久々に徹夜でゲームしましたよ。
アリコレ(アリスの館7に入っているサウンドトラックみたいなモノ)聞きながらD&Dが最近の私の定番です。

そして透色(これもアリスの館7内のゲーム)はまったく進んでいません。
前回の日記に透色を進めていると書いた直後にD&Dをプレイし始めてしまったので…。
今久々にプレイしているところですが、羽音ルート微妙な理由がわかりました。私がユウヤミ好きなんですね。
なのでユウヤミの出てこない羽音ルートはつまらなく感じてしまった、と。
羽音ルートでいきなりユウヤミが出てきて嬉しかった〜♪
でもってああこういう時間軸か、と納得してみたり。いや、ifの世界なので各ルートによって元々の設定が違うんですけどね。
透色はなんだかすんなり読めますね。
絵がなれている人だというのも大きいのかな〜。
(ネタバレくさいのでちょっと反転)
しかし夜叉系の設定っていかにもな中高生向きタイプかも…? いや、すごい好きなんですが。ああいう系の設定でありながら、シナリオの妙でもっと対象年齢上っぽくみせてくれれば最高だったなぁ。まあ、何が言いたいかというと、二つ名はさすがにどうよ、とか。
ちなみにこのゲーム、CGがほとんどありません。ちょっと残念。
ひさとさんの絵、もっと見たかったよ〜。
各ルート、最後のHシーンに1枚ずつくらいかな。うー、物足りない。まあ、ひさとさんも女性CGは描き慣れてない分描きにくいかもしれませんが…。ユウヤミは結構良かったけど羽音のCGのあり得ない腕や脚の細さはなぁ。プラス名斬のもひどい。明らかなデッサンの崩れが気になります。たぶん女性の裸描けないんだろうな…。だったら無理して全身入れない方がいいのに…。
ていうか、内容的にもHシーンなくても良かったんじゃないかと。シナリオ的にもその方が自然な部分も…。キャラ的になぁ。男性向けはそういうわけにもいかないのか? でもどうせお遊びの実験作なんだから何作っても良いだろうに。

…ああ、こんなことしてる場合じゃないのに!!
BLゲームがどれだけたまっていることか…。ラシエルさえ途中ですよ。
ゲームピアス見てて買いたいゲームが増えてしまいましたし…。
ランマールの新作おもしろそうだ…。
なんかバカゲーっぽくて普通に笑えそう。

若干ネタバレなので反転。透色ネタです。
…やはりカップリングで考えてしまうのはクセなのか。
羽音ルートがどうも微妙なのはユウヤミのせいでもあり、違う部分もあり…。
私、ユウヤミ×砂花(主人公)が好きだったんだなーと。
砂花は奥手すぎて話が進まない…。相手は自分から迫るタイプの女の子じゃないとじれったくて仕方なかったんですね。ああ、すっきり。したら、騎士ルートも微妙だろうなぁ…。
ああ、やはり騎士ルートもとい名斬ルート微妙だった…。
秋着は良かったのになぁ。羽音と名斬は読んでて退屈です。
posted by 臣 at 00:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

ああ…

アリスの館プレイしたい…。ホントおもしろそうなのですよね。
でも始めたら絶対止まらなくなる…。
アリスは結構な信者な上に、ここまで豪華な内容で、かつ評判がすこぶる良いと来てはなぁ。
まずスタッフコーナー見ます。で透色やって、しまいまかなぁ。それ以降はたぶん上から。
うー、年末にはプレイできる…か?
今はとにかくアリコレをエンドレスで聴いています…。まななが残る…。

カフェ・リンドバーグがプリンセスソフトでコンシューマに移植されるらしいですね。
新作シナリオのようだから移植とは言わないか?
でも…でも…、ちぃの声がマイケルさんじゃないなんて…!?
カフェリンの何に萌えたってあのちぃの声だったのに…。
かなりショックです。
主人公がえらく受けくさい子なのもびっくりですね。眼のでかさがなんか他と比べるとかなり目立ちます。
とはいってもPS2持ってないのでどうせ買えないのですけどね。
でも来年PS2買おうかどうか迷ってるのですよね。別にこれはカフェリンのためとかじゃなくて。普通に遊びたくて。というかキングダムハーツがしたくて。

でもPS2買ったらたぶん王子1.5とカフェリンとヘヴンを買うような気がします。
posted by 臣 at 00:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

まだまだキングダムハーツ

ちなみにキングダムハーツはPS2もソフトも攻略本も借り物です。
地元に戻ってきてからどうしても熱が冷めず借りてしまったのですよ。
ただ通常版ではなくファイナルミックスになってしまいましたが。
でも反対に良かったかもですね。新しいイベントもあって目新しいです。
会話が全部英語なので、たまに聞き取れる部分で新しくニュアンスの詳細をつかめたりがおもしろいですね。
素人なので適当な事言ってますが、英語って直接的な表現が多いじゃないですか。日本語だと理解できる分どうしても深読みしてしまったり、まわりくどい表現が多かったりなので、英語で表現されるとそれらの意味合いのどの部分を最重要視しているかわかるようなかんじで。
あと、反対にそういう意味だったのか〜と思うこともしばしば。
聞こえてくる英語の直訳と日本語の文章の差異が楽しいです。
あ、ラグナロクやソニックレイブはなんとなく使い方を覚えました。でも、どうも最後のフィニッシュまでいかないのですよね…。
マーリンの部屋で練習しようにも絶対途中で目的物壊れるし。
とりあえず、おそらく9月中旬までキングダムハーツはプレイできません。
ラシエルの続きやってからジャックインかな?

オリンピック男子体操すごかったですね。
とかいって、最初の床が終わるまでしか起きていられませんでしたが。
あとは日本の平行棒の時に1人だけ記憶があり、最後の鉄棒の最後2人から起きました。
あん馬と跳馬と吊り輪もみたかったよ〜。再放送あるのかな?
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

キングダムハーツ

相変わらずキングダムハーツにはまりっぱなしです。
でもしばらくプレイできそうにないなぁ…。
トラヴァースタウンに出てくるピンクの猿がマジ脅威です。アレが出てくるだけでおびえまくり。ホント嫌いだ、あのハートレス…。
ファイナルミックスなので通常版より合成素材集めるのが難しくなってるし。ピンクの猿だけはなんか違って欲しかったなぁ。
ピンクの猿が落とすヤツ以外のアイテムは合成し終わり、残すはホロウバスティオンを通過しないと取れないアイテムばかりになってきたので、アイテム集めは一旦取りやめて、ホロウバスティオンに向かおうと思います。ただ次にプレイできるのは来月かもな…。
posted by 臣 at 23:01| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月09日

帰宅しました

そういえばきちんと告知していなかったのですが、旅行に行っていました。
ようやくラシエルの続きができますよ〜。
しかし、この旅行中はキングダムハーツに大ハマリ中でした。
最終日に徹夜してなんとかエンディングを迎えることができましたが…(借り物なので帰宅してからはプレイできないのです)。
隠しムービーも時間さえ許せば見たかった〜。途中まですべての宝箱を開ける勢いで全イベントを見ようと頑張っていたのですが、時間が足りないことに気づき…。ネバーランド付近からはかなりハイスピードになってしまいました。もっとじっくりプレイしたかったなぁ。
ちなみに最初から攻略本見てますよ、当然。
しかし、どうもアビリティの使い方が分からず、魔法も召還魔法もうまく使えず、ただひたすら殴ってました。
ラグナロクが便利だと言われたのですが、どう使えばいいのか分からなかったですね…。ようやく分かったのがラスボス戦ですよ。しかも、表示が出る時と出ない時があるし。よくわからん。
ただひたすら○ボタン連打のタコ殴りでほとんどの敵を倒してました。おかげで何回ホロウバスティオンで地上に落ちたことか。
とにかく楽しかったです。
私もPS2買おうかなぁ…。そしたらヘヴンや王子のPS版もできるしなぁ。

プーさんの声がちょっとキモかった…。
アラジンとかで原作と声が違うから違和感があるのがあったらしいですが、原作見てないから分からなかったですね。
そういえばUSJ行ったのですが、あのシュレックの声聞くと、映画の声を初めて聞いた時に違和感バリバリでしょうがなかったです。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月29日

魔女の贖罪プレイ中〜

今、アリスソフトの方の新作やってます。
王子のアダルトオフプレイ途中なんですけどね。遺跡5あたりで。
本当にエロ特価型だけどなかなかおもしろいかな。あまりにエロ特化型すぎてシナリオ追いやられてるのは頂けないけど。
まあ、狙いがエロなんだから仕方のないことなのでしょう。
結構あっさりクリアできそう。200日ちょい前で停止中。
運要素が少ないのもいいですね。あくまで自分で考えられる。
低価格ゲームというのを考えるとかなりのコストパフォーマンスだと思います。
本当にフルボイスというのがすごい…。男も女も脇役も全員声あり。
脇役なんかは何度も聞いた声が出てきますけどね(^^;)
アリスにしてはめずらしくパーツ替えも豊富。3〜6種類くらいあったりします。これをいつものごとくパーツ替え無しでCG鑑賞モードに収めたら1ページで済みそうだ。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月06日

夢鬼・サブエピソード回収中

ナイトデーモンプレイ中〜。人がいるからしょうがないの〜。
なるほど。エピソードボタンオンにしないと意味不明なまま終わるね、このゲーム。
オンにした方が良いわ…。オンにすると各キャラルートも進まないから違い会話が読めるし。
でもってオンにしても何も変わらないじゃん!と2周くらいして気づきました。
オンにした後、最初からプレイしないといけなかったんだ…。
最初からプレイし直したら、思いっきりエピソード追加されてました。
でも、既読スキップで回想シーンは未読でも強制スキップになるのやめてほしいな〜。
これは仕様だって書いてあったけど。
もう、サブエピソード以外ほとんど読んでるから、サブエピソードの中の回想シーンは大抵飛ばされちゃうんだよ…。しかも回想シーンは改行大量に入ってるせいで、バックログじゃ読みにくいし。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月03日

ナイトデーモン・ほぼコンプ

家に人がいるとbirdieができない…、声あるから。
結局、ナイトデーモンプレイ中。
全ED攻略完了。あとはサブエピソードとシーン回想回収のみ。
なんというか、トンデモゲーですね。ナイトデーモン。
ものすごいエンドが大量にあります。
例えば、主人公が急に妄想の世界に入って終わりだとか、急にメテオが降ってきて終わりだとか、急に過労死して終わりだとか。ちょっとあがけを思い出しますが(笑)
これがアリスのりなのか?
とんでもエンドは全部アリスの館に収めとけばいいのに…。
ねらってやっている面は当然あるのでしょうが、あまりの落差にゲーム本体へのイメージダウンにつながりそうです。
いや、笑いましたけど。
しかし、サブルートに中身なさすぎ。
メインはちょっと飽きるくらい長かったけど、サブは短いやら何の意味があるのやら…。
主人公と各女性キャラがくっついたあとのHがありません。てっきり入るものだと思っていましたよ。なのにエンディングが始まったからびっくり。
イマイチくっついたのかどうかも分からないルートもあり。
だって、中身がないままちょんぎれて終わるからその後どうなったんだか想像しようがないし。
雪花ルートが一番わけわからないまま終わった。雪花HAPPY ENDらしいけど、どの辺がハッピーなの? 朱華とのHがあるものだと思ってたよ…。
なんか伏線も消化し切れていない気が〜。これはエピソードボタンオンにしたら分かるんでしょうか。
カンジの正体とか朱華気づいていないっぽいし、そりゃ私たちユーザーは分かるかもしれないけど、それでいいのか??

システム的にも文句はそれなりにあるけど、エンディングがスキップできないのが一番痛い。
TRUE END以外では何一つ変わらない、しかも無駄に長いエンディングを19回最後まで見させられました。
とんでもエンド(どのEDもプレイ開始してすぐに終わる)の時なんかは本当にイライラしてきます。
もう途中からは二角取りしてました。
あと、画面効果。変えられるのかと思っていたらどこにも設定メニューがない。
画面の切り替わり、スキップの時とか待つの疲れるのですよね…。birdieでも画面表示を速度優先にしています。
アリスのSystem3.9ならそういう機能も搭載できると思うのに、なぜかやってくれない…。
どういう基準で搭載するかしないか決めているんだろう。
画面効果は速度優先か画質優先かくらい、ユーザーに選ばせてください。

112枚のCGのうちパーツ替え12枚、背景のみ(人物無し)11枚で、差し引いた枚数が89枚かな?
パーツ替えもこれをCGの総枚数に入れるか…?というようなものが多々あり。効果を変えただけとか。
人物無しも多かったなぁ。まあイベントCGであることは確かなんだろうけど、背景は全部background(という項目がちゃんとある)にでもまとめて入れればいいのに…。
でもCGはとにかくきれいでした。やっぱカーネリアンさん好きだ〜。トーラス・ゼロは出るんだか出ないんだかわからないけど。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月25日

魔女の贖罪ご購入

Amazonで魔女の贖罪の予約が始まっていた様子。
王子さまLv2も販売価格\5704で受付始まってました。
魔女のみ先程予約してきました〜。
しかし、4/16発売で既に配送予定日が04/19 - 04/21なわけですが。
本当に遅いな、アマゾン…。
…王子はどこで予約するかなぁ?
で、こうしてどんどんゲームが増えていくわけですが。

それが僕等の恋愛生活もとうとう購入してしまいました。
積みゲーを崩すといってももうどこから崩して良いか分からない状況ですよ。
といいながら、ナイトデーモン−夢鬼−プレイ中。目先のものに弱い…。
夢鬼、繰り返しプレがめんどくさそうですね。構成的に。だから受けなかったのかなぁ?
何の事件も起こらないまま淡々と日々が過ぎていくのでやや飽き気味です。日常の中に描かれたちょっとした変化でなんとか私の興味をひきつけているかんじで。最初からそれを目的としてそう組んでいるならすごいけど。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月20日

魔女の贖罪は…

アリスソフトの新作『魔女の贖罪』ですが、たぶんAmazonで予約するかも。
ちょうど3月末までの商品券があるのですよね。
1500円以上だから送料も無料だし、前作の大番長と同じように発売日に届かなくても構わないゲームだし。
もし、王子が発売日に届かなかったらショックで物事が手につかなくなるかもしれません。…まあ、そうはならなくても大騒ぎすること間違いなし。
本家のならそこまで思い入れがあるわけではないので、いつでもいいから手に入ればイイやという感覚ですし。
どちらにせよ、魔女〜は王子をクリアしてからのプレイになるでしょうしね。
王子の方は相変わらず特典待ちです。

とかいって、アマゾンで魔女が3月末までに予約開始されなかったらどうしよう…。商品券が無駄になっちゃうよ〜。
posted by 臣 at 23:00| ◆ゲーム (エロゲ他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



育児ログ
Powered by Seesaa